土耕三昧

今年はどんなお米や野菜が育つか?

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

水遣り三昧

7月24日。梅雨明け以降1週間、雨がまったく降っていません。そろそろ日照りの影響が野菜に出てくる頃です。
ここ数日は、昼間に35度前後の猛暑となって、とても日中の作業ができる状態ではありません。
幸い、草刈りは前回でいったん刈り終えたので、次はお盆あたりまで刈る必要はなさそうです。
 
この日のメイン作業は、キュウリの収穫と野菜たちへの水遣り。
米ぬかの追肥を施したものの、なかなか効果が出てこない(即効性の肥料ではないし)ので、今回は液肥を少し使用して、成り疲れが出てきたキュウリや、なかなか成長してくれないナスの苗に、たっぷり水遣りします。
別の畑のサトイモは、まだ畝の下部が湿っていたので、表面を湿らせる程度に水遣り。隣のスイカは、株元にたっぷり水遣り。
4リットルの如雨露ひとつしか道具がないので、用水路と畑を10回以上往復して、1時間近くかけて水遣り作業を終えました。
 
イメージ 1
 
中2日でしたが、キュウリの収穫は前回よりも多い26本。うち8本は、今収穫するには小さいものの、3日後には巨大化が予想されるための早採りです。今回の結果を見ても、前回の収穫忘れがなかったことが分かります。
たった8株ほどですが、3日に20本前後というのはさすがに家族の消費量には余ってしまいます。半分は漬けもの(ぬか漬けや醤油漬け)に、残りは酢のもの、炒め物、汁の実などフル活用していますが、そろそろ子どもたちもキュウリに飽きてくる頃かも・・・。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事