全体表示

[ リスト ]

今年はてるるくんが自作したスワンのスピーカー、カスタマイズしたものを聞きました。
それにやはり彼の自作の真空管アンプ。

それと、店の常連さんのK氏所有の真空管アンプと、スピーカー。
50年代のもの。

その前に集まったお酒。目がない、というメンバー多し。でも飲酒の量は減りました。
一升瓶を持ってくる人はさすがにいなくなったけど、それでも余りました。。

イメージ 1

スピーカーのウーファの部分、金色のわっかがついているのがわかるかと思いますが。
これで音が、すばらしく変わりました。
まず音がしっかりして、安定した響き。輪郭がクッキリした音になりましたね。
これで、こんなに変わるのかと。メーカー品だといわれてもまったく、わからないと思います。

それとアンプは大きいほうがてるるくんの自作の真空管。細かい変更がありました。
音はいいですよ。

でもって、隣の小さいのがK氏所有。50年代のもの。
マイルドで懐かしい音。今の時代のクッキリ感はないですが、それはやはり時代の音。
これがいい、という人も多いです。
下のいかにも年代もの、という感じのスピーカー。貴重ですね。骨董品価値もある。

今回はY氏のアンプは残念ながらなし。
次回は参戦して、さらに進化したてるるスワン、アンプと聞き比べしたいもの。

毎回、各人のCDチョイスも、オーディオも発見があって面白いですね。
長く続いてますが、感慨深いのはジュニア世代が参加している、という点。

そのうち老人ホームで介護を受けながらのオフ会なんて.。(爆)
まあ、長生きしましょう。それなりの面白さってあります。ゆるく、気負わず。


イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事