ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

久々の投稿再開

どうもお久しぶりです。

当ブログは昨年移転して更新していなかったのですが、移転したはいいものの仕事が忙しかったり体調不良で通院していたりとほとんど模型にも手を付けられず更新できませんでした。
最近は仕事は忙しいものの流れには乗ってきて体調も良くなってきており、模型を作れる状況になってきたので、ブログをこちらに戻し再開します。

とりあえず、ちょっと前の写真ですが、以前製作途中で投稿していなかった航空自衛隊仕様のC-46Dです。

イメージ 1

キットは古いウィリアムズブラザーズのキットで、全面凸モールド彫り直し、リベット打ち等々結構頑張りました。

ちなみにプロペラはハセガワのB-26用を使ってます。

これからはスケールアヴィエーションのプラモコンテストに出るべく(間に合うのか?)製作をしていきたいと思います。

何の機体を作るかは次の投稿で発表しますので宜しくお願いします!


こんばんは〜

製作をして士の字となった九九双軽爆でしたがちょっとトラぶった為、昨日今日は殆どをパテの硬化とサンディングに費やしてしまいました(^_^;)

そこで九九式双軽爆の迷彩塗装を筆塗りで行う予定なので試験供試体一號を(1/200のB777)利用して練習を兼ねて色々な迷彩塗装をしてみました。

イメージ 1

筆はハセガワのぼかし筆を使用しエナメル塗料で塗装してみました。ちなみに今回は迷彩パターンの確認の為1度塗りしか行っていないので色がかなり薄いです(^_^;)

とりあえず4種類の迷彩パターンをやってみましたが九九双軽爆は左から2番目の感じをで、一番右は呑龍の×印迷彩をネタでやってみました。

まだまだ技術が無いのでこの試験供試体一號が全て迷彩になるまで練習しようと思います!


皇軍双発機祭り第2弾〜


こんばんは〜

先日東海が完成し次回作を色々と考えていたのですが、キャロルパパさんが九九式双発軽爆撃機を製作しているという事で私も製作してみる事にしました。

ただ今回はハセガワ(マニアホビー)のキットのⅠ型ではなくエアブレーキが付いているⅡ型にしてみようと思います。

イメージ 1

とりあえず士の字まで組み立て、窓のマスキングは面倒でしたがが集中してやったら2時間程でできました。

明日には塗装に入りたいと思います!



こんばんは〜

今日から4連休が始まりましたので今日はゆっくり過ごしておりました。

折角の連休なのですが、明日、明後日には台風が来るという事であまり外出はできませんがプラモ製作はやっていきたいと思います。

とは言っても、天気が悪いと湿度が高く塗装がなかなか上手くいかなかったりするのでどうしようか考えて中です。

とりあえず今日は塗装前で組み立てられそうなものを全て組み立てておきました。

イメージ 1

主翼&水平尾翼は塗装してから組むか組んでから塗装するかで悩んでいるのでまだ取り付けておりません。

今晩は旅行で買ってきた岐阜県美濃加茂産のア号燃料を使いつつ製作中です。

後味スッキリしていてすごく飲みやすいですが、私は弱いので必ず1日1杯と決めて少しずつ飲んでます。

塗装が出来れば次の土日には完成させることが出来そうなのでそろそろ次回作を考え中です




チマチマとやっておりました…

イメージ 1

さて、東海は哨戒機という事だけあって窓部分が沢山あります。これをマスキングするのも一苦労なのですが、マスキングゾル一刀切は流石にまだ出来ないのでいつもの細切りマスキングテープ方式を取っております。

以前は細切りマスキングテープを太いマスキングテープから切り出して作っていましたが、元から細く切られてるものが販売されているので随分楽になり、最近手馴れてきた所為か今回のマスキングもサクッと進める事ができました(^_^;)

あとはここにマスキングゾルを塗ってキャノピーは塗装準備完了になります!



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事