過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

おはようございます。

昨日は二日酔いにはなりませんでしたし、3時ころから起きて一日元気におりました。

今日は土曜日のお魚パーティで作った簡単レシピご紹介します。

まずはこちらマトウダイを使った料理。
イメージ 2

このマトウダイに初めて出会ったのはフランス。

マスタードで有名な地、ディジョンで二つ星のレストランをされていた、M.BILLOUXシェフの講習を受けた時にこの魚に出会いました。

フランスではこのお魚ノアの箱舟伝説に登場するということで非常に縁起がいい魚とされています。

サンピエールという名で高級魚のようです。

これを使いその当時の料理を再現と思いましたがハーブなど材料揃わず残念!!

そこで南仏風の料理にしました。

内臓をとり表面を包丁でこそげ、うろこをとる。

しっかり洗って、ハーブソルトを振りました。

フライパンにたっぷりのオリーブオイル、にんにくのみじん切りを加えて、香りをだし、魚の表面に焼き色をつけます。

もう一方のソテーパンでオリーブオイル、にんにくみじん切り、タマネギスライスを良く炒め、ピーマン、赤ピーマン、トマト二個を湯むきして荒みじん切りにしたものを加えて、白ワインを注ぎ入れて、ハーブソルトを振ります。

これを先のフライパンに入れて、フライパンごとオーブン180度で15分焼きあげて完成。

たっぷりのパセリを散らしました。

食べる間際レモンを振りましょう。
イメージ 3

こちら好評いただきました。


シンプルだけどうまい!!

昨日の夜は1尾余っていたのをまた違うかんきつ系のソースでいただきましたよ〜〜〜。

こちらはまた明日にでもアップしま〜〜〜〜す。


それからもう一品はレンコダイで作ったカルパッチョ。
イメージ 4

レンコダイは全部で何尾あったかな〜〜〜???

みんなが来る前に、うろこをとり、頭をおろし、内臓をとって、洗っておきました。

鱗びっちりついていてスーパーのビニール袋に入れてさっさとものすごい勢いで取っていきました。

妹と義弟に骨をとってもらい、皮をはいでもらいました。

それをカットしてハーブソルトにレモン、オリーブオイルを振って仕上げにたっぷりのパルミジャーノレジャーノをふりかけて完成です。
イメージ 5

身が締まってこれまた激ウマでしたよ〜〜〜。

そして骨は水で煮だしてだしをとりました。

濃厚なだしが取れたので、そのだしでご飯を炊きました。

塩をしっかり入れて炊いて、仕上げに生姜の千切りを混ぜて庭から取ってきた、山椒の葉をあしらいました。
イメージ 6

上品な味の中にも濃厚な鯛のだしが利いて美味しい~~~~~と絶賛されました。

骨についてた身は義弟と妹がこそげとってくれてその身も加えました。エコ料理です。

それからもう一品は初めて今回見たセンガンジというイカです。
イメージ 8

こちらは中骨がすごく大きいのと、上にとげがあります。
イメージ 9

これを除いて皮をとり、フライにしました。
イメージ 10

味つけはご近所ママがインド旅行で購入したガラムマサラと小麦粉、塩、こしょう。
ピリ辛が味のポイントでした。

妹といえば前日ピクルスを作って持ってきてくれました。
イメージ 7

これがまた美味しかった〜〜〜。

昨日はみなさんとメールいただいたり、電話でお話して、「Akoちゃん、本当に楽しかった、ありがとう。」といってもらえました。

実にハッピーな気持ちになりました。

ところで昨日お酒の空き瓶並べてみました。
イメージ 11

この中でなかむらが半分、あかるい農村だけあけてませんが、他全部飲んでました。

左から
・幻焼酎なかむら
鹿児島県国分市にある有限会社中村酒造場がつくる芋焼酎。
1888年創業の中村酒造場は、全ての銘柄を全ての工程において手作りしているこだわりの蔵元。

・明るい農村(株)霧島町蒸留所 鹿児島県霧島市霧島田口564−1

・克
鹿児島県・東酒造)
焼酎造りに人生を賭けた男の集大成
東酒造の杜氏、前村 貞夫氏が、焼酎に人生を賭けた男の集大成として、満を持して造り上げたのが、「克」。

・carabas
バロン・フィリップ・ロートシルト”が、南仏で生み出しているのが『カラバス』。
CARABAS(カラバス)とは、フランス民謡「長靴をはいた猫」に登場するカラバス侯爵に由来してるそうです。

・スペインワインFACE TO FACE

・TARAI BERRI
これは思い出のワイン。
スペインサンセバスチャンに出かけていただいたチャコリ。
これは微発泡性の白ワイン。
このチャコリの名産地サラウスにある名門ワイナリーのものです。
皆といただくために準備しました。

・MERCUREY 1erCRUはブルゴーニュの白
お魚にぴったりのワインを選んでくださいました。

・スパークリングワイン「フレシネ」


このほかエビスビール14缶開けてました。


よく飲むね〜〜〜〜。酒好きな仲間最高!!

また栄進丸のお魚取り寄せてパーティするよ〜〜〜〜。

栄進丸さんの直販サイトはこちら
http://eishinmaru.web.infoseek.co.jp/index.html

こちらでAkoの紹介たくさんされています。
ご覧ください。

みなさんにもぜひお勧めです。

それではまたね〜〜〜。

2つのランキングに登録してます。
こちらをポチっとクリック願います。





みなさんのおかげで1年以上料理研究家1位をキープしています。感謝、感謝です。ありがとう。Thank you. Merci


        ?H3>これからもがんばって更新しま〜〜〜〜す。

栄進丸さんの直販サイトはこちら
http://eishinmaru.web.infoseek.co.jp/index.html

この記事に

開く コメント(12)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事