「行きも帰りも向かい風」

旅の途中で撮影した写真が中心のブログです。

全体表示

[ リスト ]

宮崎旅行1)青島

イメージ 1

 宮崎を訪れた際に、時間があったので定期観光バスを利用しました。
所要時間約4時間で、サボテンハーブ園・青島を訪れるコースでした。

 午後2時にJR南宮崎駅から2分ほど歩いたところにある「宮交シティ」を出発し、宮崎空港を経由し
日向灘を見ながら、国道220号線を南下。いったん青島を通過し、峠から一気に視界が開ける堀切峠の美しい景色を楽しみながら約1時間。サボテンハーブ園に着きました。

 サボテンハーブ園には約500種130万本のサボテン、60種3000本のハーブが丘陵地の斜面に植えられています。園内は非常に広く、歩いても良かったのですが、スロープカーがあったので上りはそれを利用しました。下りは歩きながら、めずらしいサボテンを観賞しました。
 園内のレストランではサボテンのステーキ・アイスクリーム・ワインなどもありましたので、興味のある方は是非、味わってみてください。
 
 個人的にはもう少し南にある鵜戸神宮に行って見たかったのですが、コースに入ってなく、ここでUターン。
 堀切峠で休憩し、絶景の青い日向灘の景色を楽しんだ後、青島に向かいました。

 青島は日南海岸国定公園の中央に位置する周囲約1.5劼曚匹両さな島です。鬼の洗濯岩と称される液状岩に囲まれ、とても神秘的な雰囲気でした。
 巨人がキャンプをするときに宿泊する場所として、よく地名は耳にするかもしれません。

 岸から橋を渡って、島に向かいます。熱帯植物が茂っている緑の中央に朱塗りの青島神社がドンと構えていて、そこだけとても違った雰囲気でした。
 ちょうど干潮の時間だったようで、鬼の洗濯岩がじっくりと見えました。どうしてこんな形になるのか、波の力のすごさを感じました。
 あと、冷やしパインも美味でした。

 予定通り6時に宿泊ホテルの側で下車。これだけ楽しめて2000円。
ふだん観光バスは利用しないのですが、やはりとてもお得でした。
今後も機会があれば利用してもいいなと考え直しました。

 

閉じる コメント(4)

去年の12月に両親と15年ぶりくらいに青島行きました!もちろん仕事の撮影がてらですが・・・今は廃墟になっている橘ホテルが両親の新婚旅行の思い出だったらしく小学校の頃は毎年行ってたんですよ。今の天皇ご夫妻の新婚旅行も宮崎で両親の時代にはブームになってたみたいです。青島神社は相変わらず不思議な場所でした☆

2005/10/9(日) 午前 0:55 [ - ] 返信する

顔アイコン

バスカイドさんが話してましたが、ドラマの影響でブームになったらしいですね。僕も小学校の時に広島から宮崎までフェリーで行って、青島〜指宿〜霧島を訪れました。記憶はほとんどないですが・・毎年、家族で訪れていたとは素敵ですね!

2005/10/9(日) 午前 6:56 ちほ 返信する

顔アイコン

ここには高校の修学旅行で行きました。懐かしいですね、今度は子供たちを連れて行きたいですね^^

2005/10/10(月) 午前 4:14 あきひろ 返信する

懐かしく思い出していただき嬉しいです。私もこれまでは友人と行くことが多かったですが、子供がやっとおでかけできるようになり、いろいろ検討しています。

2005/10/10(月) 午前 7:46 ちほ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事