ここから本文です
マグダラのマリアの部屋(Mary Magdalene)
ブログ移行予定先 ☆マグダラのマリアの部屋☆ https://magtaranomaria.blog.fc2.com/ です。

書庫全体表示

ヤコブの祝福

イメージ 1

王笏はユダから離れず、統治の杖は足の間から離れない。
ついにシロがきて、諸国の民は彼に従う。
彼はろばをぶどうの木につなぐ。
雌ろばの子を良いぶどうの木につなぐ。
彼は自分の衣をぶどう酒で着物をぶどうの汁で洗う。
彼の目はぶどう酒によって輝き
歯は乳によって白くなる。創49:10〜12

ヤコブの息子達、十二部族のうちの一人、ユダに対してのヤコブの祝福と予言
王笏はユダから離れず、統治の杖は足の間から離れない。
 ユダからイスラエルの王になる者が出ると言う事、ダビデ王、ソロモン王。

ついにシロがきて、諸国の民は彼に従う。
 シロはメシアの名だとか、メシアの意味だとか言われているようです。

彼はろばをぶどうの木につなぐ。
 ユダの子孫は…ろばに乗ってぶどうの木(王または、救い主)として来る。

雌ろばの子を良いぶどうの木につなぐ。
 雌ろばの子に乗って、最も良い救い主メシアが来る。

彼は自分の衣をぶどう酒で 
 ここでの彼は、前出の良いぶどうの木で表した最も良いメシアの事、ぶどう酒は十字架の事…イエス様がゲッセマネで祈られた時、御心ならば、この杯を取り去って下さいと祈られています。当時、杯と言えば酒杯の事を指します。ここの衣とは上衣の事、着物ではなく上衣のための十字架であった事を指します。ですから上衣とは全ての人の事。

着物をぶどうの汁で洗う。
 着物とは自分自身の事、ぶどうの汁とは血を流す事の象徴

彼の目はぶどう酒によって輝き
 ぶどう酒(十字架)によって、死して後、復活の栄光に輝き

歯は乳によって白くなる。創49:10〜12
 歯は口、乳は(血)…彼の口から出る言葉は十字架の血によって白く(清く)された。

となって…イエス様御出現を現してるのかな…って思いました。
現に、ユダの家系、ダビデの家系からイエス様お生まれですから…。
聖書って夢があって、楽しいですね♪ロマンチックです♪マリア
 

  • 顔アイコン

    おはよっ☆^^♪♥☆
    読み方なのですねっ!!!
    楽しくw♪ロマンチックにぃ♪
    聖書を読みましょう!!! 微笑

    憩 ヨハネ

    2007/12/8(土) 午前 6:50

    返信する
  • 顔アイコン

    ヨハネさん。素早い事で…(微笑)上げてから一時間も経ってません(苦笑)楽しく聖書は読みたいと思います♪マリア

    Mary Magdalene

    2007/12/8(土) 午前 7:01

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事