カバラバカの生態観察日誌 * 本日も激しくネタバレ中(´Д⊂ヽ*

ある主婦による日本人のジェノサイドを企むイルミナティーのテロ予告解析 & 全力で呪い返しを行うブログ♪

全体表示

[ リスト ]

9月6日(木)の本会議の開催が決定したとの情報です。
衆議院議員に送る『衆議院本会議でのACTA採決中止を求める嘆願書』の例文をUPしました。
詳細はこちらをご覧ください↓
http://project99.jp/?page_id=3381
拡散よろしくお願いします→https://twitter.com/project99jp/status/243230763154288640
今日中に、大至急FAX&電話で採決中止を訴えていきましょう!
 
民主党衆議院議員リストはこちら
 
以下、嘆願書例文
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
衆議院議員
○○○○ 殿
平成24年9月5日
衆議院本会議でのACTA採決中止を求める嘆願書
氏名 ○○ ○○
住所 ○○○○○○○○○○○○○○
電話番号 ○○−○○○○−○○○○
要旨
参議院で野田佳彦内閣総理大臣の問責決議が可決され国会が事実上休会しているなか、衆議院本会議において「偽造品の取引の防止に関する協定(以下、ACTA)」を採決するのを中止してください。条約の批准は、非常に重要な案件であり、審議が十分につくされないまま、軽々しく採決してよいものではないはずです。与党だけでのACTA単独採決の中止を要請します。
理由
内閣総理大臣に対する問責決議案が可決し、国会が休会状態でありながら、
8月31日の衆議院外務委員会において、ACTAの締結を民主党議員のみで審議し、十分な議論もなく可決させてしまいました。しかも、ACTA批准に慎重だった首藤信彦議員を外務委員から外した上での強硬な採決でした。民主的とはほど遠い、あまりの異常な強硬的手段に対し、一国民として憤りを感じずにはいられません。
欧州議会では圧倒的大多数で否決されたACTA。先の外務委員会では「誤解された」からという耳を疑うような答弁がなされておりましたが、十分に説明がつくされたとは思えません。しかも、新聞・テレビの報道はいっさいACTAのことを報じておらず、国民はこの条約のことをまったく知らされておりません。
この状況での本会議を開催すること事態が異常事態であり、外務委員会での可決も白紙撤回すべきです。国際条約という国民にとって重要な案件を、満足な審議もないまま単独で採決を強行するなど、決して許されない暴挙であります。
こうしたことがまかり通るようであれば、国民は政治や行政を一切信用しなくなり、もはや議会制民主主義への信頼は地に落ちたも同然です。国民が納得できるよう、もっと民主的手続きを踏んでください。
○○○○様の良識あるご判断に期待しております。本通常国会での衆議院本会議におけるACTAの審議および採決を中止してください。何卒よろしくお願いいたします。
-----
民主党衆議院議員リストはこちら

閉じる コメント(1)

顔アイコン

シェアさせていただきます。

2012/9/5(水) 午後 7:56 [ ラララ♪ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事