とりあえず

新しくアンプ落札でオーディオ熱が再燃、という感じ。

全体表示

[ リスト ]

E−406

FMを聴きたいと思って、ちょっと前に、CDとチューナーの一体型アンプを4万円程度で買った。

とりあえず、10センチフルレンジで聴いていたら、物足りなくなった。もうちょっと大きいスピーカーを鳴らしたくなった。

メインスピーカーの上に乗せて使うので、大きさの制限がある。いろいろ考えた末に、YAMAHAのNS−1 CLASSICにした。

ネットで探して中古を購入。

なかなかいい感じになった。

でも、また物足りなくなった。今度は、スピーカーをそのアンプが鳴らしきれていない気がした。

そこで、アンプを物色した。ネットで調べると、アキュフェーズが合うらしい。

オークションを探したら、プリメインアンプのE−406が出品されていたので、落札した。

E−406は、セパレートアンプのグレードをそのままに一体型にした、というのが「売り」のようだった。

資金捻出のため、300Bppアンプやら、その他に使っていないものをオークションで売った。

さて、肝心の音だが、最初は、例によって、いい音はしない。

がっかりしつつも、何か方法があるはずと、スピーカーコードやRCAケーブルを替えたり、電源コンセントへの差込みを反対にしたり、アンプの下に台を敷いたりといろいろやった。

スピーカーに付いていたツイーターのレベル調整も小まめにやった。

最終的には、アンプのトーンコントロール機能を使ったら、いい感じになった。BASSをちょっとだけマイナスに振っただけだが、これが、ものの見事にハマッた。

柔らかく、自然な音、迫力もある。イメージどおり。

しかし、結局こういうことになるんだよね。

安いアンプを買って、FMをBGM程度になんて考えていたはずなのに。

すっかり本格的なシステムになってしまった。

欲というやつは、本当に果てしない。

さて、このシステム、飽きることなく、ずっと聴いていられるだろうか。

たぶん、無理だろうね。いままでの経験からすると・・。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

聴いてみたいですね。僕にお金と場所と精神環境があれば、mag**iokさんに見立てて貰って、買って、調整法を教えてもらって、聴いてみたい。さぞかし良い音なんでしょうね。toutubeで満足する僕ですからはっきりは感じないが初め感動できたものがだんだん物足りなくなるのは確かですね。飽きない聴き方って無いんでしょうか?

2008/6/30(月) 午前 10:34 [ avaro80 ] 返信する

顔アイコン

飽きない聴き方、それは、たまに、聴く、ということだと思っています。

でも、毎日聴いていたい、という欲に勝てませんので、そうすると飽きてくる、という悪循環です。

欲って、ほんとに、ほどほど、がいいんですよね。でも、それを許してくれないのも、欲なのですよね。

2008/6/30(月) 午前 11:41 [ mag**iok ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事