ここから本文です
ここも閉じられるとのことです。またどこかでお目にかかりましょう。faceboo 「図書館とまちづくり」よろしくお願いします。

書庫全体表示

図書館と書店の関係

イメージ 1

先日、ある人との雑談で、
図書館と書店について思いがけなく話しが盛りあがりました。

町から書店がどんどん消えつつあるのはご承知の通り、
ところが、売り場面積の大きい所が増えています。
ちょうど、町の小売店が減って、
大型スーパーが進出するのと一緒です。

「図書館がベストーセラーをたくさん購入することで、
本が売れなくなる」
という作家側からの問題提起は前々からありましたが、
書店もみんなが図書館で借りるから売れない
ということで論争になっていました。

しかし、図書館で借りた人達が、
その後、購入することもあって、
本の販売不況の直接的原因ではないとも言われています。

▪️書店主に聞いてみますと、
「そりゃ、本屋は本が売れてこそ、本屋ですから。」

▪️年配者は、どう考えるでしょう?

「年金が益々、減るというのに
読みたい本を次々買っていたら、暮らしていけない。
図書館で借りるのが一番ありがたい」

▪️八日市図書館を訪問中、
図書のリサイクルショップとコーヒーコーナーを運営する
市民団体のスタッフと記念撮影。

図書館のあるべき姿、書店との関係など、
これは全国的にも問題になっています。

しいては、図書館の管理・運営に
民間企業が入ってくることと無縁ではありません。

図書館は、本の貸し出しを大前提とする公共サービスの代表格ですが、
サービスの可能性にはまだ開拓の可能性がたくさんあるように思います。
興味のあるかたは、ご意見を聞かせてください。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事