まえだのModeling Diary

博物館で展示中です〜 https://muuseo.com/maeda
こんばんは〜^^

フロントカウルのフタを作るのを忘れていたので作りました。

マスキングテープを貼って大体の形を写し取ります。
イメージ 1

0.5mmプラバンに貼って合わせながら削っていきました。
イメージ 2

結構透明パーツの厚みが有って前を大分削りました。
イメージ 3

何もないと丸見えですね^^;
イメージ 4

黒サフを吹きっぱなしです。無いよりはいいよね^^
イメージ 5

ボディー類はクリアをタップリ吹いて乾燥待ちです。
イメージ 6

今日はココまで〜
何も無ければ明日最終組立かな?
ではでは^^/

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

こんばんは〜^^

昨日乾かしていたマスキングゾルをカットしました。
イメージ 2

ウルトラレッド塗って剥がして、境界のスジボリにタミヤエナメルのフラットレッドを流しているところです。
こうする事で境界がハッキリすると思います。
イメージ 3

乾いたら拭き取り、立花レーシングのデカールを貼りました。
イメージ 1

反対側です。
イメージ 4

このキット、ライトがしょぼいです><
イメージ 5

1/43のミニカーのパーツで丁度リム付きのライトがあったので、これを使いたいと思います。
探してくれたワンワン屋さんありがとう!
イメージ 6

リムを切り取って置いてみました。イイ感じですね^^
イメージ 10

レンズ部分がオレンジで黄色にしたいのでいつものUVレジンのレンズ作製です。
今回は2mmのセンサーシールにセリアのUVレジンのクリアーイエローとイエローアンバーを使ってみました。
イエローアンバー(手前)は少しクリアーイエローより濃いのですが小さいのであまり分かりませんね^^;
イメージ 7

色が薄いので硬化させてクレオスのクリアーイエローを塗りました。
イメージ 8

ついでにメーターにもUVクリアジェルを薄く塗り硬化させました。
イメージ 9


今日はココまで〜
明日はボディーのクリア吹きの予定です。
ではでは^^/

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

こんばんは〜^^

今日からデカール貼りですね〜

フロントカウルのデカールを貼りました。
結構曲面なのでマークフィットとドライヤーで少しずつシワを延ばしながら貼りました。
今気づきましたが右の角に赤のマスキング漏れが有りますね。ナイフを立てて削り落としておきました^^;
イメージ 1

側面のデカールはやっぱり曲面に馴染ませるのが難しいので諦めてマスキングでの塗り分けにします。
マスキングゾルを塗って乾かしているところ。今日はもう時間が無いので明日切り抜くことにします。
イメージ 2

諦めたデカール。思ったよりボディーラインの凹凸がはげしいです^^;
イメージ 3

今日はココまで〜
明日は切り抜いて赤を塗りますね。
ではでは^^/

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

こんばんは〜^^

今日は洗濯機の取り付けでバタバタしていました。
13〜15時でお願いしていたのですが来たのは16時半過ぎでした><

フロントカウルの下側のリベットを植えました。Q-MODELのSサイズです。
向こう側は少しゆがんでしました。裏側だからまあいいや^^;
イメージ 2

マスキングしたところで、やっぱり羽根の下のリベットも付けたほうがいいかな〜という事で
急遽穴を開けてリベットを植えました。ココは虫ピンの1番を使いました。
白は下地にクールホワイトを塗った後クレオス#316 ホワイトFS17875を塗りました。
トムキャットの下面色ですね。少しクリームがかったホワイトです。
イメージ 3

ピンクサフふいているところ。この後ウルトラレッドを吹きました。
イメージ 4

ライト部分の青のマスキングです。
イメージ 6

デカールが付属していますが円錐部分だけでライトを取り付ける面のデカールがありません。
仕方ないのでGXスージーブルーを塗りました。
イメージ 5

ムニュしていたボディーも継ぎ目消し>サフ>GXクールホワイト>#316で塗りました。
イメージ 7

これでボディーの塗装は終わりかな。
イメージ 1

今日はココまで〜
お休み中に完成まで行きませんでしたね^^;
明日はデカール貼りですね。
ではでは^^/

この記事に

開く コメント(8)

おはようございます〜^^

昨日は時間切れで書けなかったので・・・

タンクのキャップにミラーフィニッシュを貼りました。
まずは大まかに切って貼り付けて綿棒や爪楊枝などでしっかり馴染ませます。
イメージ 2

よく切れるナイフで切り取りました。
イメージ 3

後ハメ加工はあきらめて最初はカウルを取り付けてマスキングで対応しようかなと思っていたのですが
部品を眺めているうちに何とか出来そうかなと思って切り刻みはじめました。
失敗したら最初からやり直し覚悟で^^;

まずカウルの工作から。
真ん中の太いピンは置いておいて、小さなピンを切り飛ばします。
イメージ 4

切飛ばすだけではまだ当たるので、リュータで平らに削りました。
イメージ 5

ムニュした後に牛とのパイプは穴が開いていなかったので1.5mmでほじくりました。
イメージ 6

赤い枠のフレームを切り取ります。水色の枠の方はパイプを切り取った後に切り取ります。
イメージ 7

黄色い枠の排気管の取り付け部が当たるので削ります。
イメージ 8

こんな感じ
イメージ 9

パイプはカウルのすぐ内側で切断するのではなくてフレームとの境目で切るべきでした。
フレームまでギリギリ削りこんだので
切り取ったパーツをそのまま使うと沈み込んでしまうのでプラバンで適当にスペーサーを作るつもりです^^;
イメージ 10

後端の受けの上側を切り取りました。
イメージ 11

前から被せていきます。
イメージ 12

ハマりました^^
イメージ 14
イメージ 1

排気管は最後に取り付けることにします。
イメージ 13

マスキングのことを考えると悶々としていましたが、
何とか後ハメが出来るようになったのですごく気が楽になりました^^

寝る前にムニュしてましたのでこれからカウルの工作に取り掛かろうともいます。
ではでは^^/

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事