日本プロトコール・マナー協会代表:船田三和子のブログ

横浜と南青山にてマナーサロンキャッスルトンを主宰しておりますプロトコール講師がインナービューティーライフを綴ります。

全体表示

[ リスト ]

皆様、こんばんは。
プロトコール・マナー協会の船田でございます。

相変わらず、飛び回っている毎日でございまして、
なかなかブログの更新ができず、申し訳ございません。

本日は、2か月ぶりのインストラクターコースの
授業レポートです。
今回は、前回のインストラクションスキルの続きと、
プロトコール・エレガンスコース1回目〜3回目
までの内容の復習です。
講師のインストラクションスキルとして大切なこと
の一つに、受講生への「質問」の仕方があります。

質問は、単に受講生の理解を確認する
ためのものではございません。

質の良い質問は、講義の成果を上げて実践に
結びつけたり、気づきを生んだり、
若い方々には考える力までもつけることができるのです。

そのために、具体的にどのように質問をするとよいか、
上手な質問の仕方の5つのポイントをご伝授いたしました。

インストラクター生の皆様、しっかりと復習しておいて
くださいね。

プロトコール・エレガンスコースの知識とスキルの
復習のところでは、何となく分かっているけれど、
言葉と形で表現できないところを、しっかりとできるように、
学んでいただきました。

知識が曖昧だったり、表現が上手くないと、
伝わらないですし、講師は自分でやって見せることも
必要です。

マナーの知識とスキルの両輪、それを伝える表現力。
そして、受講生に身につけていただくためのテクニック。

決して簡単なことではございませんが、
インストラクター生の皆様、
引き続き頑張ってまいりましょう。

4時間以上に渡る授業。
頭も体もお疲れになりますので、
ティータイムでは、豪華にスウィーツの盛り合わせ^^
レモンチーズケーキ、プチフール、フルーツ・・・
残さず召し上がってくださいました。
このティータイムの時のお話しも、
実りある時間でしたね。

皆様、お疲れ様でございました。
来月も、楽しみにお待ち申しあげております。

プロトコール・マナー協会
オフィシャルサイト
下記サイトからも購入できます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840151695/mediafactory-22

http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/182.gifmidoriのサイトにて、ビジネス向け手紙コラムを
担当しております。

http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/182.gif「今輝く女性・ビジネスウーマン」
として紹介されております。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事