ここから本文です
ここも閉じられるとのことです。またどこかでお目にかかりましょう。ありがとうございました。facebooで 図書館とまちづくり

書庫全体表示

イメージ 1

12月26日(火)

資源ごみとしてのPマーク(プラマーク)の包装容器のいろいろ



卵のパックも「Pマーク」がついており、リサイクルできます。
生協は、パックを回収しています。
丈夫なパックで、使いまわしができる質になっています。


ほとんどの包装容器の裏にはこのような「Pマーク」がついています。
今は、資源となるこれらの包装容器が分別されずに燃やされています。
1日も早く、リサイクルへの道を切り開き、再び石油に戻したり、再生して繊維にするなど
活用してほしい。PE=ポリエチレン PP=ポリプロピレン PET=ポリエチレンテレフタレート
など、品質が書かれています。

 本当にゴミを作りたくない、ためたくない、どうして、こんなに毎日、毎日、増え続けるのかしら・・・

う〜ん、でも、カイロの中だけくださいと言ってもねぇ、、、家にパックがあるので、卵だけくださいとスーパーで言えたらいいのにねぇ、、

プラスチックは軽くて、破れにくい。汚れてもふき取れる、水にも強い、良いことづくめで、プラスチックが優れものであることはわかるのだけど

中身を使ったら、石油からできた容器は全部 捨てちゃうことになるんです。
海外のスーパーでは、野菜はほとんどばら売り、紙に包んでくれます。たまにプラスチックの袋に入れてくれることもあります。もちろん 買い物袋は持参が原則。持っていかないと買わないといけない。

肉類は、その場でスライスして買ったとしても必ず紙に包んでくれるから、日本のようなプラスチックトレーは主流ではない。バルセロナの市場でも、メルボルンの市場でも包装が少ないから、うらやましい、どう考えても日本は 過剰包装です。ゴミを出して出して出しまくって、資源を使い果たす方向に突っ走っているのかと思えてきます。女性がもっと声を出さないと男性の多くは、知識としては知っていても、ゴミの分別整理に立ち会うこともないと現実問題としての深刻さはわからないかも知れない・・・

  • 顔アイコン

    最近はスーパーでも、発泡スチロールのお皿からビニールに袋に入れ替えてお帰りになられる方が増えたような気がします。年配の女性の方が多いと思いますが。おいら、卵だけはパックが欲しい!持って帰るのに壊しちゃいそうだから!

    rid*rgo**l

    2006/12/28(木) 午前 6:19

    返信する
  • 顔アイコン

    へぇ〜〜まだそういう光景は見たことがないのですが考えてみれば家に溜めないためには持ち帰らないという発想ですね。屋外ではゴミ箱を置かないでお持ち帰りください方式が多くなりましたが、逆をいくわけですね。うむうむ、なるほど・・・。卵パックも紙製だと高くつくのかしら?

    mac*---009

    2006/12/28(木) 午前 11:10

    返信する
  • 顔アイコン

    キャンプ用品売り場に紙製の卵パックありますね。たしかに高いです。 消費社会の産物で地球温暖化が加速して、北極の氷が消滅する時期が約30年早まり、2040年にはほぼ消滅すると米国地球物理学連合の記事が新聞に載ってましたね。溶け始めると海面温度が上昇してさらに溶解が加速。みんな無関心でいいんだろうか。。。。

    [ civ*l*55c*8 ]

    2006/12/28(木) 午後 4:16

    返信する
  • 顔アイコン

    へぇ〜またまた驚きです!お二人ともアウトドア志向の方とお見受けしますが、そういう私もキャンプ大好き!池田にはすごくいいキャンプ場があるんですよね。あっ! キャンプの話じゃなくて、地球温暖化についてcivilさんコメントありがとうございます。2040年というと遠くない将来です。危機感感じて温暖化に歯止めをかけないと!もう子どもに期待するしかないのかな。大人は作って売れれば良いだけの発想だからこんなことになってしまったんだと子どもから恨まれてしまいます。

    mac*---009

    2006/12/29(金) 午前 0:23

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事