ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

KPさんにお誘いを受けた祭りネタを暫定で決定しました!

イメージ 1

機種は製作開始までナイショにしますので写真だけ載せておきます♪

東側のMig-21と対をなす西側(欧州)の機体です。マイナー機かと言われるとちょっと怪しいですが、初期の型なのでセーフ・・・ですよね?(笑)

今回は背伸びしてフルレジンキットを選択しましたが、これはレジン特有の収縮して賞味期限が切れてしまう前に作ってしまおうという意図もあります。

まだ着工せずに空いた時間にレジンパーツの切り出し等から始めたいと思います。

プラモの神は言っている。”ここで手を抜く定めではないと” (笑)

今月の製作本命機であるA-144-2を作っていきます。

現在は次の連休でサフ吹き+調整を予定しているのでそれに向けてキズ消し&磨きを行ってます。

A-144の1号機は白と明るいグレーを基調とした綺麗な機体なのですが、銀一色の2号機を作ろうと思った理由の一つがこれです。

イメージ 1

2号機はオージー翼の気流測定に用いられ、垂直尾翼端に右翼を撮影するためのカメラが装備されています。

そしてその翼には”タフト”(日本語では吹き流し?)と呼ばれる糸のようなものが沢山つけられていて、これで主翼上面の気流を可視化します。

キットは気流測定時の図は一切なく、ネットで一枚だけ見つけた試験時の写真をもとに資料の図面にタフトの位置を推定しました。

写真の画質も良くないのでかなりアバウトな位置になってしまいますが、もともとの位置もかなりいい加減なので(笑)それなりにしておけば大丈夫だと思います。



アメリカの傑作戦闘機とソ連空軍の試作戦闘機がつながるなど誰が想像しただろうか・・・?

はい、という事でYe-2の製作をやっていきます。

本当はA-144の記事を載せたかったのですが、なかなか記事になるような事はやっておらずひたすらパテ盛→削るの作業をしております。

前回のキット改修まとめで書いた胴体後部を細くする加工を行う為の丁度良いプラパイプを持ち合わせておらず、何よりテーパーのかかったノズル部をほぼ円形に削るのは難しいなぁと思っておりました。

そして昨日の晩、たまたま蜜柑山のキットを漁っていたら何かのレジン製エンジンノズルを発見。

まさかと思って三面図と合わせたらノズルのテーパー部がピッタリ!

ここぞとばかりに長さを合わせて使用しました。

イメージ 1

イメージ 2


胴体側がまだ太いので削らなければなりませんが概ねイイ感じです!

そして使用したエンジンノズルはなんと、F-100スーパーセイバーのエンジンノズル(内部)でした(笑)

たしかアイリスのレジンパーツをたまたまジャンクで手に入れて蜜柑山の中に紛れてしまっていたものです。

まさかこんな所で使えるなんて!最近ちょっと運がいいかも♪

今度はこのノズルを付けられるよう加工していきます。


生産ライン構築!


コンテスト出店用A-144とついでに製作開始したYe-2をスムーズに製作する為、現在生産ラインを構築中です。

ことA-144については今月末締め切りなのでそろそろサフ吹きまでは行きたいところなのですが、未だ微調整中です(^_^;)

イメージ 1


さて、先日KPさんより祭りのお誘いを頂き、手始めにマイナージェット練習機というネタに決まりましたので、蜜柑山の該当キットを発掘してきました。

イメージ 2

とりあえず見つけられたものでこれくらいありました。(袋キットを入れるともっと増えますw)

ここからいかにネタとなるマイナー機を探し出すのが楽しいんですよねぇ♪

まだ製作開始には至りませんが、キット選定は早めに行っておきたいところです。
思いのほか大工事になりそうです・・・

イメージ 1

A-144の製作に合わせて同じMig-21系列の試作機、Ye-2を製作する事にしたので早速加工開始です。

しかし、案外変更点が多く結局切り刻まれる事に(笑)

なんだかんだの変更点

*BilekのMig-21F-13は機首が細いので修正

*流用したMig-19の主翼は平面形しか同じな所がないので翼を薄く削る

*↑により翼側脚格納庫も当然異なるのでMig-21仕様の脚格納庫を新造する

*流用した翼の後縁の後退角が間違ってる為修正

*胴体側脚格納庫の位置が違うので変更する

*ベントラルフィンがMig-21F系と異なり1枚から2枚へ増やす

*胴体後部が長いので5mm程切断

*エンジンが異なる為ノズル径変更

*主翼・尾翼取り付け部フェアリングを修正

*その他細かい事多数・・・

主翼の流用についてですが、先述のようにMig-19と翼平面以外全く異なる(Mig-19は翼内に主脚をすべて格納する為厚さがある)為、わざわざMig-19の主翼を他キットから持ってこなくてもプラ板から削り出した方がいいかもしれません。※私は横着しました(笑)

この調子だと月末までには間に合いそうもないので満足するまで作ってやろうと思います(^_^;)


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事