「ちょうどいい暮らし」

みんな誰かの大切な人。みんなの祈りが、願いが、届きますように。

全体表示

[ リスト ]



イメージ 1


材料編その2は、面材(ポリカーボネート)について。


イメージ 3


ポリカーボネート中空構造板。
↑画像のように、1枚の板の中に空気の層が入っています。
「ハモニカーボ」は商品名。
プラダンと違って透明感がありますね。持ちも良さそう。

まずは1820×910×3mmのハモニカーボ。厚さ3mm。
スーパーセンタームサシのセール価格で1,680円でした。通常は1,880円だったかな。
4mmのものと比べるとたわみやすいかな…と少し強度が不安なので、
小さめの窓に使うことにしました。
カットする時にどっしり膝をつくと、その跡が残ったりする(空気の層がつぶれる)ので
取扱いも気持ち丁寧に。


↓ハモニカーボ3mm
イメージ 2




次はカインズで購入した「ポリカボード」クリア6尺4mm厚1,980円。
普通のポリカーボネートです。サイズは1820×910mm。厚さは4mm。
ハモニカーボが両面耐候品なのに対し、一般的なポリカーボネートは
片面しか耐候(UVカット?)処理されていないので裏表に気をつけないといけません。
ハモニカーボには4mmのものもあるので、そちらを使用した方が安心ですね。



イメージ 4


温かい空気は上の方へ行くので、空気の層を縦方向に使うと
面材の上と下で温度変化が出て結露が起こりやすくなるかも…と言うことで
↑の画像の左側のように空気の層を横に使いたい!

最終的に、幅1820×1070mmの出窓に選んだのは
ハモニカーボ2200×1050mm、厚さ4mmです。コメリで3,280円。

縦2200mmのハモニカーボを横にして使えばOK!
足りない高さ20mmはモールの厚み・木材でカバーできます。
1820mmのものと比べると価格は高くなりますが、
仮に1820mmのハモニカーボを縦に使うとハモニカーボは2枚必要になるので、
予算的にも窓2枚分を2200mm1枚で足りるのは嬉しいー

コメリに買いに行ったら店頭には出ていなかったけれど、
店の奥から出してきてくれました。あって良かった!
ただ、そのままだと長くて車に入らないので、カットしてから車に積み込みました。
お店にもよるんでしょうけど、私の行ったコメリは木材しかカットしてくれないので
場所借りて自分でカットしました。
あらかじめ必要な面材のサイズ・カッター等を持参して。


ポリカーボネートは大きなカッターで切られるけれど、
横に切る(空気の層を断ち切る)のがちょっと大変。
下に段ボールを敷いて、鉄定規なんてないから削れてもいい定規をしっかり当てて、
印に沿ってカッターを少しずつ数回通して切るようにしました。
そうそう、保護用のビニールは剥がさずカット。内窓をセットする時に剥がします。

いくつか内窓を作ると余りが出てくるので、ある程度のサイズなら別な窓に使うため
保管しておきます。以前プラダンで作った内倒し窓用の内窓に使おう!
プラダンは安くて扱いやすいですが、透明感があまりないし劣化が心配なんですよね。



思ったより長くなってしまった…
モールの話は次回〜











閉じる コメント(2)

なかなか本格的ですね♪

2018/11/17(土) 午前 8:48 モンタナ 返信する

モンタナさん
そうでもないですよー(笑)よく見るとテキトーなんです〜

2018/11/19(月) 午後 0:54 まごなつ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事