ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

今日は息子君の通院日でした。
医師が午前中だけの勤務になったので、
長時間(と言っても大学病院ではないので1時間半くらい)待って、、
診察時間、会話3分、次回予約、いついつと言われて終了。早っ。

次の人呼ばれちゃったので、部屋から出て、
10日?あれ?実習、6日からだったから、被るからアウトじゃない。
と思って、学校のカレンダー出して見てみたら、
金曜日は、休みが続くので、次が約一ヶ月間があいてしまうので、
早く繰り上げするしかなく、、。

受け付けに行ってから、実習があるの忘れてまして、
申し訳ないのですが6月3日にして頂きたいのですが?と言って
変更、薬の処方も、訂正して貰って、、事なきを得ました。

息子、実習先、ほんとは、駄目になりそうだったんですけど、、
20分とか一時間とかでも、学校行ってたから、受け付けてあげようとの、
担任の個人的な信用判断で、実習中止にはされなかったんです。

神様に、感謝です。
私は、アウトになるかも、と、戦々恐々でした。
息子の実習先ハローワーク墨田に、決まりました。

実習も、チャンスで、、目に留まれば卒業時、
来てほしいと言われる可能性もあり、。

それに、その場合でも障害枠だから、臨時雇用なので、
他の公務員と違い転勤が無いと思うし錦糸町なら近いし、。

来週から、休まないで頑張ると言ってくれたので、
頑張って実習にチャレンジして欲しいです。

家に戻って来て直ぐにパソコン与えて遊ばせて、
ブラインドタッチ慣れさせておいて良かったです。  

この前、家賃でいくら、光熱水費、食費、通信費、健康保険代などで、
最低生きていくのに、このくらいかかるって、
紙に書き出して教えましたら、25万稼いじゃるとか言ってましたが、、
いいとこ20万で、手取り15万あれば運がいい。

私は、昔は、時給550円の時代に、社員で残業して、
30万働けていましたが、汚い、キツイ、危険のサンKで働いて、
残業や内職もして、めいいっぱい働けていたお陰で、、
今、無収入でも、生きていれてるので、、

俊を重ねると働き口も難しいので、
若い時から、働ける時は、踏ん張って働いた方が良いかもです。

息子が、実習参加不可になったら、どうしよう、。と思ってました。
それだけ就職の訓練が出来ないので、
就職斡旋を支援高校の方からしてもらえなくなりますので。

今日は、病院の帰りに、
ハローワークまでの行き方教えました。
散々通ったことあるので、よく知ってるとこだったので、
探さないで済んだし、方向音痴の私はとても助かりました。

ほんと、何から何まで、運が良くて、、
父さま、、のお陰です。

真面目に父さま、、に足向けれないわぁ。
父さま、、ありがとうございますm(_ _)m

いつも駄目そうなときでも、駄目にならずに、助けて頂いてます。
父さま、ほんと、、、ありがとうございますm(_ _)m
実習アウトにならなくて良かった、。

他の数人のクラスメイトは、学校来てないという理由で、
実習参加中止扱いになってます。

息子も、最初の5日だけで、ここ一ヶ月は、ほとんどサボって、
10日くらいしか学校行ってなかったのに、、セーフ。

他の学校来れてない子達と、ほぼ似たような状態だというのに、、
これが、守られて無いと言うのなら何も守られてない。

ありがたいです、。


マリア
       しずくゲスト出演。私の横で枕で寝てるとこ。
イメージ 1

失われた氏族である北イスラエル(エフライム)の一部が、、
最初、日本に来た時は、土着の日本人(縄文人)も少なく、、、
穏やかな国であったので、友好的に一つとなり、
いわゆる神降ろしを中心とした、シャーマニズム国家を築き、
天皇制の元や神社などを作って、。

自由な新天地だから、
日本を天国(ヘブン)とか、楽園と呼んだのだとか、。

神社にいる巫女さんは、、
その古いシャーマン(巫)時代の名残り、。

北イスラエルと同じユダヤ民族である秦氏(弥生人とも呼ばれる)が渡来してからは、
祭司である宮司が、主に祭儀を行うようになり、
次第に、巫女は、祭儀の補助的役割及び、神舞を奉納するなどで、
現代のように霊能力がない人であることが多くなった、。

古代では、神降ろしの能力のある巫女と、
祭司が審神者となり、二者が一体となって祭儀を執り行っていた、。
これに礼拝するべき神様ご自身を含めると、三者一体となる、。

古代イスラエルでは、、
祭司自らが、霊力を所持し巫(霊能者)であることが多かったので、
自分自身が巫女のようにトランス状態になることなく、
神様と意思疎通して、
自分自身が審神者(降りてきた霊が神仏かそうでないか判定する人)ともなり、
古代イスラエルでは、祭司一人で、、
宮司と巫女の二役分を、、一人でこなしていたと言える。

あとから来た秦氏の方が武器や織物工芸など、
高い文化を維持していたので、
最初に渡来し日本人(縄文人)と混血し共生していた北イスラエルは、
支配権を譲ってそれが嫌だった一部のアイヌと琉球民族となった者たちは、
大和から離れたところへ移動して行ったみたいです。

琉球民族も、アイヌも、
物部氏の血筋を引く卑弥呼などと同じく、
神降ろしをしてるシャーマンの家系の人が現代にもいます。
召命型ではなく、、世襲型が多い、。

沖縄、奄美のユタ(巫女)、カミンチュ(神の人、巫女の男版?)、
ノロ(祝女と書く、女祭司?)、。
沖縄では聞得大君(きこえおおぎみ)と呼ばれた女性シャーマンが、
琉球国国王と王国全土を霊的に守護するものとされていた。

聞得大君は、、琉球王の姉妹または王女の中から任命された。
国王と並ぶ地位で、国家的神事を主宰し、神官行政の最高権威者。
神道でいうところの斎王(いつきのみこ)の様な存在、。

アイヌではシャーマンのことを、トゥスクルと呼ぶ。
ちなみに、アイヌでは、神様や精霊は煙になったものを食べる?
という考えなので、アイヌの神事では捧げ物は燃やすそうです。
焼くことは、、古代イスラエルと同じ、。

神道でも、古い御札は、捨てるのではなくて、
感謝して神社へ戻し、焼いて焚き上げして、
仮の依代(よりしろ)である御札などに宿っていた神霊の分け魂を、
天の神様の元へと戻します、。

神道の根幹は祭祀と儀式、その頂点は大祭司たる天皇、、。
で、その天皇を裏で支えているのは元北イスラエルの物部氏始め、
出雲族、国津神と言われた祭司氏族、、。

表向きは、天皇の家臣、でも実際は、祭祀氏族の長、
土蜘蛛の御門とか八咫烏(やたがらす)と呼ばれる裏存在と天皇とは同列扱い、。
もともとは同じイスラエルの12氏族だから、。

八咫烏というのは、
上位3人大烏(3人で金鵄きんし) 中核12人 配下70人の裏組織。
それぞれシャーマンのような特殊能力を多少なりと持ち、
戸籍、名前も無いといわれている、。

3人の大烏が八咫烏の最高幹部で、
天皇と同列の裏天皇と言われてるらしい、。

まぁ彼らは、忍者みたいな存在なのかな??
日本を影で支えてくれていて、有事が起これば、動くらしいけど、。
イメージ 3

堂々と、八咫烏の↑シンボルマークが、、
熊野にあるのに、裏組織??っていう方が、謎。


イエス様のことを、聖書は、
「天地を照らすまことの光」と言っている、。
天地を照らす光は、太陽です、。
神道の天照大神と同じで、、通じるものがある、。

うわさでは、、、伊勢神宮の内宮のご神体、心柱は、
十字架の時に使われた柱だと言われている、。
他にも、、一説によれば、仁徳天皇陵は、
マナの壺を模しているものだという。

妻木晩田遺跡(むぎばんだいせき)
(鳥取県大山町妻木)
↓この遺跡は鳥取県にある日本最大の弥生遺跡。
イメージ 4これ、四角ではないのよね、。
角が角状にはみ出ている。

なんだかね、、イスラエルの祭壇↓を、
上から見下ろした形と似てないかな??
イメージ 1




イメージ 2←お供えに使う三方。
これ↗と似てるでしょ?

日本のような山岳信仰を含めた、、
自然信仰が残っている近代国というのは、、
珍しいと思う、。
普通は、、、
他の国だと、像とか書画、絵画を拝むでしょ〜?

日本の神道は、、自然の岩石や、大きなご神木や、山そのものをご神体として、
天にまします神様をあがめ礼拝する、。

もともと、そこに自然にある神様が造られた自然のものを、
ご神体として礼拝する、。
世界の国では、、そういう礼拝形態を持っているのは、

日本の他には、イスラエルだけです、。


マグダラのマリア

神道と古代イスラエル 1はこちら
神道と古代イスラエル 2はこちら
神道と古代イスラエル 3はこちら
神道と古代イスラエル 4はこちら
神道と古代イスラエル    5はこちら



全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事