☆★ Pixie Dust from USA ☆★

すっかり放置しておりましたが、なんとなくまた再開いたしました♪

全体表示

[ リスト ]

 みなさん、ご無沙汰です!
またまたいい旅してきました。
ちょっと報告しますと、←ちょっとじゃないですけど、、
まずは3月15日にオープンした、『Hyatt Regency KYOTO』を紹介します。

 ■■ Hyatt Regency KYOTO
 まずは、お部屋から、
一歩踏み込むとこんな感じです、
イメージ 1
ここからも暖かい雰囲気しているでしょ!

 ベッド周りはこんな感じ、
イメージ 2
ここでわたしが注目したのが、ヘッドボード!
よく見ると反物なんですね!、さすが京都です!
きっとお部屋ごとに違うデザインなんでしょう。
** HPで見たのはこちら!、
イメージ 3
ね〜、こちらも素敵でしょ!

 お部屋の中はこんな感じ、
和風のフロアスタンドが、壁にはこんなオブジェがありました、
イメージ 4 イメージ 5

テレビ周りはこんな感じ、
イメージ 6イメージ 7
チョイ見難いのですが、DVDプレーヤーがあったりTVは地上デジタルでした。


 なんだか長くなりそうなので、この辺をまず第一弾にしたいと思います。

閉じる コメント(21)

お帰りなさい!うまく和と洋が調和されてますね♪さすがハイアット!一度、こんなお部屋に泊まってみたい。。。

2006/3/20(月) 午前 3:25 べる。 返信する

さすが京都!!素敵なお部屋ですね〜♪部屋の色合いも心から安らげる感じがしますね♪

2006/3/20(月) 午前 9:27 [ - ] 返信する

ほんとにさすが京都!!さすがハイアット!!と言う言葉につきますね。。。やっぱわたしが利用する安いビジネスホテルとは大違いだわ(笑)

2006/3/20(月) 午前 11:06 ブルースイミー 返信する

顔アイコン

マジカルさん:お帰りなさい。マジカルさんちょびっと休みだったけど、クラゲにはなんだかなが〜く感じちゃったよ。この部屋すご〜くいいね。こんないい部屋に住めたら、いいなぁって思っちゃうな。でも時々だからよく思えるんで、毎日居たら案外感慨はわかないかもしれないね。やはり自分の今いるとこが、自分の場所で、時々冒険して別の場所にもふれて見るというのがいいのかもしれないね。 削除

2006/3/20(月) 午後 0:32 [ くらげ ] 返信する

顔アイコン

マジカルさんお帰りなさい。癒しの空間の提供有難う御座います。ハイヤットに足を踏み入れたくなりますね〜。場所に似合った調度品も見ものですね!

2006/3/20(月) 午後 11:25 [ - ] 返信する

おかえりなさいませ(^0^)//とってもステキなお部屋ですね♪セレブ気分になれそぅ♪私もこんなベットで寝てみたい〜☆

2006/3/21(火) 午前 0:51 [ - ] 返信する

顔アイコン

mineyさん:ぜひステイしてみてくださいね!ロビーなど他にも写真を撮ってきたので紹介しますね。なんてったってお部屋が癒されましたね。ゆっくりしたい!と思わせるお部屋でしたよ。反物には感動しました!!

2006/3/21(火) 午前 3:30 mag*c*lli*e1*14 返信する

顔アイコン

ベルさん:ホントさすがです!外資系ホテルならではの和、京都をイメージした空間作りが垣間見られたような気がします。ホント素敵でした☆

2006/3/21(火) 午前 3:33 mag*c*lli*e1*14 返信する

顔アイコン

けいさん:清潔感あふれる、落ち着ける色合いですよね。ホントさすが京都、ハイアット!と思いました。安らげる感じが伝わって私も嬉しいです!

2006/3/21(火) 午前 3:34 mag*c*lli*e1*14 返信する

顔アイコン

ブルーさん:もし京都にいらっしゃる時はこんなホテルどうでしょう?きっと色んな所からホスピタリティを感じられると思いますよ。ああ、思い出しただけでもまた行きたくなってきました。

2006/3/21(火) 午前 3:37 mag*c*lli*e1*14 返信する

顔アイコン

くらげさん:あらら、私がいなくて寂しかったですか??な〜〜んてね!たしかに今の居場所があるから、こういう非日常の場所がますます素敵に感じるんでしょうね。この空間からいろんなホスピタリティを感じて、人々は癒される。そしてまた現実社会を頑張ろう!とするんでしょうね。どれだけ人を魅了させれるか、非日常社会を楽しんでもらえるか、それを提供するのが"ホテル"の宿命、使命だと思いますよ。あ〜、私も早くそんなサービスを提供する立場になりたい!

2006/3/21(火) 午前 3:45 mag*c*lli*e1*14 返信する

顔アイコン

クラリスさん:見るもの全てが新鮮で、「あ、こういうところまで考えているのね」と感心する事が多かったですよ。チョイ細かい所までチェックするゲスト??いや、それくらいがホテル側もいいんじゃないですかね?自信を持ったホテルほど「見て!私達のホテルを感じてください!」って思ってると思うし。ハイアットはそんなホテルだと私はおもいます。

2006/3/21(火) 午前 3:48 mag*c*lli*e1*14 返信する

顔アイコン

シロウサさん:いや〜、セレブさん達はもっといいホテル??、というと過言がありますが、ゴージャス面がタップリのホテルにステイしている事でしょう。でも飾らない色合いなどでセレブさん達もいちころでしょうね。てか、そういう感性の方々にはもってこいのホテルだと思います。このベッド独り占めしたんですが、なかなか広すぎて、でもよかったですよ!

2006/3/21(火) 午前 3:51 mag*c*lli*e1*14 返信する

顔アイコン

マジカルさん:そうだよ〜寂しかったんだよ〜。また遊んでもらえるからもう寂しくないよ。そうだね、そういう非日常環境を提供するのが意義あるね。そしてさらにそこに、人間的なサービスが加われば、さらにいいね。非日常環境が、さらに別世界みたいに思われるかも。マジアカルさんはまさに、そういう役割を担うんだよね。 削除

2006/3/21(火) 午前 11:18 [ くらげ ] 返信する

顔アイコン

くらげさん:簡単に言えば、誰でもいい扱いをされたり居心地がいい環境を体験してしまえば、「あ、また来たいな!」と思いますよね。そんな場を提供していければ必ずリピーターで帰ってきてくれると思うんですよ。ただリピーターになって欲しいわけでなくて、私は人との繋がりを重んじたいんです。私は将来ホテルマンになって、色んなゲストの方々とお話する機会を楽しみたいなと思うんですよ。

2006/3/22(水) 午前 7:22 mag*c*lli*e1*14 返信する

顔アイコン

そこからいろんな事を学ばせてもらえるし、知らない分野のことを教えてもらえる事で自分も成長できると思う。それが仕事にも役立てると思うし。なんかそう考えると将来楽しくなりそうです。

2006/3/22(水) 午前 7:22 mag*c*lli*e1*14 返信する

室内を反物で・・・なんて、本当に京都かつハイアットならでは〜ですね。素敵です!!それにしても、大きなベットですね〜。こんなベットならぐっすり眠れそう〜〜〜〜。一度で良いから、泊まって見たいです。

2006/3/24(金) 午前 2:01 りんご 返信する

顔アイコン

りんごさん:キングサイズのベッドです。一人で泊まるにはでかすぎですね。でもゴロゴロ出来てよかったですよ。お部屋に反物、なかなかなアイディアじゃないですか〜!ハイアット、京都ならではですね。ぜひ生で見て頂きたいです!

2006/3/25(土) 午後 8:35 mag*c*lli*e1*14 返信する

先日はご訪問とコメントをありがとうございました^^ 本当に素敵なホテルでしたよね♪私ももう一度泊まりたいなーと強く思いました。ぜひTBさせてください。

2006/4/11(火) 午前 9:26 ティファ 返信する

顔アイコン

tiffaさん:TBありがとうございます!ホント京都の和とインターナショナルな雰囲気がマッチしたいいホテルでしたね。これからもこういうホテルが出来るといいですね!ホントまた泊まりたいです☆

2006/4/11(火) 午前 11:41 mag*c*lli*e1*14 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事