まえだのModeling Diary

博物館で展示中です〜 https://muuseo.com/maeda
こんにちは〜^^

レーザー砲の開口をします。
先っちょが丸いですね。
イメージ 1

ヤスリで平らにします。
イメージ 2

ケガキ針をセンターに押し当ててアタリを付けます。
イメージ 3

0.2mmのピンバイスで慎重に開けました。
イメージ 4

艦橋の脇に付くレーザー砲です。
イメージ 5

これもヤスリで平らにしてアタリを付けました。
イメージ 6

0.2mmのピンバイスで開口しました。
イメージ 7

鼻先のモールドが甘いです。
イメージ 8

0.3mmのBMCタガネで彫りました。
イメージ 9

魚雷発射口は0.6mmであけました。
イメージ 10

ここは0.8mmであけました。
イメージ 11

主砲の砲身にパーティングラインがあるので丁寧に消しました。
イメージ 12

主砲の部品です。
イメージ 13

船体の後につく4本のトゲに結構ヒケがあります。
イメージ 14

瞬着パテを盛って・・・
イメージ 15

ヤスリで平らにしました。真ん中に少しスが入ってしまったのでタミヤパテを擦り込んで埋めました。
イメージ 16

これで部品の整形が終わったので次はサフ吹きかなぁ〜
ではでは〜^^/

開く コメント(0)

こんばんは〜^^

残りのパーツをランナーから外しました
イメージ 1

お腹の下のタンクのパーツです。パーティングラインが有りますね。
イメージ 2

ヤスリ掛けしてスジ彫りを増し彫りしました。
イメージ 3

こちらもいやらしい感じでパーティングラインがあります。
イメージ 4

出っ張りを削らないように注意してパーティングラインを消しました。
イメージ 5

航行灯のモールドが無いのでリベットを植えるため穴を開けておきます。
イメージ 6

台座の支柱は面一になるように研磨しました。
イメージ 7

これから艦橋の組立です。
先ず前後に瞬着ではみ出す感じで接着しました。
イメージ 8

はみ出た瞬着を削り継ぎ目消しをしました。
イメージ 9

5×10mmにアルミテープを切って貼りました。
イメージ 10

左右パーツを貼り合わせ、LEDを入れるためぶち抜いてるところです。
イメージ 11

もう一段奥の壁を切り取りました。奥の小さな四角の穴を通ってLEDの光が進みます。
ちょっと小さすぎるので広げます。
イメージ 12

ドリルで少し広げました。
イメージ 13

こんな感じでLEDがハマります。
イメージ 14

発光テスト。穴を拡大したので少し明るくなったと思います。
イメージ 15

艦橋の継ぎ目です。瞬着を盛って消しました。
イメージ 16

前の部分も継ぎ目が出ます。
イメージ 17

消しました。
イメージ 18

フタを取り付け継ぎ目に瞬着を盛ります。
イメージ 19

継ぎ目を消しました。
イメージ 20

後頭部にも継ぎ目が出ます。
イメージ 21

細いヒダヒダをあまり削らないように注意しながら継ぎ目消ししました。
イメージ 22

艦橋は継ぎ目だらけで大変ですね><
今日はここまで〜
ではでは〜^^/

開く コメント(0)

こんばんは〜^^

上面の継ぎ目消しにすごい時間が掛かってしまいました><

波動砲口の下の真ん中のヒレにパーティングラインがあるので丁寧に消します。
イメージ 2

消しました。
イメージ 3

波動砲口を接着し横のモールドに瞬着パテ盛りしました。
イメージ 4

ナイフで大まかに削ってペーパーで仕上げました。
イメージ 5

ここの前半部分は金型の抜きの関係か変に盛り上がっているので削り取り、
一旦埋めてしまってスジ彫りしなおします。
イメージ 6

彫り直しました。あまり綺麗じゃないな^^;
イメージ 7

発光テスト。
波動砲の真ん中は塗料が掛からないように丸くくり抜いたマスキングテープでマスクしています。
イメージ 1

これで上面が出来たので次は船体の取り付けるパーツ類の整形ですね。
ではでは〜^^/


開く コメント(0)

こんばんは〜^^

昨日は船体下部を貼り合わせましたので、今日は上面の工作です。
取り回しが面倒なので途中で切断しました。
イメージ 1

重力子スプレッド発射機の基部を瞬接ではみ出す感じで接着しました。
イメージ 2

ペーパーで均しました。
イメージ 3

グレネード投射機がこのキットの一番かっこ悪い所です。
一体成形にこだわったのか丸くなっていません><
おもちゃっぽくなって台無しです。
イメージ 4

先ず出っ張りを切り取りました。
イメージ 5

周囲をスジ彫りします。
イメージ 6

彫刻刀やキサゲで平らにします。
イメージ 7

ペーパーを当てました。
イメージ 8

ハイキューパーツのリベットを使います。
イメージ 9

1mmの穴を開けました。
イメージ 10

こんな感じで取り付けます。
イメージ 11

この穴も抜きの関係でダルいので1mmのドリルでほじくって・・・
イメージ 12

1mmのスピンブレードで穴の底を平らにしました。
イメージ 13

上面を瞬着を盛り上げるように接着しました。
結構ガタガタですね。前のほうは隙間開きまくりです><
イメージ 14

半分240番で荒削りしました。
イメージ 15

今日はここまで〜
明日はもう半分ですね。
ではでは〜^^/


開く コメント(0)

こんばんは〜^^

波動砲の配線の先にコネクタを付けました。
イメージ 2

アンドロメダDXには遮光シールが入っていないので発光バージョンのシールから寸法を測り、
アルミテープの裏側に書き写しました。
イメージ 3

導光パーツに貼りました。
イメージ 4

補助エンジンのノズル側をマスキングしておきます。
イメージ 5

補助エンジン(オレンジ)×2、艦橋(緑)、メインエンジン(水色)を結線しました。
イメージ 6

本体を組み先ず下側の継ぎ目けしからです。山の峰部分が継ぎ目になるので
瞬着ではみ出るように接着しました。
イメージ 7

重力子スプレッド発射機の土台も継ぎ目が出るので同様に瞬着を盛りながら接着しました。
イメージ 8

継ぎ目を研磨しました。ペーパーが当たりそうな所はマスキングテープを貼ってガードします。
イメージ 9

研磨で薄くなったり瞬着で埋まったスジ彫りを0.15mmのラインチゼルで復活させました。
イメージ 10

下側の重力子スプレッド発射機を結線しました。
イメージ 11

発光テスト。ちゃんと光りますね^^
イメージ 1

今日はここまで〜
明日は上側を貼り合わせて継ぎ目消しします。
ではでは〜^^/

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事