ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

給食減らし 生徒閉め出す 特別支援校教諭、戒告に
 県内の特別支援学校で生徒の給食を少なくしたり、教室から閉め出すなどの不適切指導を繰り返したとして、県教委は24日、学級担任だった40代女性教諭を戒告の懲戒処分にしたと発表した。「力による指導をしてしまった」と釈明しているという。

 昨年11月下旬から今年1月中旬にかけて、指導に従わなかった2人の給食のおかずを減らし、そのうちの1人は授業中に廊下に出して教室内から鍵を掛けた。学校の送迎バスから降りようとしなかった別の生徒に対しては、車内に残したままドアを閉めた。

 県教委によると、2月に保護者の代理人から指導改善などを求める文書が学校に届き、発覚した。3人は同月初旬に2日〜1週間ほど欠席。学校側が担任を変えると再び通い始めた。

 女性教諭は数年前に赴任。特別支援学校の勤務は初めてだった。4月以降、コンプライアンスや指導法を学ぶ研修を受けており、「子どもたちに不安や恐怖を与えて申し訳ない」と反省しているという。

 県教委は報告・指導態勢が不十分だったとして50代男性教頭を文書訓告にした。法華津敏郎教育人事課長は「遺憾な指導だった。二度と起きないよう再発防止に取り組む」と謝罪した。

記事引用元

ーーーーーーー
お願い、。
力づくで言うこと聞かせようとしないで、、
怖い。嫌だ。と思うだけだから。

人の優しさに触れて、犬や猫だって
虐待された時の怪我や病気が
奇跡的に回復したりする。

人間なら、もっとそうなれる可能性が大きいです。
愛情が、人一倍必要でしょう、。
手間も人一倍必要でしょう、。
大変なのも分かるよ。

でもね、親は学校と先生を信頼して自分の子を
預けてること忘れないで、。

自分の子にも同じ対応をするの?
しないよね?

自分の子が同じ障害あったら、、
と思えば虐待は出来ないでしょう?
他人の子だと、思うからキツイ態度に出るの?

親は毎日、学校の先生の倍は、子と関わってるよ。
自分の負担は半分だと思って、貰えないかな?


障害ある子は、些細なことでもメンタル傷つきやすいんだよ。
本人は一生懸命、頑張っているんだから。

軽度の障害の場合、特に
俺は出来るし凄いと思ってるタイプと
誉められると頑張るタイプと
ほめようがなにしようが人が見てないとやらないタイプとがいるのね。

その子のタイプに合わせて指導すべきで
出来るし凄いと思う子は誉めたら、努力しなくなる。
だから、ちょいちょい葉っぱかけないとダメ。

誉めたら頑張る子は、努力したら認めてほめると伸びる。
けなす言い方すると凹む。
だからこうしてくれないかな?とか、してほしいなーって言うと
穏便に済む。
ダメとか出来ないと、全否定されると頑張る気力もなくしちゃう。

押しても引いても動かない子は、
より沢山愛情がいるのね。
親だけじゃ足らない、。
学校の先生も周りも協力しなきゃ育っていかない。

分かってないようでも気持ちは伝わってる。
だからキツイ態度しないであげて。
待っててあげて、動けるようになるまで、。
そっと見守って、あげて。

マリア


姉妹ブログ

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事