徘徊中年日乗

ご訪問の皆様、ありがとうございます

書物『甘党流れ旅』 甘党垂涎の紀行集 

甘党流れ旅 酒井順子 著 角川書店 またまた酒井順子の本なのだが、 図書館で「家政学・生活科学」のコーナーでたまたま見つけた一冊。 平成19年刊。 いつもの、ジェンダー論や世代論でもない。 スイーツに関する本 なのであり、 実は順子さんのもう一つの顔である 旅の本 でもある。 全国47都道府県を舞台とした、甘党の旅。 東京や京都など、見所の多い地域は数件紹介されている。 冒頭の一文が「 甘味屋さんは女の居酒屋である 」。 男がこう言ったら、途端にフェミニストから猛攻撃が来よう。 著者が女性で、ホッとした。 著者は酒が飲めないらしいのだが、 本書で甘いものを前にした途端、 いつすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事