ここから本文です

書庫全体表示

女と妻

昔は、単に女とだけ書かれているものを、
女と書かれてたものの前後の文章の状況により、
妻と訳したり娘と訳したり、してたのですよ、。

口語訳だと、そのまま女と訳されてますけど、。

口語訳
しかし、わたしはあなたがたに言う。だれでも、情欲をいだいてを見る者は、心の中ですでに姦淫をしたのである。

新共同訳
マタイ
5:28 しかし、わたしは言っておく。みだらな思いで他人のを見る者はだれでも、既に心の中でその女を犯したのである。

新共同訳の、、みだらな思いで
他人の妻を見る者はだれでも、、、の訳のほうが、
世の男性には救いです、。

女ではなく既婚の女性、妻と訳す方が正しかったのです。
今までが誤訳を使っていたということ。
土台、自然の摂理に反する訳だったのですから。
刷新されて良かったですね。

最初の口語訳の聖句だと、、
若い未婚の女性を見て、綺麗だな、、と思っても駄目!
結婚したいな、、と、ちらっと思うことも駄目!って
ということだから、

未婚の若い男性信徒の中には、、
水行して、雑念を払おうとする人まで居たとか、。
男性の生理的欲求をね、、押し込めても、辛いわねぇ、。
若い時は特に、。

イエス様の時代のバルミツバの成人の儀式は、
今でいうと満12歳くらいで、小6から中1くらいで、
今より栄養事情も悪く、、まだ発達しきっていないので、、
今でいうと16歳前後に、異性に関心を持ったかな、、と思います。

イエス様の時代は、、既婚女性は、ベール被って、
足元まで覆う長い服を着て、既婚だぞ!ってわかる服装してたから、。
そういう既婚女性相手に、淫らな想いを持つものは、
既婚男性で、浮気願望在りの男の人です、。

ダビデ、、人妻だと知った上で、、
バト・シェバを召し出したでしょ。
人妻のほうが、、子供出来ても夫の子と言い張れるし
子が出来た場合でも親としての責任を取らなくて良いし、
都合が良いわけだから、、、。

ところが、、ダビデの場合は、予定が狂った、。
人妻のくせに、、バト・シェバは、、バージンだった、、。

バト・シェバはバージンだったから、、
彼女の夫は戦地にいるウリヤ、、で、、ダビデとしか通じてないから、
子が出来ました、、、と父親を断定して、ダビデに言えたし、、。

ダビデも、、彼女と通じたときに処女の徴があったから、
自分が父親じゃないとはいえない、。

だから、策を労して、ウリヤを戦地から呼び戻したりしたけど、
ウリヤは新婚なのに、律法通りに妻の元に行かず、、
で、ダビデは業を煮やして
ウリヤを戦死させるように命じて、そう仕向けたわけだけれど、。

王様で、既婚者のダビデが、、人妻のバト・シェバと浮気したからね、。
家臣も一般人も、普通に浮気してたでしょ、。

バト・シェバは、誓いの娘、という意味、。
彼女はエリアムの娘で、神様の言葉を聞けるアヒトフェルの孫娘、。
アヒトフェルは、祭儀のようなことが出来る立場であるからレビの血筋でしょう、。

ウリヤは祭司の家系の名前、
彼は、ユダとレビと、ヘト人との混血であったのでは、。
レビの血筋がゼロなら、アヒトフェルが孫娘と結婚を赦すわけがないから、。

彼女は、エリアムが、なにか誓願をして生まれてきた娘なのかも知れない、。
本来なら、、ウリヤと婚約せずに、未婚のままでダビデと会えてたら
ウリヤも戦死せずに済んだでしょうね、、。

ウリヤ、とっても、かわいそう、というか気の毒なんだけど、、。
真面目な生き方しても報われなくて、、妻にも、上司ダビデにも
裏切られてたわけだし、。

ウリヤ、婚約結婚だけして、
まだ新妻のバト・シェバと一緒になってなかった、。

未婚男性は、、戒律あるから、
浮気、、なんて、わざわざ思わないし、。 
顔や手足を出してた未婚女性がターゲットだった。
それでも、、結婚したからって、むさぼらないで、、
自分は戦士だから、、と自制してたのね、、。

自制出来なかったのは既婚者であるダビデの方、。

マルチン・ルターは、40過ぎて結婚するまでは苦しかったでしょう、。
口語訳
第一コリント
7:9しかし、もし自制することができないなら、結婚するがよい。の燃えるよりは、結婚する方が、よいからである。

新共同訳
第一コリント
7:9 しかし、自分を抑制できなければ結婚しなさい。情欲に身を焦がすよりは、結婚した方がましだからです。

自制できないくらいに好きな女性が居たり、情欲を抑えれないのなら、、
変な情欲の処理をして他人を巻き込んでしまうより、、
罪を犯さなくて良いのだから、結婚しても良いわけです、。

結婚したら、、罪にならなくなるとルターは考えて、
他の枢機卿仲間にも、、結婚を勧めたのですよね、。

人妻や未婚の女性でなく、自分の妻相手なら、、いくら大事に思っても、
子を作っても、アダムとエバが多くの子を得ているのだから、、
悪いこととは誰も言えない、。

カトリックの司祭、結婚許可したらどうかしらね、。
正教会は、輔祭叙聖前なら、妻帯できるわよね、。
そのまま司祭にもなれる、。

カトリックは、妻帯したいなら終身助祭の職位までしかなれない、。
司祭になりたいなら、、結婚できないわけで、、
自然の理に反してることを守ろうとしても、、それは、無理だって、。

  • こんにちはお疲れ様です昨日出番今日仕事上がり先ほど帰宅しました明日金曜又朝はやめ家出て出番ですから身体休めています、記事、リスペクト日本も成人18才話が出てるとか 話し変わりますが暑かったり寒かったり三寒四温ですね ⛪

    [ aya***** ]

    2019/2/21(木) 午後 4:26

  • 顔アイコン

    神様の創造原理に反しているとも言えなくもない

    憩 ヨハネ

    2019/2/21(木) 午後 11:38

  • 顔アイコン

    > aya*****さん
    こんばんは、。
    寒いですけど、だいぶ、春めいて来ましたね、。

    Mary Magdalene

    2019/2/22(金) 午前 1:52

  • 顔アイコン

    > 憩 ヨハネさん
    こんばんは、。
    我慢出来ることと、出来ないことがありますよね、。
    子孫繁栄は、、人の義務だから
    根絶しようとしても、、うまくいくと、、
    人類が滅びることになるから、うまくいくわけがない、。

    Mary Magdalene

    2019/2/22(金) 午前 1:55

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事