鷲巣義明のシネファンタスティック

ようこそ、ホラー映画とSF映画の快楽の部屋へ……!!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

コミケ79で購入してくださった皆さん、
ほんとにありがとうございました。
いよいよ、通販をほそぼそとはじめたいと思います。

以下の文をひと通りお読みください。

★「HEDORAH/公害怪獣の映像世界・最終版」について。
◎B5判・328ページ(内、カラー口絵4ページ) 
※08年に発行した同人誌「HEDORAH/公害怪獣の映像世界」の増補改訂版ですので、一部の記事は重複しています。
◎頒布価格2500円
◎表紙イラスト/開田裕治
◎企画・発行・制作・構成・編集/鷲巣義明
◎DTP編集/神武団四郎
◎執筆者・イラストレーター・取材者(以下50音順、敬称略)/印度洋一郎、大月俊倫(キングレコード)、岡武志、開田裕治、獅子ノ瞳、神武団四郎、高橋ヨシキ(「映画秘宝」誌デザイナー)、殿井君人、酉澤安施(怪獣&特撮系デザイナー)、中島あらた、中根研一、姫川敦司、マサオ、増子直純(怒髪天ボーカル)、三留まゆみ(イラストライター)、矢口誠(翻訳家)、鷲巣義明(映画文筆家)

※表紙写真は、ダミーのものです。


★「頒布価格 及び 通販での購入について」
◎購入方法の詳細(頒布価格の他に、別途送料がかかります)、
またはお問い合わせに関しては、以下のメールアドレスに、
「同人誌の件」の項目で送信をお願いします。

折り返し、メールをお送りします。
返信に関しては、1日ぐらいの余裕を見て頂けると助かります。

<購入方法の詳細、またはお問い合わせのメルアド>
madmadkill@yahoo.co.jp


また、新宿のビデオマーケット、中野ブロードウェイのタコシェ、神田神保町の中野書店でも取り扱っています。こちらのお店では一時的に在庫切れになる場合があります。直接でかける方は、電話で在庫を確認してからの方がベストです。

どうか、よろしくお願いします。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

鷲巣様、「HEDORAH/公害怪獣の映像世界・最終版」購入させて頂きました!
予定通り届いたのですが仕事で部屋を留守にしていたため、1度郵便局に預かってもらい、休日の今日受け取りに行きました
さっそく中を見てみようとゆうパックの包装から取り出して見たのですが、まずそのボリュームに圧倒されました!
まさか「公害怪獣」というマニアックな題材で、ここまで分厚い本1冊が作られてしまうことに驚き、パラパラとページをめくり、興味深い記事タイトルや豊富なイラストにワクワクしてしまいましたね
鷲巣様はイラストもお上手なんですねー
ヘドラをはじめ、不気味な公害怪獣のイラスト群はどれも素晴らしいですね

思えば、自分はグロテスクなモンスターをこそ世界で1番愛していたのだと、再確認しているところです
カーペンターの物体Xは生涯で1番愛している映画であり、最も愛しているモンスターです
そんな物体Xへの愛へとつながる自分の原体験、「初恋」はヘドラという変幻自在の公害怪獣に出会ったときから生まれたものだったのかもしれません

大変な労作御苦労さまでした
また明日の休みの日、ゆっくり読もうと

2011/1/22(土) 午前 0:41 [ 物体xyz ]

顔アイコン

わざわざ、ご返事、ありがとうございました。

私にとっても、物体Xとヘドラは、切っても切り離せない怪獣です。
その異様でシュールな姿からは、芸術的な匂いも感じられます。
しかもその姿には、人間の負の側面が投影されていて大いに刺激されます。
私が作った同人誌から、公害怪獣の何かが少しでも伝われば嬉しいですね。今回は、ありがとうございました。

2011/1/22(土) 午前 9:29 [ 鷲巣義明 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事