まえだのModeling Diary

博物館で展示中です〜 https://muuseo.com/maeda

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

こんにちは〜

私が所属している模型サークル「ききょうや」では宇宙戦艦ヤマト2202のサポート活動を行っていまして
劇場公開時に劇場に模型を制作して展示を行っています。


今回は私も参加させていただきましたので、
先に上げさせていただきましたノーマルヤマトと同時並行で製作を行っていました。
最終章が3/1に劇場公開となりましたので解禁となりました^^
私の分は神戸国際松竹にて展示しております。
イメージ 1
イメージ 7

基本的には先のノーマルヤマトと同じ仕様で製作しております。
基本色のグレーはクレオスの40周年カラーロシアンエアクラフトグレー(1)、
艦底色はクレオスの#81あずき色+#100マルーンを1:1です。
イメージ 2

ノーマルヤマトとの違いは
艦橋のレーダーの大型化
イメージ 3

甲板および主砲へのパルスレーザーの増設、主砲の形状変更
イメージ 4

艦橋周りのパルスレーザ等の増設
イメージ 5

カタパルトの増設
イメージ 6

テストショットの為、甲板のオレンジ枠のデカールの発色が悪かったのでマスキングにて塗装しました。
製品版では綺麗な印刷になりますので正しく発色してくれるでしょう。
イメージ 8
イメージ 9

劇場展示時には電源が取れないので発光させていません。
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12

コスモタイガーⅡも手を抜かず塗りました。
イメージ 13

ぜひ見に来てくださいね〜
ではでは^^/

開く コメント(0)

こんにちは〜^^

背景を付けて撮ってみました。
ライティングが強すぎたのか、実物はもう少し暗いです^^;
イメージ 17

真横から
イメージ 1

斜め後から
イメージ 2

艦橋周り。パルスレーザ砲を開口した努力が報われるかな^^
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

主砲
イメージ 6

艦首
イメージ 7

展望室
イメージ 8

エンジン周り
イメージ 9

後部甲板
イメージ 10

第3艦橋
イメージ 11

コスモタイガーⅡ
イメージ 12

LED点灯
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15

ブラックライトは紫外線が上塗りした塗料を貫通して光ってしまい
ちょっと失敗しました(展望室、第1第2艦橋の間、探照灯周り)><
今後から必要最小限はみ出さないように塗らないといけませんね・・・
良い感じで光るのを確認できただけで良しとします^^;
イメージ 16

お付き合いありがとうございました。

さて次は・・・
消防車を作ってみようかと。
ちっちゃくて細々してて大変そうですが頑張ります^^
ではでは^^/

開く コメント(5)

こんばんは〜^^

ちょっと間が開いてしまいましたが作業はやっていました^^;
塗装が終わってしまうとほぼ組立だけだったので一気に組み上げてしまいました。

前回の続きの船体の塗装から・・・

調合した艦艇色(あずき色+マルーン)を吹き、
スジ彫りに沿って艦艇色に黒を混ぜた色で軽くシャドウを入れました。
イメージ 1

乾いたらマスキングします。
イメージ 2

ロシアンエアクラフトブルーを塗り、同じ様に黒を混ぜてシャドウを吹きました。
イメージ 3
マスキングを剥がしたところ
イメージ 4

ん?後部甲板を塗るのを忘れていました・・・
イメージ 5

急遽マスキング><
イメージ 6

塗ってデカールまで貼っちゃいました。
イメージ 7

スミ入れをしてデカールまで貼りました。
同時に艤装類も塗装+スミ入れ+つや消しクリアしております。
デカールが乾いたらつや消しクリアを塗ります。
イメージ 8

レーダーに塗っておいた虫ピンを植えました。
イメージ 9

艦橋の完成です。
イメージ 10

主砲の測距儀に虫ピンを植えました。
イメージ 11

艦載機を塗りました。
基本色はMR.カラー#115RLM65ライトブルーにGXクールホワイトを半々で混ぜたものです。
キャノピーの緑はバーチャロンカラーの萌葱グリーンです。
オレンジはバーチャロンカラーのビビッドオレンジです。
イメージ 12

わ〜っと艤装を取り付けて完成です〜
イメージ 13

イメージ 14
イメージ 17

光らせました。
イメージ 15
イメージ 16

今日はココまで〜
特にコレと言った物が無くて間すっ飛ばしてゴメンナサイ^^;
明日は背景付けてちゃんと撮ります。
ではでは^^/

開く コメント(0)

こんばんは〜^^

測距儀に埋め込む虫ピンを蛍光カラーで塗りました。
イメージ 1
イメージ 2

探照灯などはシルバーで塗ってから蛍光カラーを塗り、マスキングしました。
イメージ 3

展望室は大雑把にマスキングし後で筆でタッチアップします。
イメージ 4

艦長室の窓枠もマスキングしました。
イメージ 5

甲板は黒+マホガニーで塗りました。フチをマスキングしたところです。
イメージ 6

今日はココまで〜
明日は艦底色から塗り始めるつもりです。
ではでは^^/

開く コメント(2)

こんばんは〜^^

ムニュしていた煙突の継ぎ目消しをしました。
イメージ 2

艦橋に部品をはめてみました。
イメージ 3

クリアパーツに蛍光グリーンブルーと蛍光ブルーを混ぜたもので着色しました。
イメージ 4

ブラックライトでも反応するようにしました。
イメージ 5

艦長室が光らないので1mmのファイバーを通して少し光るようにしました。
イメージ 6

こんな感じです。
イメージ 1

測距儀とレーダに虫ピンの頭を蛍光カラーで塗り埋め込む作戦です。
イメージ 9

主砲だけはスライド金型で開口されています。
イメージ 10

主砲は旋回すると砲身が上下するギミック付きです。
イメージ 11

ひたすら開口とゲート処理を行い塗装台にセットしました。
イメージ 7

船体もサフを吹き始めました。持ち手が無いので部分部分で塗っています。
イメージ 8

色見本を塗ってみました。
本体グレーはクレオス40周年限定カラーのロシアンエアクラフトブルー(1)です。
艦艇色はMR.カラーの#100マルーンと#81あずき色を半々で混ぜたものにしました。
実際にはもう少し暗いです。
イメージ 12

今日はココまで〜
明日から本格的な塗装に入りたいと思います。
ではでは^^/


開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事