yonedamasaki ヨネダ設計舎

*米田雅樹 三重県 建築設計事務所 ヨネダ設計舎ホームページURL http://www.yonedasekkeisha.com

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全261ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

小屋026

イメージ 1
















2017.10.24 三重県津市







この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

三重の木の椅子展

イメージ 1









来週23日から開催される、三重の木の椅子展に出展します.

昨年お声がけいただき、椅子を真剣に考えてデザインする良い機会だと思い、参加させていただきました.

三重の木 をアピールする主旨で、県産材の木を使った椅子の展示となります.

三重を代表する家具作家さんたちにまざって出展します.






イメージ 2









イメージ 3







初めて椅子をデザインするにあたり、方向性を決めたあとは、スタディを繰り返し、原寸で描いてラインをみつけていきました.

紙のうえで描いた原寸図面がそのままかたちになってこちら側にあらわれてくるダイレクトさがなんとも不思議な感覚で、設計対象である椅子が身体感覚の延長であるように感じ、ものを具現化する過程を体験する良い機会になりました.

イメージ、身体、モノ、の距離がより近い感覚で生まれてくる親近感.

製作はいつもお世話になっている、腕利きの棟梁 大勇建築 中西さんに形にしていただきました.

お仕事でお疲れのところ、毎晩きざんでくださって、本当に感謝の念でいっぱいです.

いつもありがとうございます.

昨日のブログは、子どもの学習机製作の日曜大工の記事でしたが、さすが棟梁、、、僕のそれとは対照的な精度、クオリティでつくってくださいました.

展示が終わったら、事務所でずっと大切に使っていきたいと思います.




会期中、お時間ございましたら、ぜひ腰掛けに来て下さい.

(僕は23日午前中、26日に在廊します.)




























この記事に

開く コメント(0)

O-Project 20171113

O-Project


現場 進行中.


プロジェクトの種類としては、リノベーションだけれど、既存躯体が大きいので、

フレームの縛りは感じず、フラットな立体地形の中に構成を与えているような感覚.

想像していた形と余白が顕れてきた.


窓の向こうに、太陽.





イメージ 1










イメージ 2










イメージ 3





















この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

次男の机

今月の日曜日のこと.


欲しいと数年前から注文を受けていた次男の学習机を製作.


(いつもこたつや、みんなの部屋の大きなテーブルで宿題をしていたのですが)


午前中、机の設計図と木取図を起して、ひとりホームセンターへ.






イメージ 1





午後から製作にかかりました.



自分でモノをつくること.楽しい.と特に最近実感しています.



夜、次男を連れてホームセンターに椅子を買いに行き、、、





イメージ 3




完成.





イメージ 2




天板はパネコート.(コンクリート打設の際の型枠)


天板と引出との間には奥行32センチの隙間をつくって、本の仮置き場や、三角定規など大きな文具のためのサブスペースにしました.



引き出しは鍵付き、と指定があったのですが、引出をつくるためには鑿で木部をえぐる高度な技術が必要で、試みたものの僕の日曜大工レベルでは非常に難しかったため、今回は外付けダイヤルキーでご勘弁をしてもらう.




夜.妻が見たとき、目を細めて引出が左に傾いている、とダメ出し有り.



でも、次男はよろこんでくれたので、いっけん落着.





イメージ 4






















この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

20171111

20171111


早朝 始発で岐阜県から帰宅.7:30松阪.

読書中の 蜜蜂と遠雷 がススム.


午前中、約束していた協力業者さんとの打合せを終え、午後からこちらに.




イメージ 3






イメージ 4







antique nijiiro さんの 一日イベント.

大好きなcafeトミヤマさんの珈琲をいただき、偶然おなじ時間だった工房イフウの川北さんとたくさんお話をさせていただいてお店を出る.


その後、高速に乗って、亀山市 SK 邸へ.





イメージ 1





外部コーキング中.いつも頼りになる中森くん.遠いところありがとう.


その後名阪国道に乗って、伊賀の現場に.




イメージ 2



山間にたつこの建物.ひとりだと少し怖い・・・.

闇の中、最終イメージを思い描く.



その後伊賀上野、城の見える城見通 茶道の先生のもとへ.




イメージ 6






一日.


今度から伊賀へは電車で来るのも良いかも、と思い付く.

忍者が描かれた伊賀線にのって.







イメージ 5
















この記事に

開く コメント(0)

全261ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事