まこっぺの戯言

ゆとりある気持で過ごせるように成長したいものです

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

細っ!

ジム通いをやめてそろそろ半年。
時々、通勤(片道7km弱)をジョギングにしている程度。

やっぱり筋トレしないと体型が変わってくることを実感。

「あれっ、こんなんだったっけ???」
腕が細い!、胸も小さくなってきた。
これはいかん!

ん〜〜
自宅トレしようかな・・・。
最近、すぐに睡魔が襲ってきて負けっぱなし。

プッシュアップとクランチあたりから始めて見ようかな。
ここは踏ん張り時!

ダイエットが目的ではないけど、脂肪を減らすには筋肉が必要。
ついでに腹割りも目標にして、冬を乗り越えるとしよう。

専門的に鍛えている人たちは、バルクアップの時期のみたいだけど運動量が確保しにくい現状と運動の中心がランニングであることを考えると、筋肉を大きくすることは向いていないのでシェイプアップでいこう。

開く コメント(0)

地鎮祭

週末は地鎮祭だった。

両親、義父を含め家族と建設業者さんたち、10名ちょっと。
周辺の方が窓からのぞく中、儀式が無事終了。

実際に家が建てられる境界に縄が張られ、実物の範囲を実感。
前から聞いていたことだけど「思ったより小さい!」「思ったより庭が狭い」(家が小さいのに庭が狭い。なんか矛盾する・・・)
どんだけ広い敷地だと思っていたんだろう???(思い切って買った土地なので実際より広く感じていたのかも)。

鍬入れの儀式では「えい、えい、えい」と声をかけて3度砂山に鍬を入れる。
営業担当に「大きな声でやってください。縁起がいいので」と。
実際に、なかなか大きな声でできたと思っている(写真では、そのとき妻は笑っていた。ちょっとおかしかったらしい)
しかし、現場監督の「えい、えい、えい」の声がすごくでかくて心の中では「お〜〜〜っでけ〜〜」と。

天気予報は雨だったけど、ちょうど儀式の時は降らず、終わってから降ってきた。

細かな変更を含めた打ち合わせもほぼ終わりに近づき、いよいよ着工!
頭の中はいっぱいになったけど、家を建てる過程は面白い。
いろんな要望を聞き入れてもらい、なんとなくのイメージもイラストや図面になっていく。
あり得ないが、実際に作る(設計、工事する)側になってみたいとも思った。

いよいよです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ついに決定

地盤調査も無事終わり、問題ないという結果になった。
最後の気がかりだった要素も解消され、ついに契約することに。

週末は、設計士を交えての打ち合わせとオープンハウスに行きまくりいろんな家を見学し、自分たちの作りたい家のイメージを作ることの繰り返し。雑誌の立ち読みも活用。
ここ1ヶ月はなかなかハードなスケジュールだったかもしれない。連れ出された娘はちょっと大変だったかも。

家の見学はいろんな家があってなかなか面白く、工夫も様々で勉強になった。やっぱり、実物を見ると色や全体とのバランスが分かりやすく参考になる!!
特に感じたのは空間の広さ。図面からのイメージとはやっぱり違う!

図面もいい感じになりつつある。あとは、キッチンと外溝が少し。
小屋裏のスペースも広く取れたことは嬉しい結果だった。
初めて作る家なので完璧なものができるとは思っていないが、できるだけ住みやすい家にしたいものです。

土地は115坪、しかし、家は30坪の平屋。
営業の担当者は大きな家が建つことを期待していたと思うが「大草原の小さな家」状態に。

でも、はじめから「広い庭のある平屋」にしたいという希望だったので自分も奥さんも満足!
子供が遊べて、ガーデニングや家庭菜園ができるのが楽しみ。鉢植えの植物たちも地植えにしてあげればもっと大きくなれるだろう。

つぎは、ローンのことを決めなければ・・・。
経験のない金額のローン、しびれる〜〜〜。
でも楽しみは大きいな〜。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

娘が産まれて4ヶ月。
人生の劇的な変化がおこったばかりだったが、更なる出来事が!

「家を建てる」ということ。(正確にはかもしれない)

マイホーム持てたらいいねと奥さんとは話していたが、具体的な動きは起こしていなかった。
広告や不動産のチラシなどはみていたが、カタログを眺めるような感じでみていたにすぎなかった。

2週間ほど前、そのチラシにオープンハウスの広告。
ハウスメーカーが作ったモデルハウスを公開し、気に入れば購入も可能というよくあるパターン。

新築の家ってどんなものか見に行ってみようと軽〜いテンションで。

物件は新築なのできれいだったが、間取りやレイアウトはまったく好みじゃない。奥さんも興味をそそられず、娘は備え付けのソファーで最近できる様になった寝返りを連発で披露。

「まぁ、こんなもんか」と思いつつそこの担当営業マンと話していた。
「平屋がいいな〜と思っている」と。

すると、「1つ土地をみてみませんか?」

娘の機嫌もまあまあだし、勉強のために見てみることに。

115坪、3面(南北東)がオープンの物件。学校やアクセスなど周囲の環境もそれなりに満足できる。

「広い庭がある家がいいね」と言っていたので好印象。

とりあえず、イメージ図とその概算を出してくれることになる。

その後、別の不動産会社を2件はしごして、4つくらい新築中古の一戸建て物件を見せてもらう。中古の物件は安くなりそうだが、リフォームや立て替えのことも考えておかなければならない。

その日の結論、『建売りや中古の家より自分たちで建てた家がいい』
そんなこんなで、「マイホームを建てる」ことについて真剣に考えることに。
家を建てること、お金を借りることに関する知識を得るために勉強せねば!!

結構、面白いが知識が増えるにつれて、その状況の中に自分を置くことを考えると不安も大きくなる。
庶民レベルの自分にとっては『一世一代の買い物』
お〜、しびれる〜〜。
久々に興奮する日々を過ごしつつ、涼しくなった我が家(賃貸)で夜な夜なマイホームの妄想を膨らませるのでした。

開く コメント(2)

家路の変化

昨日から大分へ。
仕事とはいえ、美味しいものが食べれることはうれしい。

関アジはプリプリして美味かった。冬はフグか美味いらしい。

しかし、旅は疲れも覚悟なので、予想を外さず疲労気味。
あわせて、電車の遅れ。

はやく、帰りたいなー。
こういう時、家族がいると帰りたい気持ちが強くなるんだな〜と感じた。

一人の時は、ゆっくりしたくて帰りたかったけど、今は家族に会いたくて帰りたい。
随分と違うな〜。

開く コメント(0)

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事