までい工房美彩恋人のブログ

蒔かぬ種には芽が出ない。蒔けばいつかは実るんだよね。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全60ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

昨年はかなり精神的に疲れていたんだね。
今年、振り返って、よくまあここまでこれたなあと成長した自分を見れました。

昨日はとても疲れる1日でした。
早めに帰宅しておばあさんと話ししながら凍み餅編みをして何とか回復しました。

ものづくりでの対価は明瞭になりますが、目に見えない活動や仕事に対する対価や評価は中々理解されません。

自分が関わった物や参加した物の前後関係、私はよく工程分解と言いますが、それがわかり、また、次に繋げる、あるいは回る事が出来るようにといつも考えてきました。

順調に物事が進んでくると桁を外される。

何度も何度も投げ出したくなってここまで来たけど、応援して下さる方々、ここまで繋がって来た方々の顔を思い浮かべながらまた立ち上がろうと思う。

生きてる限り歩みを止めずゆっくりでもいいから前へ前へですね。

この記事に

開く コメント(0)

開拓者

身体で汗をかき、地べた這って開墾し種を蒔き、育てあげ、頭で汗をかいて野菜の作付け計画や販路、収益計算を行いやっていける人はそうそういないですね。いいたて雪っ娘のアンバサダーであるこの方が別なところでやっていた畑もかつて案内され、見させていただきましたが、よくまあ、一人でここまでやっているなあと一人の限界超えの仕事をされてました。
私なんてまだまだ甘っちょろいなあと感じてきました。

イメージ 1

イメージ 2

いいたて雪っ娘もここで芽を出して実を付けてくれるのが楽しみです。

この記事に

開く コメント(0)

【深い感謝の思い】

つきあいが親しくなったり、長くなったりすると

そばにいて協力してくれる人達のことを

あたりまえのように感じてしまいがちですが

人は誰でも、

一人で成功できたわけではありません

何か自分で出来たとしても

それをいかす場所や場面を与えてくれた人や

チャンスをくれた人や

そのことを広めてくれた人や

それを求めてくれた人達がいてくれたからこそ

成功につながったのです

だから、そういう人達のことを

あたりまえのように感じてはいけないのです

最後の最後までうまくいく人は、

かかわる人すべてに深い感謝の思いを

持っているものです

『あなたがいてくれるおかげです。
ありがとう。』

この記事に

開く コメント(0)

東北の美味しい食材を提供するお店が赤坂見附にあります。トレジオンというお店ですが、オーナーとは遠野まごころネットさんで知り合いました。

昨年も1日店長をやり、いいたて雪っ娘を堪能つくさナイトという事でやって来ました。

今年はいいたて雪っ娘はもちろん、あぶくまの食や飯舘村のどぶろくやおこし酒、までい牛も提供して来ました。

いいたて雪っ娘のファンの方もこのイベントを知らないで来店されたお客様も美味しいと言って下さいました。

スタッフののりちゃん、夫、お手伝いいただいた市川さん、高野さんのおかげで充実した1日店長を務めさせていただく事が出来ました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

H. I. Sのスタディツアー

震災後H. I. Sのスタディツアーに6年間関わってきました。
毎年、全国各地から参加される方々との出会いも楽しみです。そして、同窓会を開催し、久々の再会に喜び、福島の郷土料理を食べていただきながら振り返りをします。
きぼうのたねカンパニーの菅野瑞穂さんコーディネートにより関わらせていただき6年経ちました。
福島に来られ、体感され、福島に寄り添い、繋がって行くこのツアーは素晴らしいですね。
今年の同窓会イベントでは、サプライズがあり、スタディツアーデスク御一同様から表彰状をいただきました。
また、参加されたかたから寄せ書きのエプロンもいただきました。
これまで関わらせていただき本当に良かった!と思います。
また、今年もあります。多くの方々にご参加いただきたいです。

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

全60ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事