「もったいない」から始める私のくらし――私のごみ減量作戦

町田市民のプラごみ減量や生ごみ堆肥化の取り組みを発信していきます。ゼロ・ウェイストについてもあれこれご紹介していきます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2




みなさ〜ん 10月2日に町田エコフェスタ2011が開催されました。
みどりたちもステージとブースに参加してきました。

2007年から参加してはやいもので今年で5年目になりました。
今年のステージではみどりたちだけではなく、町田市環境資源部
(ごみ減量課・清掃事務所)の方々にも協力していただきましたよ〜

.魯船疋蠅里劼箸靴困の紙芝居
桜美林大学(環境サークルエコレジ)のWさん・Yさん
ハチドリのひとしずくの紙芝居にある燃えている森は温暖化している地球を指しています。
みなさんが毎日出しているごみは会場の後ろにあるリサイクルセンターで焼却され、煙突からCO2を出しています。ひとりひとりが少しでもいいからごみを減らしていきましょう。そのごみの減らし方を「変身BOX」で体験してもらいます。
清掃事務所のUさんにバトンタッチ!

∧竸BOXで体験してもらいま〜す。
会場からかわいい子どもたちが4人手を挙げてくれ、ステージに来てくれました。資源が書いてあるカードを変身BOXに入れ、入れた資源が変身した商品をプレゼントしました(^^)
 古紙・雑紙 →ドラえもんノート
 牛乳パック → トイレットペーパー
 白色トレイ → シャーペンと消しゴム(おまけ)
 壊れた傘 → 壊れた傘の生地で作ったマイバッグ・・・
これは4人全員にプレゼントしました。

D田市のごみの量がどのくらい減ってきているのかを
ごみ減量課のKさんとKさんが発表してくれました。

町田市の人口は年々増えているのにごみの量は減ってきているそうです。
市では家庭から出されるごみの組成調査もしていて、資源にできる紙のごみが1割もまだまだごみ袋に入っているそうですよ〜その1割の資源化できる紙はドラえもんノート何冊分になるのかしらね〜もったいないですね(;;)おにぎり1個=100g 町田市民がおにぎり1個分ごみを減らしていけば42トンのごみの減量につながります。

い泙箸
はちどりおばさん:みどりのおばちゃんがステージでドキドキしながらお話しました。ホントですね〜1人が1日100g・おにぎり1個分のごみを減らせば、すごい量のごみが減るんですね。みなさん、おにぎり1個分くらい減らすの簡単ですよね。みんなで減らしましょう!!
今年度から「ごみ」だけではなく、「環境」に目を向けて取り組んでいきましょうということで『エコフェスタ』という名前に変わりました。
今年は東日本大震災が起き、福島原発事故が起きました。しかも、まだまだ解決はしていません!!復興のこと、放射能のこと・・・
とくに、放射能のことは心配です。小さなお子さんを持つお母さんたち、これから出産しようとしている妊婦さんたち、孫たちのことを心配する年配の方々・・とても心配ですよね。私も子どもがいますから心配しています。

でも、みなさん、生活するうえで電気は使いますよね。みなさん誰もが電気を使うと思います。ですから、電気のこと、エネルギーのことも考えていかなければならないと思うのです。そうです、ひとりひとりが復興のこと、放射能のこと、電気のこと、エネルギーのことを自分のこととして考え、行動していく必要があると私は思います。

最後に、ハチドリのひとしずくの紙芝居のつづき どうなったと思いますか?
つづきはみなさんで考えてもらうのですが、参考までに私はこう思います。

森が燃えていました。森の生きものたちはわれ先にと逃げていきました。
でもハチドリだけは水のしずくを運んでは火の上に落としていきます。
私は、ハチドリさんは火の上に水を落とすと火が消えることを知っていたんじゃないかと思うのです。。火の消し方、問題の解決の仕方を知っていたからこそ行動できたんじゃないかと。そして、逃げて行った動物たちもハチドリの行動を見て火が消えて行くのを見て
「ああ、水を落とせば火が消えるんだ」
と気づいて一緒に協力し合って森の火を消した(問題を解決した)んだと思います。

ひとりひとりの力は小さいけれど、みんなで協力していけば大きな力になります。
これからもみんなで元気な地球を取り戻しましょう!!

これで、ハチドリ教室を終わります(^0^)/

こうして、たくさんのお客さんたちがハチドリ教室を楽しんでくださり、ハチドリ教室でのお話をうん!うん!とうなずきながら聞いてくださいました。
またたくさんの方々に『ハチドリの心』を伝えることができてほんとうに良かったって思いました。

みどりより


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事