「行きも帰りも向かい風」

旅の途中で撮影した写真が中心のブログです。

全体表示

[ リスト ]

きぬかけの路を東に走って、正式名称「北山鹿苑寺」金閣寺に到着しました。

さすが、駐車場に着くと、たくさんの大型バスと観光客。
人気ぶりが伝わってきました。

実は、わたし、金閣寺に来るのは初めて。
いささか早足で拝観料を支払い、金閣(舎利殿)へ。

イメージ 1

厳かな姿です。思わず手を合わせたくなります。
金閣寺は夢窓疎石を開山とし、足利三代将軍義満が営んだ北山殿を寺院としました。

金閣は3層の楼閣からなる庭園建築でしたが、1950年に放火され、1955年に再建されました。

鏡湖池に写りこむ金閣の姿も本当に美しいですね〜

イメージ 2

順路に沿って歩くと、龍門の滝に到着します。

イメージ 3

2.3メートルの高さを一段落としにしたもので、龍門の滝を鯉が登りきると龍に化するといわれる中国の故事「登竜門」に因んでいるそうです。
跳ね上がろとする龍の姿が、滝壷の所に斜めに傾いた動きのある石で表されています。

ちょっと気に入りました。

一番高い位置にある夕佳邸の辺りから金閣を見下ろします。

イメージ 4

さすが人気スポットだけあって、多くの見所がありました。

この記事に

閉じる コメント(30)

雨上がりで金閣寺が一段と輝いて見えますね。

滝壺の石が、まるで修行層に見えて手を合わせたくなりますね(笑)

2007/11/15(木) 午前 2:09 みちぽん 返信する

ジョニーさん、初めての金閣は良かったです。
秋が一番いいのでしょうかね。

2007/11/15(木) 午後 9:27 ちほ 返信する

宗敬さん、初めて行きましたが、なかなか良かったですよ〜。
京都の違和感には気付きませんでしたが、観光地として洗練されているなとは感じました。

2007/11/15(木) 午後 9:35 ちほ 返信する

あかりさん、金閣・銀閣とどちらも初めて行きました。
夢窓疎石の庭園も本当に見事でした〜

2007/11/15(木) 午後 9:37 ちほ 返信する

ちょこぴーさん、12月に行かれるんですね〜。
今年は多分紅葉も楽しめるでしょうね。
私もまた行きたくなりました。

2007/11/15(木) 午後 9:40 ちほ 返信する

ごっちさん、実は私も今まで行かなかったのは、あまり好みではないかなと思ってたんですよね。
でも、庭園を含めて気に入りました。
拝観券代わりの「御札」も良かったです。

2007/11/15(木) 午後 9:46 ちほ 返信する

yuさん、そのドキュメント見てみたかったですね〜。
見てればもっと早く、行っていたかもしれません。

2007/11/15(木) 午後 9:52 ちほ 返信する

hideさん、やはり紅葉の頃にも行ってみたいですよね〜。
確かに修学旅行生の数は半端でなかったです。

2007/11/15(木) 午後 9:59 ちほ 返信する

HITさん、ゆっくりと座れる場所が見つからなくて、慌ただしく立ち去ったせいか、私もゆっくりと再訪してみたいです。

2007/11/15(木) 午後 10:00 ちほ 返信する

su−さん、同行の友も久しぶりに見たらしいですが、だいぶ見方が変わったと言ってました。ゆっくりと行けたらいいですね。

2007/11/15(木) 午後 10:05 ちほ 返信する

西さん、ありがとうございます。
惜しみなく金と労力がつぎ込まれたのが、よく分かりますよね〜

2007/11/15(木) 午後 10:07 ちほ 返信する

みちぽんさん、滝がとっても気に入りました。
滝に打たれている姿にも見えますよね。

2007/11/15(木) 午後 10:08 ちほ 返信する

アバター

やっぱり紅葉と一緒の景色は綺麗ですね♪
小さな滝の姿にもわびさびを感じます。

2007/11/15(木) 午後 11:06 流浪の民 返信する

顔アイコン

正式名称は、「北山鹿苑寺」というのですね。勉強になりました。
そういえば、私も金閣寺には二度しか行ったことがなかったと思います。意外と行く機会がないものですね…。
建物の色合いなどは変わっても、水に映る姿の美しさは永遠のものなのだろうなぁ、と思います。
滝の爽やかさ、苔の色の落ち着いた美しさも、さすがに美意識の結晶のような場所だけのことはありますよね。

2007/11/16(金) 午前 3:23 nono-momo 返信する

アバター

金閣寺って、いきなり見えるんでしたよね。
見えたときは、感動ですよね。

2007/11/16(金) 午後 7:40 しゅう 返信する

民さん、よく考えられて作られた庭園であることがよく分かりました。意外な小物にも感動できますね。

2007/11/16(金) 午後 8:38 ちほ 返信する

桃さん、京都には寺院が多いので、つい別の場所にいきたくなったりしますよね。義満公が金に糸目をつけずに作らせた寺院ですが、この風景は古から、ずっと同じなんだろうと思うと感慨深いですよね。

2007/11/16(金) 午後 8:41 ちほ 返信する

しゅうさん、そうなんです。女子高生たちは歓声を挙げてました。みんな携帯で写真を撮っていて、感動している様子が伝わってきました。

2007/11/16(金) 午後 8:43 ちほ 返信する

顔アイコン

金閣寺って行ったことがあるはずなのに、龍安寺とか清水寺に比べて印象が残ってないんですよね。後者のほかに二条城とか平等院なんかも覚えてるんだけどなあ。

2007/11/17(土) 午後 11:20 toyotama_n 返信する

toyotamaさん、友人も同じようなことを言ってました。
金閣の印象ばかりが強烈で、それ以外の記憶がなかったからかなあと。

2007/11/18(日) 午前 8:18 ちほ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事