鷲巣義明のシネファンタスティック

ようこそ、ホラー映画とSF映画の快楽の部屋へ……!!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

 数日前に、「HEDORAH/公害怪獣の映像世界・最終版」が到着しました。
 ページ数が前回の倍近くなったので、紙の厚さはワンランク薄いものにしましたが、
それでも少し厚い感じがしますね。
 2枚目の写真をご覧ください。前号との厚さの違いが、ひと目でわかります。

 前号で紹介できなかった、国内外の公害怪獣&公害怪人を新たに加え、ヘドラに影響を受けた怪獣系&特撮系のデザイナーとして活躍する酉澤安施氏と、ヘドラ・フィギュアのコレクターとしても知られるロック・グループ「怒髪天」の増子直純氏へのインタビュー、そしてピープロ作品にディープな愛情を注ぐ大月俊倫氏、中国の公害と特撮ヒーロー番組を絡めて深い見識を持つ中根研一氏、イラストライターとして活躍する三留まゆみさん、未公開映画命の殿井君人氏、他の原稿を多数掲載しています。


 年末の冬コミ(コミックマーケット79)のなか日……12月30日(木)に先行販売する予定です。
 今回、コミケで購入してくださった方には、かんたんなオマケがつきます。一部につき一つです(それは当日のお楽しみです)。


★「コミックマーケット79」(12月29〜31日)
「HEDORAH/公害怪獣の映像世界・最終版」
販売日/2010年12月30日(木)
場所/東京ビッグサイト 東4ホール
ブロック/“ロ”ブロック――03b
サークル名/公害怪獣友の会
※今回の冬コミは先行発売とし、一冊の頒布価格を特別価格の2000円にしました。
2011年以降は、一冊の頒布価格が2500円になります。
お時間のある方は、是非、冬コミにいらして私たちのブースをのぞいてみて下さい。
よろしくお願いいたします。

★「HEDORAH/公害怪獣の映像世界・最終版」について。
◎B5判・328ページ(内、カラー口絵4ページ) 
※08年に発行した同人誌「HEDORAH/公害怪獣の映像世界」の増補改訂版ですので、一部の記事は重複しています。
◎頒布価格2500円(ただし、冬コミでは先行頒布として特別価格の2000円です)
◎表紙イラスト/開田裕治
◎企画・発行・制作・構成・編集/鷲巣義明
◎DTP編集/神武団四郎
◎執筆者・イラストレーター・取材者(以下50音順、敬称略)/印度洋一郎、大月俊倫(キングレコード)、岡武志、開田裕治、獅子ノ瞳、神武団四郎、高橋ヨシキ(「映画秘宝」誌デザイナー)、殿井君人、酉澤安施(怪獣&特撮系デザイナー)、中島あらた、中根研一、姫川敦司、マサオ、増子直純(怒髪天ボーカル)、三留まゆみ(イラストライター)、矢口誠(翻訳家)、鷲巣義明(映画文筆家)

※表紙写真は、ダミーのものです。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事