「もったいない」から始める私のくらし――私のごみ減量作戦

町田市民のプラごみ減量や生ごみ堆肥化の取り組みを発信していきます。ゼロ・ウェイストについてもあれこれご紹介していきます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

すっかりすずしく・・いや寒くなりましたね(;;)
まだ9月なのに〜最近の地球の気候はおかしいです。

みなさんもそのことをきっと感じていると思います。
でもそんな今の地球の状態を何とかしようと
一体どれだけの方が行動されるでしょうか。

地球の気候がおかしいと、もしも感じたら
何かひとつでも良いです、自分のできる範囲で
行動してみませんか!!

今回はおばちゃんがしている「生ごみリサイクル」
について、何故これを(多少の電気を使ってでも)
やっているのか、すこしお話します(^^)

生ごみの堆肥化って、本当にぐるぐる循環する
自然循環(リサイクル)であることをご存知ですか?

ペットボトルや紙パック、などは本当の意味でのリサイクルとは
言えないとおばちゃんは思います。

だって
ペットボトル→ペレットや繊維→作業着やベンチ、洗剤のボトル、ハンガーetc・・・
に変わりますが、でも、これらはみ〜んな最後にはごみになり、
燃やされ、焼却灰になり埋め立てられます!!
一方通行もいいところでぐるぐると循環なんてしません。

紙パックだって→ティッシュ、トイレットペーパー、再生紙
になり、これも燃やされたり、トイレで流されたり・・・
やっぱり一方通行です。

しかし生ごみの堆肥化は違います!!
生ごみ→堆肥化→畑で野菜作り→野菜を食べる→生ごみ→堆肥化・・・
ね!ぐるぐる循環するでしょ(^^)

もちろん、ハチドリ教室でもこんなふうに子供たちに
教えていますよ〜

↑は、おばちゃん家の生ごみ処理機の写真です。
みてくださ〜い(^0^)/

おばちゃん家の生ごみがどうなっていくのかは
回を改めてお知らせしますね(^^)

つづく・・・

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事