全体表示

[ リスト ]

いつも5月に開催するCD聴きの会、今回、オフ10周年記念で、秋にも開催しました。
 
いつもながら、力作揃い。面白いものが聞けました。
曲目は後に紹介するとして、二次会では自作アンプ、自作スピーカーの試聴会。
これが本当に面白かった!
 
イメージ 1
 
 
まずは、両はしにあるのが、スワン型スピーカー。
これはなんと、参加メンバー、910さんの大学生の息子さんの自作スピーカーです。
初めて聞きました。上の部分は前に音が出て、下の部分は後ろから音が出ます。
リバーシブルのようなスピーカー。ですから、正面から聞くのと、後ろに回って聞くのと音が違う。
ベースの迫力は後ろから。
 
ここの会場は後ろにテラスサイドに出入りできるドアがあり、それを開けはなしていましたが
すると音は後ろへ、外へと逃げて行きます。ドアを閉めると、やはり響きが違いました。
 
それと中程の箱の部分の上に丸い重しを置いてます。これを最初、取り外しました。正直、その時の音の違いが
よくわかりませんでした。が、次にまたこの丸い重しを置いたときに、低音部がグンと前に伸びてきた。
なるほどね〜。迫力です。
 
これで、上原ひろみちゃんの例の赤いジャケの Alive かけたら、どどどド迫力。低音部がすごい。
本当はもっと鳴るのでは、と思いましたが、やはり店の手前、ご近所への配慮も。
 
真ん中の中央黒いスピーカーはゴロさん自作。以前にも聞いてます。
これはまとまった、スッキリクリアーな音になります。
いずれも、それぞれの特徴がありその聴き比べが面白いです。
 
イメージ 2
 
それとアキフューズの30年前のアンプも持参。音が出るのか、というところでしたが、なかなかどうして。
良く鳴ってました。十分、行ける。と思ったら、だんだんノイズが。これはメンテナンスの必要あり。
 
しかし、やはりゴロさんの真空管アンプ、いい音です。アキフューズを凌駕してましたね。
あらためて、真空管の音の良さを実感。
 
この会場もいいのです。響きがすごくいい。参加メンバー以外の店の常連さんも興味津津。
スピーカーを変えて、同じ曲、アンプを変えて同じ曲、それぞれちがいがはっきり、わかるので面白い。
 
というわけで、二次会も非常に面白いオフとなりました。
 
ゴロさん、910さん、910ジュニアさんもお疲れ様でした。
910ジュニアさんのスワン型スピーカーでの参戦はフレッシュ、かつ刺激的でしたね。
 
またいつでも参加、お待ちしてます。
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事