ここから本文です

書庫全体表示

自分の信じてるもの信仰が最高と思うのは
自己顕示欲や自尊心、、
簡単に言えばプライドがあるからでしょう。

どの教えも、、金儲けの邪教でなければ
正しく生きていくための教え。

自分の心を客観視しながら内省して、
他者への愛情や慈悲思いやりを持っていきることをおしえている、。

すべての教えの与え主は同じ御方だと、
なぜわからない?

原罪からの解放と赦しは、
キリスト教にしかないけど、。
その一点においてはキリスト教の
優位性はあるけれども。


神様という認識ではなくても
高次の御存在があることは、心が清い状態であれば、誰でも魂で何らかの形で感じ取れる。

明確に霊的に神様を魂で触れて
知覚出来る人は、それを悟った人でしょう。
釈迦以前からも、存在されていた御方は、代々限りなく変わらずに同じ真理を以て人を導かれる。

登りやすい山や、険しい山、の多少の差はあれど、、人が生きるための規範部分、
神様を感じるための部分は、、

どの教えも同じ内容。

真理は一つ、教えの与え主もお一人。

ただ単に人が、
それを受け取った教祖や初期の弟子が
特別だと思い、、、
それを信じてる自分もすごいって、、
自分へつなげて、自分を誇ろうとしてるだけ。

それを気づけば、、宗教論争なんて、、
自我欲のぶつかりあいでしかないと分かる。

スッゴい低レベルの言い争い。
本人は神様の為と、
高尚な想いのつもりだから、、
実に、、面倒くさい。

信仰心があれば良いのよ。
見えざる御存在を、信じ敬う心。
人は見えざる御存在を、信じることが、
出来がたいものだから。

何らかの人の目に見える形にして、信仰をし
それが神仏を信じてることだとし、無駄な努力をする。
信仰心とは見ないでも聞いたら
そのまま受け取り信じること。
疑わない、迷わない。

人の呼ぶ呼び方の違いだけで、
最初に教えを与えたお方は、

最初から自存され、
消える事なき永遠の御存在なのだから。
天地創造の神様お一人です。
3つの神位格があり、3神でお一つなるお方。
時に応じて3者となりて、世に顕現される。

主は、、すべての世界の創造主。
この世もあの世も、、未知の世も。
多次元空間すべて、この創造主なるお方が、
言葉一つで創造されたもの。

仏も、通常、本尊に脇侍2体で
3尊の仏で祀ってるでしょ、、。
神様も父なる神、御子なる神、母なる聖霊なる神の3柱神。

受肉されたイエス様によって父なる神様と御子なる神様は、この世に実体として顕現されたことになる。

神様とイエス様は、
人の生も死も、すべてを司られるお方、。
サタンは、人の生死には直接関与出来ない。
物理的に間接的に肉体を滅ぼすことは出来ても、霊魂は滅ぼせない。

それが出来得る御方は、、
すべての命の与え主のみ。
死というものは破壊だけではなく、
再創造、再出発の意味がある。

この世では、不条理な死が多いのは
サタンが支配しているから。
サタンが支配している原因は、人が神様のことを信じておらず、自分さえ良ければ思考でいるからです。

自分が誰かから誉められ認められることにばかり精を出す。
実にあほくさい。
死んだ後、何の役に立つ?

大元の神様、創造主なる御方は、
人が信じなくても信じても、
在る御方。
人が信じてるから在るのではなく
信じてなかろうが在る御方。

在る御方が、何かする前から、
生まれる前から自分と共に在ると、
愛されてるから、心配が要らないのだと
素直に信じてご覧なさい。

これほど気楽な信仰はない。

自分に、悪いレッテルばかり貼って
自己裁きばかりして自己卑下ばかりしてても
救われない。
自分で自分の首を締めて、救われたらいけないって禁止令を出してる自分がいたら
永遠に救われない。

自分がみて救われる価値がまるでなくても、
そういう人ほど、救いが必要なんだから。
意地張ってないで、
救われたいって神様にすがればゴールイン何だけどね。
自分で自分のゴールを蹴り飛ばしているのが
わかんないかな。
自分で自分を品定めして、ダメ出しして、まだ努力が足らないって永遠に言い続けて、
それが信仰深い、謙虚で偉いと思いながら地獄にいく。

そうでしょ。
神様が救うと仰ってるのに
いえいえまだ要りません。
これを仕上げてないから。
これが出来てないから。
って言い訳して、
神様の御言葉を拒否してるのだから。
神様を拒否し否定したのはサタンでしょ。

本人は謙遜なつもりで
神様の御言葉を受け取り拒否して、
救いを突っぱねて、神様に背いてる。

信仰心は、素直さが大切。
貰えるなら素直に貰うのがお利口さん。
叱られたら、はい、ごめんなさいと言うのがお利口さん。
子供のように、素直さがないと
天国は、、遠い。

自分が、、天国にいけるつもりが地獄行き。
人を地獄にいくと品定めして差別する心故に、御父も、同じように差別される。

法則として淡々と感情的ではなく話すのと、
品定めして見下し馬鹿にするのとは、
心の在り方は別だから、人に向けていう
内容が同じでも、そうはならないけど、

話す内容の上っ面しか読まないと、
同じ用にしか受け取れないかもね。
信仰のすべては心の在り方による。

自分の心のコントロールが、ものすごく重要。

すぐカチンときても、すぐ忘れるようなサッパリタイプなら、多少ぶち切れても、
そう大きな歪みにはならないで済むけど。

ネチネチと執念深いと、
心も行動も言葉も歪むからねー。
そこはよくよく気をつけてねー。

怒るな憎むな嫌うな、、は、人間だから無理。

怒り続けない、憎み続けない、嫌い続けない、
ようは悪いことに執着しないこと。

執着するなら、、愛することと、慈悲をかけること、思いやることに執着した方が運がよい。

どの教えも、このようなことを人に教えてるでしょ。

同じなのよ。
教えの与え主がお一人なのだから。
宗教論争が、最凶にアホ行為だなー。

自分が信じるものみが正しく
他の信仰の人は間違い、地獄行き。
って受容しようとしない心が、、サタンの心だと、
いつ気づくやら。

お疲れ様で〜す。
そういう人は、、地獄行きだと気付かないままの
地獄行きかなー。

私は、地獄だと気付かないままの
地獄行きはいやだなー。
地獄落ちたと、分かる方がいい。
その方が早く間違えましたって気づきやすいから。

本から地獄行くような人間だと思ってるから
地獄だろうと、甘受するけどね。
苦しかろうが死なないからねー。耐えてたら、何時かは赦される時がくる。

人は死んだら永遠に生きる存在だから、、
死んで地獄行っても、この世よりはマシ、
お金の心配要らない、食べる心配も要らない。
飲まず食わずでも、死なない。

服も着替えなくてよい。
お風呂も沸かさなくていい。
お金や食べるために働かなくていい。

この世の方が生きるために色々必要だから面倒くさい。

飲んだり食べたりする必要がないのを
知ってるから死んだら食べたいとも飲みたいとも思わないだろうし。

いまだとて、動いてお腹すいたら食べるけど、
それでも日に3食は食べないもの。

地獄行きのような私でも、イエス様が共にいて下さるから、なんも心配要らない。
救われた時の私の方が悪女だったもーん。
気分は五寸釘打ってた夜叉女だったんだから。

それが今は、ノホホンとしてる。(笑)
もう少し危機感持たなきゃだめなんだけどね。
死ぬも生きるも神様にお任せ状態だから。

苦笑。


マグダラのマリア


移転のお知らせコメントと記事が投稿できなくなる8月末までは、こちらと、ここと両方に居ると想いますが、、9月1日以降は、、お手数ですが、、↓こちらの方においでください、。
☆マグダラのマリアの部屋☆ 

https://magtaranomaria.blog.fc2.com/

姉妹ブログマグマリのブログ私のアメーバーのブログです。      こことは別の違う記事を書いていますよ、。


『神聖(真正)イエス・キリスト教』




https://www.blogmura.com/img/originalimg/0000266727.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)



https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00465026_side.gif

PVアクセスランキング にほんブログ村




  • 顔アイコン

    おっしゃる通りだと思います。。。

    [ カーさんのパパ ]

    2019/4/29(月) 午後 3:48

  • 顔アイコン

    > カーさんのパパさん
    きゃーごめんなさい、。
    fc2ブログの方で、バナー直す時に、
    向こうで、コメントが入っていることに気づきました、。

    にこにこ、。
    心で感じる信仰を持つことですね、。

    Mary Magdalene

    2019/6/5(水) 午後 10:34

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事