ここから本文です

書庫全体表示

とりなしの祈りとは、、、
簡単に言えば、他の人の代わりに、
神様に赦しを乞い祈ること、、もしくは、
心からの願いに、心を合わせて、共に祈ることも、含まれます。

祈りにおける父なる神様との仲介者は、
神様であられるイエス様です、。

人はイエス様のお名前によって祈ることで、
父なる神様に祈りを届けれます、。

人である内で最大の執り成しの祈りをされた人は、、、、
そちらも、、人でありメシアでもあるイエス様です、。

御自分を十字架にかけた人たちをも含めて赦し、
執り成しの祈りをされました。
「父よ、彼らをお赦しください。
自分が何をしているのか知らないのです。」

イエス様は神様ですから、、
罪を赦し、わからないので赦してあげて下さいと
父なる神様に無条件で祈れますが、。

自分が罪を犯していたりする人間は、、、
主の祈りにあるように、。
 わたしたちの負い目を赦してください、
わたしたちも自分に負い目のある人を、赦しましたように。
と祈ります、。

自分に負い目のある人を赦しましたように。、
ました、と過去形なので、
まずは、自分が先に、自分に罪を犯した人を赦さないといけません、。
人をゆるして後、やっと自分の罪の赦しを神様に乞えるのです、。

だから、人を赦さないで憎み罵り続ける人は、
神様から罪の赦しは、、願っても受けられません、。

ごくたまに、どーしても赦せない人っています、。
私自身も、私を苦しめ騙し家庭崩壊させた女友達のことは
好きではありませんし、友達回復をしたいとも想いません。

ただ、、彼女がいなければ、今の私はいません、。
罪のどん底まで沈んで、それを味わうこともなかった代わりに、
心が未だ救われないままだったかもしれません、。

生き地獄を味わい、リアル地獄に、心が住んでいましたから、。
憎しみ怒り、、呪うがごとくの怨嗟、
それにどっぷりの自分。
まぁ鬼や悪魔、地獄世界状態でしたよ、私の心は、、。

それやらかした私よりは、、
私の旦那を寝取って家庭崩壊させた彼女の方が、、、
罪が軽く見えた、苦笑。

彼女は、私に死は望んでなかった、。
でも、私は彼女の死を望んだ分、罪が重い、、。
それに気づいた時、納得が行くいかないもなく、、
人に死ねと平気で思ってた自分自身の心がおそろしかった、。

人は、こんなにも簡単に負の感情に流される、。
悪魔は、ささやく、、お前は悪くない、。
家庭崩壊させた彼女の方が悪い。
だから恨んでも憎んでも罪にならない、。

ならないわけないのよね、。
なるんだな、、、コレが、、。
多少の情状酌量はあっても、
殺してはならない。に触れる、。

最初の殺人は、、
カインの弟アベルに対しての妬みからくる憎しみから起きた、。
だから、憎しみが、心の中での殺人に膨れ上がり、
実際のに殺人に至ったわけだから、、
恨み憎み、妬む嫉む怒る、などの負の感情も、
この殺してはならない。の禁止事項に内包される、。 

自分の方が、、彼女より、あくどいことしてましたと、
自分のどす黒い罪を認め、
その罪を赦され救われはしたものの、、。

あまりにひどい目にあったので、

父さま、、人間的な奥深い想いの部分では、、、
彼女を、あの時のように、憎むことはしません、。
ただ人間としては付き合いたくないし嫌いです、。
肉の想いの罪として自覚の上、告白致します、。
どうぞ、お清め下さい、。と祈ります、。     

嫌いなものは嫌いです、お清め下さい、、と
告白する方が良いです、。
赦しても居ないのに、赦しますから、と祈るのは
偽善でしかないことなので、。


罪がないイエス様は、信仰により罪がないとみなされた、
選ばれた信仰者アブラハムと、
信仰を立て続けた信仰者らの血筋を持つ御方です。

旧約と新約とで、系図にいくらかの食い違いがあるのは、
イエス様の血筋として記録されるに相応しくない、、
つまりは不信仰だと、神様の御判定が降って、
新約聖書でのイエス様の系図に名が書き残されなかったのでしょう。

罪を犯した者、たとえばダビデが血筋に居ても、、
ダビデは真摯に罪を悔いて認め、神様への信仰を再度立てたから、、
それらの罪を一旦は、贖いの代価を支払うことで、
ダビデが受けるべき裁きを、イエス様の時まで猶予されたのでした、。

ダビデが自分の2つの罪のために支払った代価は、、
自分の子供の命、大勢の自分の民の命、、
自分と自分の子孫をすべて神様に差し出すと申し出たこと、。

ダビデに取って、自分の子の命は、、
自分自身と引き換えにしたいくらい、失いたくなかったでしょう、。
アブラハムの時と同じです、。

バト・シェバの罪の件でダビデは、
自分の子を失う悲しみに耐えなければいけませんでした。

サムエル記 下
12:13 ダビデはナタンに言った。「わたしは主に罪を犯した。」ナタンはダビデに言った。「その主があなたの罪を取り除かれる。あなたは死の罰を免れる。
12:14 しかし、このようなことをして主を甚だしく軽んじたのだから、生まれてくるあなたの子は必ず死ぬ。」

神様御自身が、ダビデの罪を取り除かれた、と、
ダビデは罪がないと見なされたことが、
聖書に明確に記録されています、。

もう一つのダビデの罪は、サタンのそそのかしに負けて、
人頭税を取ろうとして、民の人数を数えさせたこと、。
神様が定めていない税を民から絞り取ることも、
民の数を数えることも、禁止されて居たからです。

民の数を数えたから、、
自分の罪のせいで、多くの罪なき民が目の前で、
神様に打たれて死んでいき、、、
死の天使がそれを行うのを、ダビデは、黙って、
それを視なければならず、どんなに心が辛かってでしょう、。

無実の人が、自分の身代わりに打たれて
死んでいくのをみて心傷まないわけがないのですから、。
あまりの辛さに、3日の期間を待てずに、
ダビデは神様に申し出ます、。

でも神様御自身も、お辛かったのです、。
ダビデが申し出る前に、
民を打つ死の天使に手を下ろすよう命じておいでなのですから。

ダビデは、、
「民を数えることを命じたのはわたしではありませんか。罪を犯し、悪を行ったのはこのわたしです。この羊の群れが何をしたのでしょうか。わたしの神、主よ、どうか御手がわたしとわたしの父の家に下りますように。あなたの民を災難に遭わせないでください。」
と願いました、。自分と自分の子孫が処罰されても
何をされても、殺されてもいいです、。と言ったのでした、。

命も富も、王位も、子供たちも、
今、すでに持っているすべてを捨てる覚悟で、、
神様に信仰を立てたので、、自分の命と子孫の命も捧げた、
つまりは死を以て罪を購ったのと同じとなり、、、、
ダビデ自身は罪をないと見なされ、
本来、ダビデが受けるべき処罰は猶予されました、。

その裁かれなかったダビデの罪を、
讒訴する権利をサタンは得ました、。

サタンは、いずれメシアがダビデの子孫として
生まれてくる事を知っていたので、、、

神様が罪をないとみなしダビデを赦されたことに
意義を申し立ててダビデを罪ありだと讒訴しなかったのです、。

悪魔も、仕方がないから、讒訴しないでスルーしたのです。
ダビデとメシアでは、メシアを試み堕落させ、
人が罪から救われなくしたほうがサタンには都合が良いからです、。

悪魔もスルーしたので、
ダビデは罪がないと見なされたまま天寿を全うし死にました。

悪魔は、、来るべきメシア、イエス様の時に、
その讒訴権を使って試み、、荒野で、、
イエス様を堕落させようと、有名な3度の誘惑をしたのでした、。

それで、、ダビデの子孫である、
イエス様を、サタンが試みれることになりました、。
イエス様は罪なき御方なので、
サタンも、何の理由もなしに試みたりは出来ません、。

自分と子孫を差し出したダビデを罪がないと見なしたので、、
子孫がダビデの罪を贖わないといけなくなりました。
神様がアブラハムやダビデの、罪を赦し 無いのと同様にみなしたので、
人が、罪ありとは言えません、。

悪魔さえも子孫のイエス様を讒訴したいが為に、
罪ありとは出来ませんでした、。

メシアの系譜は、、自分を捨てても、というような高く強い信仰を立てた
人達の血筋の系譜であるという事が大切なのですね、、。

人間個人個人の信仰が、、あると、認められたときのみ、
人数としてカウントされた、
選ばれた人だけが書かれた特別な系図、、がイエス様の系図、

記事内引用コメント引用先

誰かさんは、またまた、
イエス様の系図、本当のことかわかりもしないのに信じるなんて、、、と
これも聖句否定して神様否定しているけどね、、、。

ある方から、、
日曜日に教会に行ったらいかがですか、、と、勧められて、、
迷惑です、、と言い返す人は、、自称クリとも言えない、。

教会にいかないまま、、自己理解のみでの教理を作り出し、
人にこれこそ真理と明らかに間違ってることすらも
押し付けてるようじゃ、、

まじカルト教祖と思考と行動パターンが同じ、、。
普通は教会に足を運んで基礎をしっかり学んで、
それから、独学なりなんなりして、聖書を理解するならともかく、。

下地の教理をまるで知らない、、というか、完全拒否してますし、
系図が本物であるかどうか、、とか、、

擁護の鎧の腰巾着さんが、、
>知り合いのクリスチャンが、
「聖書は四十年勉強してきたけど、まだ全然分からないですよ」
と言ってたのが、耳に残ってるけど、これは本当ですね。

とおっしゃって、、ヨイショしてましたけど、。苦笑。

リアルにはあり得ないことなんですよね、、、。
擁護の鎧さんがクリスチャンならともかく、
無宗教な方のようでしたし、。

そういう蚊帳の外の方に、まっとうなクリなら、、
聖書40年も読んでてわからない、、などとは言いません、。

なぜなら、教会に誘うことが不可能になります、。

自分で理解不能の教えを、人に薦めるな、、
と言われ断られますからね、。

もし、そういう事を言うなら、
仲良しのお友達でも、親友レベルのなんでも言える相手か、
同じ教会内のクリスチャンの兄姉同士で、
こそっと、、小さな集まりの中でいう程度です、。
どこでもかしこでも、
知人程度の人間関係でベラベラ言える内容じゃないです、。

それも、誰かさんがお得意の脳内想像のお話ですかね、。

教会に行って良い交わりの中で生きたら、少しは状況が変わるか、と
心配して、教会に行くよう薦めた信徒さんに、、
荒らし呼ばわりする始末、。

仕方がないので
>最後に一つだけ 自分が迷惑と思う事は隣人にもやめて下さいね。
ごく当たり前の事を誰かさんに言ったら、、、

>根腐れして繰り返し同じことを言うような事はやめて下さい。
悪意の党派芯で臨む者には逃れようのない苛立ちを。
と言ってて、、

言われた内容的に、お得意のカルトと荒らしとは言えないので、
別の言葉を、一応、名指しはしないで、つぶやいたわけですが、、。、

根腐れって、、人に言う時は、、貶める言葉ですよね、。
普通は人に向けては言いません、。
植物に水や肥料を与えすぎたことを指す言葉ですから、。

それを人に言う場合、
まっとうな人間に矯正することは不可能なぐらい、
性根から腐ってるって、言ってる意味になるので、、
本当に失礼なセリフです、。

人付き合いが、、
下手くそであることが実証されてます、。
こんな事、平気で言い放つようでは、 
教会からでも追い出されますわ、。

逃れようのない苛立ちに合うように、、と
呪いのような謎のセリフも、、吐いてますし、、
誰かさんの人格、かなり壊れてませんかねぇ、、、。
精神病院行かれたらどうかしら?

また、、シャロームさんを貶めてました、。
会ってもいない、。のに、、根拠ゼロで、ただの憶測から、
カルトだと決めつけて、罵り、脅し、威嚇し
やりたい放題してます、。

シャロームさん、よく耐えてるな、、、と想いますわ、。
神様は、絶対に、、見捨てないですよ!
そばに居ますからね、。

せめて、応援したいから、シャロームさんの記事に、、
いいねポチさせて頂きました、。
ブログ村の心あるクリの皆様、非公開でも、いいね出来ます、。
良かったら応援して差し上げて下さい、。

一人じゃないって思う時、、心が少し元気になるよね、。
イエス様の御霊により、大きな霊的家族が、出来上がり、。
その家族の一人が貶められています、。
6年間以上も、、、行動を起こしませんか?

小さな勇気を持って、。

コメント入れてる勇気ある同胞クリも現れています、。
上に書いたように、、教会に行くようお勧めした
勇気在る同胞クリもいます、。

教会に行かれたら、、と言われても、
普通のクリ同士ならば、挨拶程度のことですよね、。
私も、経済的に辛いので、たまにしか、
教会に行けませんので、

あらぁ、○ちゃん!(私のこと、ほとんどの方が、私より目上が多いので、姉妹ではなく、ちゃんですね。笑)御無沙汰じゃないのよ〜〜!
元気してました!?また、(教会に礼拝に)おいで下さいね、。って言われます、。

そういう事言われたら、、
そうですね、。ありがとう、、と笑って会話しますよね、。
命令するな!迷惑です!って言います?

命令するな、、とか、迷惑です。って、酷い言い方で
言い返さないですよね、。
ほんとに、人付き合いが下手くそなんだな、、と、、。

今までの人生で、いつも、嫌なことがあると、
嘘や言い逃れしてきて、逃げて謝罪もしないで生きて来たのでしょうね、。
今までのコメント欄での、人とのやり取りを読むと、
そう結論付けるしか無いです、。

>命の人生のかかっている信仰の問題に遠慮はしない主義だそうですから

もっと重要な永遠の命がかかっていますので、、
皆さんで、、誰かさんに、どんどん
教会へ行くようにおすすめしませんかぁ?

私も、、誰かさんが、今みたいに、日がな1日パソコンに張り付いて、
ネットの中を徘徊してポチしまくって、批判記事書きまくって、

あのジジィ、更新止まったぞ、ついにくたばったか、、
あぁ、死んで良かったと陰口叩かれて、、人生終わるより、、、

天使と神様のお側近くで幸せな最期を迎え天国へ入れる方が良いと想います、。
教会に帰りなさいよ、。
放蕩おじいさん。
あなたが戻るのを、、
父なる神様は待ってるんだから、・

また、お一人、シャロームさんの批判はやめるよう仰っておいででした、。
善いことです、。
父さまが喜ばれておいででしょう、。

イエス様と共に十字架にかけられた、
もうひとりの強盗、、イエス様に神の子なら救えと
罵ったほうの強盗、。

その、本心は、なんとかして、救われたかったのだと、、
罵るという方法でしか、神様との関わり方を選べなかっただけで、、

救いを人一倍願っていたのだと、、私は思っています、。
誰かさんは、、、その強盗のような事をしています、。

まるで、もうひとりの強盗のように、、

口先の清さではなく、

心から、罪人の私を思い出してください、、と
子供のように素直な気持ちで神様に赦しを乞えばいいだけなのに、。

私は心で、人を憎み呪うがごとく忌み嫌い
人殺しをしたから、、父さまからしたら、
実際に人に手を下した殺人者、カインと同じ、。

それでも、罪を犯し離れた事を悔いて、嘆いて、
神様を泣いて求めて、、、、それも、無理だと、、諦めて
地獄へ落とされたほうがマシだから、、と
神様、最期のお願い、、です、。どうぞ滅ぼして下さい、、と
死を願い祈った、。
そうして祈った時、、イエス様が来て下さって、。

それでもお前を愛してる、。
重荷をおろして休みなさい、、と仰って、、
死を願うほどの苦しみから救い出してくださった。
私の様に、どす黒い心を持っていたものでも救われた、。

昔の私と似たようなものでしょ、頑固おじいさん。
私が救われて、あなたが救われないことはないでしょ、。
素直に人の話は聞くものよ、。

頑固な誰かさんに作用する悪霊は、
棄教の取り決めの契約により取り憑いている、。

自分から教会に行き、自分から、父さまに罪の赦しを請いなさい、。
聖霊が働けるように、、神様が救いの御手を差し出せるように、。
自分が棄てたのだから、自分から拾いに行きなさい、。

クリスチャンの父なる神様は人を生かす神様です。
永遠の命を、罪に死した人の子に、なんとしても取り戻し
与えたいからこそ、メシアをお送りになれらた、。
すべての人の救いが、、父さまの願い、。


  • 顔アイコン

    今、ちょっと忙しいので後でまた読みますが、ナイスだけでもして置きます。いい話ですね。

    シオンのカケラへようこそ!!

    2018/8/23(木) 午後 2:28

  • 顔アイコン

    > シオンのカケラへようこそ!!さん、

    ブログ村だけじゃなく、ポチまでしていただいて感謝です、。

    ありがとうございます、。m(_ _)m

    Mary Magdalene

    2018/8/23(木) 午後 2:58

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事