「もったいない」から始める私のくらし――私のごみ減量作戦

町田市民のプラごみ減量や生ごみ堆肥化の取り組みを発信していきます。ゼロ・ウェイストについてもあれこれご紹介していきます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

おばちゃんの職場の同僚の娘さん(小4)は
今すご〜くエコにはまっているそうです。

学校の授業でもエコについて学んだそうです。
先日、その子にも「レジ袋いりませんカード」
をお母さんから渡してもらいました。
するとすっごく喜んでくれて近くのスーパーに
買い物に行く時には必ずマイバッグとそのカードを
持っていくそうです。

ところが、そのスーパーではマイバッグを持っている
ひとを見ると、(このひとはレジ袋いらないことがわかって)
すぐに「ご協力ありがとうございます」と言うそうなのです。
だからその娘さんはまだ1度もカードを使ってレジ袋を
断れていないそうです(^^)

今日こそは!!今日こそはカードを使って断るぞ〜と思い、
スーパーに行くそうです。
お店の店員さんも娘さんもすっごくいいなあと思いました。
がんばれ〜

閉じる コメント(4)

顔アイコン

レジ袋はごみを入れるのに役立っているんですがね。私は道路のごみをレジ袋に入れています。

2007/7/27(金) 午前 8:37 tos*ia*i*unko*obaya*hi

顔アイコン

レジ袋が無くても、ゴミ袋になるものって身の回りにあふれていますね。例えば食品包装のビニール袋、これは断れないからくっついてきて、町田では洗って乾かしてから燃えないごみですが、汚れが取れないようなものは燃えるごみにと決まっています。これを利用すれば色んなごみをいれられますよね。レジ袋を断る意味とは、実は消費者側の意識を変えるだけでなくて、拡大生産者責任をメーカーに考えさせ、国に考えさせる為の、せめてもの抵抗だと思うんです。実は「きっかけ作り」なんですね。

2007/7/27(金) 午前 10:19 [ wel*vee*r*h2002 ]

顔アイコン

良いですね!
最高です!
ポチ!

2007/7/27(金) 午後 4:23 くまぞう

顔アイコン

はじめまして! マイバッグ持って買い物するぞと決め、何ヶ月かたちました。一つのものを買ってもレジ袋はけっこうですと言える消費者になるようにと思います!

2007/7/31(火) 午後 2:07 ミコちゃんのみみらいおん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事