まえだのModeling Diary

博物館で展示中です〜 https://muuseo.com/maeda

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

こんばんは〜^^

頭にサフを吹いてみました。
イメージ 1

新規造形の頭も横顔はまだ良いのですが・・・
正面がどうしても好きになれません・・・なんかバランスがおかしいと言うか何と言うか^^;
イメージ 2

パーツ洗浄中です。量が多いので何回かに分けて洗っています。
イメージ 3

今日はココまで〜
明日は焼き鳥の仕込みのような塗装支持棒に挿す作業ですね。
ではでは^^/

開く コメント(0)

こんばんは〜^^

今日はゲート処理の残りと頭の改修を行っていました。

残りの白い下部品のゲート処理を完了して肩のフックが角ばっているので丸くしておきます。
奥が元のパーツ。手前が少し角を丸くしたものです。
イメージ 2

頭はSガンダムより新規造形されて小顔になったのですが、
やはりマシンヘッドの造形(右側)が好きなのでこちらを使うことにします。
イメージ 3

いかにも食玩らしいアンテナですね^^;
イメージ 4

真ん中のアンテナを切り飛ばしてタガネで台形のモールドを彫りました。
イメージ 5

Sガンダムを作ったときに余分に作っていたアンテナです。
イメージ 6

こんな感じで取り付けることになります。
イメージ 7

ディープストライカーの頭は赤いインコムではなくてカメラになっています。
上はキットのカメラつきのトサカパーツ。
下はマシンヘッドのトサカパーツ。ほぼ同じ幅ですね。ヨカッタ
イメージ 8

カメラ部分を切り飛ばしてトサカパーツに強引に接着して様子を見ます。
下のほうの隙間を埋めれば何とかなりそうですね^^
イメージ 9

1mmプラバンを瞬接で積層してああだこうだしながら削って合わせました。
イメージ 10

顔も目の周りを彫りこんでアゴを少しシャープにしました。
イメージ 11

まあこんな感じでいいでしょう。粉だらけですが^^;
イメージ 1
イメージ 12

クビの取り付け位置がキットと少し違っています。
イメージ 13

Sガンダムはマシンヘッドの首を移植しましたが今回は新規造形された首をそのまま使うことにします。
キットの頭を首に取り付けてみました。
黄色いマスキングテープの右端に壁がくるので底からはみ出ると当たります。
イメージ 14

確実に当たりますね^^;
イメージ 15

少し前方へずらしました。軸の長さも長かったので少し縮めています。
イメージ 16

コレで当たらなくなったと思います^^
イメージ 17

今日はココまで〜
明日は頭を綺麗に研磨してサフ吹大会かなぁ
ではでは^^/



開く コメント(6)

こんばんは〜^^

少し更新をサボっていました^^;

大砲の継ぎ目消しをしました。
イメージ 1

大砲の両脇に付くパーツなのですが後ろ側に隙間が出ます。
イメージ 2

白い瞬着パテを盛りました。
イメージ 3

削り過ぎないように注意しながら研磨しました。
イメージ 4

これから赤いパーツ群の処理です。
大砲の後に付くパーツなのですがリベットのモールドにパーティングラインが入っています。
イメージ 5

モールドを削ると位置が分からなくなるのでセンターに穴を開けて削りました。
イメージ 6

コトブキヤのマイナスモールドの2mmを貼りました。
イメージ 7

ランディングギヤのダンパーのパーツも同様に処理しました。
イメージ 8

胸のパーツは新規造形されてブレードアンテナ(ちょっとぶっといですが^^;)が追加されています。
イメージ 9

赤いパーツのゲート処理が終わったので後は右側のパレットのパーツのゲート処理だけになりました。
コレが終わったらパーツ洗浄してサフ吹き大会ですね^^
イメージ 10

今日はココまで〜
ではでは^^/

開く コメント(2)

こんばんは〜^^

展示会など色々あったのでまた少しサボってしまいました^^;

メガ粒子砲の放熱板?のフレームに当たるパーツにパーティングラインががっつり入っています。
イメージ 1

パーティングラインだけ削るのもなんなので切り取って平らにしてコトブキヤの丸モールドを貼ろうとおもいます。
先にセンターにピンバイスで穴を開けて目印とし、平らにしたらディバイダーで円を軽くケガキました。
イメージ 2

貼り付けました。
イメージ 3

白いパーツもほとんどゲート処理をして右の合わせ目の有るパーツだけになりました。
イメージ 4

今日はココまで〜
残りは本体部分の赤いパーツなどです。
明日完了できればイイな
ではでは^^/

開く コメント(0)

こんにちは〜^^

前回の記事で赤いパーツとシャフトの事をあまり書かなかったので補足しておきます。

赤いパーツは真ん中の四角いタボを切り飛ばして平らにしておきます。(裏側も同様に切り飛ばします)
イメージ 1

このように隙間に滑り込ませます。
イメージ 2

タボを切り飛ばしたことによって位置決めは自分でしなければなりませんが
コレで作業はしやすくなったと思います。
メッキを剥がしたシャフトはパーティングラインを消した後、ミラーフィニッシュを巻きつければ再現できますね。
イメージ 3

まだまだ続きます。
ではでは〜^^/

開く コメント(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事