ここから本文です
アトムの国のカントリージェントル。
「遅れまい・外れまい・田舎と思われまい」という近代化のメンタリティが終わりに近づいていることをヒシヒシと感じています。
  • イメージ1 昨年、ちょっと思い残すところあった美ら島オキナワセンチュリーラン。 今年も先週末行ってきた。 それとともに、懐かしい人々に会おうとFacebookで後輩に連絡を入れた。 後輩のA君は沖縄のテレビ局で報道系のディレクターをしている。 若手の彼が制作する番組を見たことがある。若い視点からの切り取り方が爽やかだった。 昨年の沖縄慰霊の日の中継は淡々と事実を映し出すことに徹していた。 そんなA君と連絡を取り合うのはいつもFacebook。 職場の電話番号も携帯番号も知らない。 A君は大学3年のころ僕が主宰を預かっていた就職支援の私塾に通ってきていた。 努力家タイプ。決して器用な方ではない。 ルポを書かせると、当時ニュースになっていた諫早の干拓地に行き漁師に話を聞いてそれをもとに自分の意見を述べるという、等身大のものを ...すべて表示すべて表示

  • 書庫その他の最新記事

    すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事