まこっぺの戯言

ゆとりある気持で過ごせるように成長したいものです

観察日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

ポトスの木

5年前くらいにポトスの苗をいただいた。

当時、1Rに住んでいたことや、植物をそだてていたわけでもなかったが、鉢植えにしてみた。
寒さ対策がうまくいかなかったり、野放しにしていたこともあり、一時は枯れてしまうのではないかと・・・。

なんとか、挿木でしのぎ維持した。

2年前、ちゃんとしようと思い、大きな鉢に植え替え、ポトスの木を作ろうと挑戦。

なんとかボリュームのあるポトスになったのではとおもえるところまで育った。

イメージ 1


これなら、いただいた方にも申し訳ないいことにならずに済んだかな・・・。

でも、どこまで伸びていくんだろう??という疑問も。
植え替えることも難しいような・・・。

その時に考えよう。

今年も、寒さ対策で室内に移動。
ダイキチとモミコにかじられつつも春を待つことに。

開く コメント(0)

敵か味方か?

11月1日、新しい住人が。

保護されていた子猫。おそらく4カ月くらいのメス。
2週間ほど面倒をみてもらって、里親を探していたとのこと。

そんな時、ひょんなことからウチにホームステイしてみることに。
ダイキチもいつも暇そうにしているから、遊び相手にいいかなと簡単な理由から。

そして、我が家に。

初めての場所だいうこともあり、家中とりあえず探検。
子供なのでアクティブで好奇心たっぷり。

一方、ダイキチは自分(まこっぺ)以外、久しぶりに新しい生物を見たせいか、大興奮、ビビってこそこそしている。物陰からこっそり様子をうかがっている。

相手は子供なのになんとちっちゃいこと・・・。たのむよダイキチ。

結局、今日は仲良くすることはできなかったけど、時間をかけて。

子猫の名前は「もみこ」。両手をもみもみしているからそう呼ばれていたらしい。
もみこはまだトイレがうまくできないようだ。

イメージ 1


というか、トイレというものを全く認識していないので当然なのである。
早速、トイレの練習。

ダイキチがビビっているので、共同のトイレだと我慢してしまうとまずいということもあり、別の部屋で練習。

今日は、職場に連れて行きトイレの練習。

練習といっても、「トイレはこれですよ」と認識させるだけの簡単なもの。
本来はすぐにできるものだけど、ビビったダイキチを優先して別メニューで。

なんとかできつつある。

ダイキチもまさかこんなことになるとは思ってなかっただろうなー。
すまんな―。

たのむ仲良くなってくれ!

開く コメント(0)

ふしぎ発見

少し前、動物園へデート

一通り見ているうちに彼女が騒ぎ始めた。
カンガルーの子供がおなかの袋に入っているらしい。

よく見ていると、確かに子供はいる。顔だけ出してなかなか愛嬌たっぷり。

そのうち、おすの一匹が目の前を何度も行ったり来たりと往復し始めた。

すると

彼女「逆じゃない???」
まこっぺ「何が?」
彼女「陰嚢とペニスが・・・」
まこっぺ「ほんとや・・・、なんで??」

彼女の名誉のために
2人とも獣医師ということもあって、このような名称で呼ぶことに違和感はなく、むしろ業界では普通のことなのです。

調べてみると、なんと!!!

カンガルーって総排泄腔らしい。

「総排泄腔とは」
尿、便、出産をすべて同じ孔から行うための構造になっていて、鳥、爬虫類、両生類などがそうである。
つまり、それぞれの目的の孔が分かれていなくて、同じ孔から行うのです。

なので、位置関係が通常の哺乳類と違っているのだろう。

イメージ 1


写真;おしっこ中の雄

これは、知らなかった。

当然、2人だけ盛り上がってしまい、一般のお客さんはどんどん移動していくのに、変な2人はずーとカンガルーをみて盛り上がっていたのでした。

決定的瞬間をとらえようと携帯電話を構えた男女が、カンガルーの柵の前を右へ左へ。

すっかり、閉園まじかになってしまいました。

動物園、恐るべし!
まだまだ新発見が!

そういえば、海外に住む友人もそんなことを言っていたな〜。

開く コメント(0)

避難中の植物たち

最近は結構寒い。

去年は寒さ対策がうまくいかず、ベランダの植物たちはダメージが大きかった。特にポトスはほとんどの葉が落ちてしまい、なんともひんそな姿になってしまった。

その教訓をもとに、今年は早めに避難行動を。

自宅に全部入れることができないので一部を職場に・・・。

イメージ 1


幸いに寒さをしのげているようだ。

やっぱり室内に置いているだけで全然ちがう!

南国育ちのアボガドも元気!

イメージ 2


高さも30cmくらいになり、葉っぱも緑!。やっぱり緑があると落ち着く気がする。

同じマンションの人にもらったラン科の植物もスパティフィルムもいい感じ。

あと2か月くらいがんばれば、またいい季節になるはず。

開く コメント(4)

ポトス用お風呂??

2日前、マンションのエントランスの脇に鉢植えが数個。

「植物が好きな方、自由に持って行ってください」とのメッセージ。

見た瞬間にピンときた!。この見覚えのあるメッセージは、以前スパティーフィルムやランを置いていた人だ。

見ると、いろんな種類の鉢植えがある。

出勤で手には荷物があるが、欲しくなってしまい「うずうず」。2つほど頂くことにして、職場に持って行って飾った。

やっぱり緑はいい!

今日になっても1つ残っていたためにいただくことに。

ベランダのスペースが少ないことと、ポトスが寒さできつそうだったので室内に避難することに。

1つはまだ小さいので、テレビの横に。もう一つはちょっと大きいので置き場所に困った。

イメージ 1


やっぱりここしかない。とりあえず、しばらくは・・・。

そうして我が家のバスタブにはポトスが住むことになった。

いっそのこと、今年の冬は室内を緑にしてみようかな〜。

開く コメント(2)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事