ここから本文です

書庫全体表示

真実って、、目に見える部分と見えない部分があって、。
心は目には見えないね、。

だから、本心は目には見えない、。
建前なのか、本音なのか、、人には正しく判断出来難い、。

自分自身の心のあり方を、わかるなら、、
人の心の裏側も見えてくる、。
だから、、真実は、自分の心を理解することから始まる、。

自分の心を、どこまでも掘り下げていくと、
醜い本音しか出てこない、。
ムカつくとか、嫌いとか、頭来るとか、くそったれとか、、

思わず、ため息が出るくらい、悪態のオンパレードだったりする、。
それ、汚いな、、醜いな、、と思ったって、、
自分の中から出てきた物、、。
やだね、、、と思ったってね、。勝手に消えてはくれない、。

諦めて、、お父さん、、ごめんなさーい、。
だめだねぇ、。
まだまだ、マイナスの気持ち、肉の罪の想いは健在です、。
こんなアホなこと心の奥底では思う私でも、
愛してると仰って下さるから、、、。

私は、あなたの御心にそいたいと思うし、
こんな悪の心を、自覚しながら、
表には出さないように努力しようと、、、

角を出さないように、牙を出さないように、、
自分の中のもうひとりの、、
肉の思いを持つ私を良い方へ自己コントロールしようと思うのです、。

あなたを、喜ばせたいから、、それだけのために、。
自分が悪の思いのままに生きるより、、
あなたの御心に添う生き方を選ぶほうが、、
あなたがお喜びになることはわかるから、。

だめな自分を知るからこそ、逆の自分を理解できるし、
どうしたらよいか、も理解できる、。

自分の罪がわからないまま、、あくどさもわからないままで、
どうして、どうしたら清い生き方が出来るか、わかる?

わかんないから、。

自分が極悪人だと思うくらいで、まじでちょうどよいから、。
わずかでも、自分てすごいと思ったら、、一気に坂道滑っていく、。
何度堕ちたかなぁ、。ねぇ、お父さん、。
何度背いたかなぁ、、。ねぇ、、お父さん、、

痛い目を何度もみたのに、良い自分で居たかった過去の私、。
良い自分でいたかったのは、ただの自己満足のためだった、。

目に見えないから神様に褒めてもらえるとは思えなくて、
目に見える人からの褒め言葉が欲しくて、。
誰かから認めてもらいたくて、そうしてただけ、。

救われた時に、そういう願望も、プライドやなにやら
全部粉々になったけどね、。

良い人で有りたいと想いながら、、
心の中で人殺ししてたら、、世話がないし、、
そんなことしてた自分なんて良い人とは言えないもんねぇ、。
すっぱりと、あきらめがついた、。

すんごい荒療治だったから、、
死ぬか、、と思ったほどしんどかったけど、。
自己修復不可能なまで粉々に砕かれてよかった、。

徹底的にボロッボロになったから、、
奢るイコールまた、アレ?、、と思うから、

奢りたくても、、
げっ、また、、は、もうご勘弁下さい、。もうしません、。
ってストッパーかかって、冷や汗と共に、
やめとけって、自分でも思うから、、相当に、こりた、。苦笑、。

私自身が心の中で殺人罪犯すような
悪党なのは、自覚してます、、、。
それをまた、えぐり出されて、自覚させられる事自体は、、
苦痛じゃないんだけど、その通り、だから、。

もう一回ということは、、
誰か他の人を心の中で殺人を犯すほど、死ぬほど憎むほどに、
また、、何かで、ひどい目に合わないと行けないわけで、、
それが、嫌なの、、笑。

だから、、ご勘弁、、になるわけで、。

自分の立つ位置が、悪党側に置くか、
清い側に置くか、で、見え方も、感じ方もまるっきり違う、。

自分を正しい側に置くと、、相手は100%悪なので、、
相手に慈悲は与えないね、。悪は滅びよ思考だから、。

自分が悪党だと思ってれば、相手を叩くにしたって、
無慈悲にはしないのよ、。

自分も悪党だから、自分が人にしたように、自分も裁かれるわけだから、。
たとえ激怒したって、逃げ道くらいは用意する、。 
これが、悪は滅びよ、思考で行動したら、、
憎しみや侮蔑、嫌いという感情から行動して、、、、
心になにも余裕がないから、無慈悲なんだよね、。

自分が悪党だと思ってるほうが、
批判する相手を叩き潰そうとするほど、恨んだり憎もはしないの、。
自分も神様の御目から、ご覧になったら、、
同じ穴の狢じゃん、、叩くのもほどほどにしないとなぁ、、と思うから、。

不思議でしょ、。
自分が悪党だ、、と思ってる方が、嫌いだな、と思う人にも、
感情むき出しで、、無慈悲なことをしないでいられる、。

それは、自分の醜さ、穢れを知ってるからそうなる、。

自分が正しいと思ってたら、、好きなだけ相手を叩くでしょ、。
どこまでもどこまでも、謝るまで、、、悪かった、と認めるまで、。
下手したら、謝っても殴り続ける、。
お前どうせ口先だけだろーって、、

自分が清いとか、正しいと心の中で思ってる人ほど、
思い切り攻撃的になるのよ、。
悪は滅びよ思考から、行動してるからね、。

私は、様子見も、するし、叩くのもほどほど、、
深追いはしないし、猶予もする、。
私自身が、神様に哀れんで頂き、多くの罪を赦されたから、、
人の罪を、、罪あり、といつまでも
非難したり批判し続けることはしない、。

こういうことをやる人は、執念深いか、
自分は正しいから、人を裁いて当然と思い上がってるのでしょう、。
神様の立場に立つことが、、楽しいのでしょうね、。
肉体の死後、自分自身が、人にしたように、
無慈悲な裁きを受けることを知るなら、、
やめたほうがお利口さんでしょうけど、。


独り言、、、。
最近のお猿は賢いようね、。
にこにこ、。

口数が減ったようで、無駄口叩いてないな、、。
私が思ってたより改善行動が早かった、、苦笑、。

ふふふ、、やれば出来るじゃないの、。
その調子で頑張ってねぇ、。


  • おはよう😃
    人なんて持って産まれたものを見れば
    考えなくとも分かります。
    怒り、憎しみ、不満、嫉妬、満たされた時の満足。
    こんな感情 誰も教えてないでしょうに、
    赤ちゃんだって不満、欲求があれば
    こういった感情が湧く。
    産まれてから教えられることは
    そんな感情を否定し、抑えることばかり
    善知識は後から学ぶ教育、教えでしかない。
    人の持って生まれた物、本質はそんなもんなんです。
    だから清らかでありたい、そう在ろうと意識する。
    しかし、そんな本質を見つめ捉えなければ
    上辺だけ、信仰において何の意味も持たない。
    そこをわかってない人ばかり、
    それじゃぁ救いになんて叶いません。

    [ こうさん ]

    2019/1/24(木) 午前 7:21

  • 顔アイコン

    > こうさんさん
    こんばんは。
    自分が罪しかないと思わなきゃ、
    神様に救いを切望しないで、自力でなんとか神様にみとめて貰えるようなものになろうと思って、結局、自分の見栄のための信仰になる。
    自分の努力も必要だけど、それは、罪しかないと自覚した後でも遅くない。

    Mary Magdalene

    2019/1/24(木) 午後 8:00

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事