ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

期限日が来て、、

期限日が来て、、何言われるか、怖くてなのか、
今日は、ヨシュアさんの批判しにいかないみたいです。

私のところはストーカーしに来たけど、、
彼が荒らしと言い放ってた方に言っていた言葉、。

退場するように言った者が、
荒らした後でも、なお書いてくる、という節操のなさが表れています。
そうして、また罵詈雑言、悪口を生き甲斐とするしかない本性で、感動の欠片もないのに、書き続ける図々しさが与える害を、与えている者だけが知らない。恥を知らない。
2018/5/24(木) 午前 6:55 st5402jp 

↑これを、レス代わりに貼り付けました、。
御自分の言葉ですので、、文句言えないですよね、笑。

荒らしはアウトですから、書かないように。
2018/6/3(日) 午後 7:03 st5402jp

↑これも、なかなか使えます、。
もし、批判しに来られたら、、これ良い手ですよ、。
なにせ御自分の言葉ですから、。


で、今度は、知らん顔して、、矛先変えて
去年まで批判してた方を、再度批判してます。

ご自分は、こうさんたちに、荒らしの濡れ衣着せたり、
口汚く罵ったことを、謝罪しないのに、、
私にカルト信者と言ったことも謝罪してないのに、、

人には反省しないの悔い改めないの、、と、、
実に口やかましい、。

この聖句読んだこと無いのでしょうか、、。

◆「仲間を赦さない家来」のたとえ
18:21 そのとき、ペトロがイエスのところに来て言った。「主よ、兄弟がわたしに対して罪を犯したなら、何回赦すべきでしょうか。七回までですか。」
18:22 イエスは言われた。「あなたに言っておく。七回どころか七の七十倍までも赦しなさい。
18:23 そこで、天の国は次のようにたとえられる。ある王が、家来たちに貸した金の決済をしようとした。
18:24 決済し始めたところ、一万タラントン借金している家来が、王の前に連れて来られた。
18:25 しかし、返済できなかったので、主君はこの家来に、自分も妻も子も、また持ち物も全部売って返済するように命じた。
18:26 家来はひれ伏し、『どうか待ってください。きっと全部お返しします』としきりに願った。
18:27 その家来の主君は憐れに思って、彼を赦し、その借金を帳消しにしてやった。

18:28 ところが、この家来は外に出て、自分に百デナリオンの借金をしている仲間に出会うと、捕まえて首を絞め、『借金を返せ』と言った。
18:29 仲間はひれ伏して、『どうか待ってくれ。返すから』としきりに頼んだ。
18:30 しかし、承知せず、その仲間を引っぱって行き、借金を返すまでと牢に入れた。

18:31 仲間たちは、事の次第を見て非常に心を痛め、主君の前に出て事件を残らず告げた。
18:32 そこで、主君はその家来を呼びつけて言った。『不届きな家来だ。お前が頼んだから、借金を全部帳消しにしてやったのだ。
18:33 わたしがお前を憐れんでやったように、お前も自分の仲間を憐れんでやるべきではなかったか。
18:34 そして、主君は怒って、借金をすっかり返済するまでと、家来を牢役人に引き渡した。
18:35 あなたがたの一人一人が、心から兄弟を赦さないなら、わたしの天の父もあなたがたに同じようになさるであろう。

あーあ、、くだらない批判を、、
やめもしない、行いを悔い改めもしない、。

今のままじゃ、、確実に、
死んだ後、地獄という牢屋行き、、。

おまけに、神様棄教したのだから、
期限は、無期限、いいのかなぁ、、。

まだ、ギリギリ間に合うけど、。
私の朝の聞いた言葉、、
誰かさん宛のメッセージだそうで、。

誰かさんに言いなさい、という事だったみたい、。
御本人すでに読んだから、、私のお役は終わり、。

言いなさい、。と確実に命令形だったし、
聞き間違いはしてない、。
父さまも、イエス様も怒ってるわよ、。

何がおかしいのか、、
わからぬものに、、このように言いなさい、だし、、

私は、、ビビって、
はい、。と答えて、
その場で飛び起きて、半ボケ状態で
忘れたらまずいと思って、忘れない内に書かねば、、と
慌てて書いてアップしたんだもの、。

いつもは、長文派の私が、、
短文アップなんて珍しいわよ、。
しかも、寝ぼけてるときに、記事アップしません、。

マグダラのマリア


活きた信仰とは、。

活きた信仰とは、、
自らの生き方により、神様の御愛の片鱗でも良いので、
この世に顕現させることです、。

たとえば、現代であれば、
荒らしにあい、困っている人を擁護すること、。
簡単そうで、勇気がいります。
自分が荒らされる場合を覚悟しないと、いけないので、。

私に取っては、神様に命を差し出す覚悟した後からは、
他の覚悟はもう要らなくなりましたので、
状況によっは、割って入りますし、
荒らしに言うことも言いますが、、。

そういった荒らしが自サイトでは
荒らしだらけというのは、因果応報ですね、。

普通はいても、1人で、何年も荒らされないです、。
荒らしが複数なのも珍しい、。

話を戻して、
普段の生活で、神様の御愛を、
自分の身体や、心を使って顕現させて頂く
というのが、適切かと、。

それが脳内で作り上げた知識だけ頭だけの信仰よりも、
ワンランク上の活きた信仰です、。
実践を何も伴わないままの信仰は、机上の空論で、
実際何の役にも立ちません。

生活に根ざして無いと、共感できないことの方が多いです、。
たとえば、、善い人でありましょうと、言われても、、
出来ない、と思うことだって多々あります、。

また逆に、自分では、嫌だな、、と思いながら、若干渋々、
御言葉による御命令だからと従う、、とような、ことも
あるわけなので、良くない自分を自覚しながら、
少しでも良い自分であろうと、努力するのですね、。

なんのために、、?
神様のお側に近づきたいからですね、。
神様の子として、相応しく有りたいと思うから

良くない自分を、けり飛ばして、、
少しでも良い自分で居ることを、
自分で、そうしたい、と望み、選んでいくわけです、。

神様と一緒にいたいという気持ちが強くなれば、、
その傾向も比例して強くなります、。

良くない自分に気づけ無いと、
成長しないといけない、反省しないとけない、、
とは思いません。現状維持のままです、。

良くない自分に気づくのは辛いですし、
認めることは、更にその数倍辛いですけどね、。
イエス様は、罪人を救うために来られたのですから
人間が、弱くて穢れてて、失敗もして、、、

なんて、、、とうにご存知なので、、
ありのままの自分を、差し出して、、ごめんなさい、、で
よいのでは、、?

善人が救われ天国に入れるのは当然なのです、。
救いが必要なのは、、罪人です、。
自分に罪があると、、気付き、苦しんでいる人です、。

善い生き方を努力して、生きて死んでいく人は、
救いは要りません、。自動的に天国に入れます、。
神様の御心に背いてない生き方したのですからね、。

問題は、、やっちゃった、、と気づいて
心が潰れて罪の重さの苦痛で苦しんでる人です、。

自分の浅ましさに、一旦気づくと、、
怒涛のように、、あれこれと、罪が思い返されてきて、、
苦しみの上に苦しみが重なり、もう、どうにもならなくなります、。


私は、まともに息ができずに、息苦しくて、心も潰れて辛くて、
一刻も早く、地獄に落として下さいって、願いました。
同じ苦しいなら、死んでしまえば、
存在死、、つまりは消滅はないので、、行先が地獄であっても
いつか償いが済めば、赦されるわけだから、
地獄で苦しいほうがマシと考えました。

肉体の死を、今か今かいつ来る?と、死の苦痛や恐怖と共に
感じ続けるより、どうか滅ぼして下さい、、と
言葉一つで簡単に出来ることでしょう?と本気で懇願したのでした、。

簡単に言うと、、
真綿で、首を絞められるような苦しみより絞首刑を望んだわけです、。
ほんとに、笑い事じゃなくて、、当時は大真面目でした、。

息がまともに出来ないのが、、丸何日も続いたし、苦しさは事実あったわけで、いまでいうと パニック障害ですかね、。
有り難いことに、寝てる間は息苦しくなかったのですけど、
起きてる間は、胸が潰れたように苦しく、、
息が思うように出来なくなってました、。

心の中で人の死を願ったのですから、死罪のところを、
この程度で赦されてたのだから、今にして思えば。、
かなり情状酌量があったわけですが、、

当時の私には、もういっぱいいっぱいで
心に余裕なんて、まるでありませんでしたので、
肉体の死を望みました、。

この時、いくらかあった、私の自尊心なんて
綺麗に砕けちりましたね、。粉々ですわ、。

それまで、善い人であろうと一生懸命に、自分なりに努力してきたけど、
人を死んでしまえばいいのに、、と呪詛モードした自分を前にしたら、
私、善い生き方してます、。神様、、偉いでしょ、、
なんて口が裂けても神様に言えなくなりました、。苦笑。

あとは、、どれだけ善い事を積み上げようとも、
人から認めて貰えたとしても、、、

ただただ、神様の御前にあっては、
私は罪人です、、憐れんで下さいとひれ伏し跪くのみ、。

邪悪そのものにしか見えない自分を見て、知ってしまって、
どうやったら自分は善きものですと、、神様に言えます?
言えないでしょ、。

言えないんだけど、、そんなダメダメの自分を救い出し、
苦しみから救い出して下さった神様に、感謝しかないから

少しでも、従いたい、、。
御心の通りに生きようと努力したいと思うわけで、。

昔は、本心は自分の見栄のため、、
人から良く思われたいとか、信仰深いと思われたいとか、、
今は、、、自分のため、、は、ないの、。

醜い自分が完全露呈されたあとだし、、
それよか、少しでもマシ程度なら、
どれだけ努力したって、さほど変わらないもの、。

微々たる負債しかお返しできない、。
ほんと、、500億くらいの借金があるのに、
30円のよっちゃんイカが買える金額を日々お返ししてるくらいのレベル。

それでも、出来る限りお返ししたいと思う。
赦されたことに全然足らなくても、、
量的に水一滴分にしかならなくても、それでもいいの、。
神様に従って生きる努力をする、、。

その事実だけで、私の心は、、喜ぶ、。


先程、また、寝てた時に、夢をみました、。
一人のお母さんが居て、自分の子と遊びに来た子2人とに
傘を渡して、雨がふりそうだから、
遠くの子を家まで送って傘を返してもらったら、
急いでまっすぐ帰ってきなさい。と、自分の子に言いました、。

その子は、、遠いところのお友達の家に行き、
傘を返して貰ってから、自分の家の近くの子の家にも行き
傘を返してもらい、そのままそこで、遊んでしまい、、

土砂降りの中を帰らないといけなくなりました、。
お母さんのいう通りにしてたら、
ずぶ濡れにならないでも良かったのに。

途中まではお母さんの言う通りにして、
そこからは、自分のしたいようにしたので
それがダメだったのですね、。

夢の中で、、その子は、お母さんの言う通り
遠くの子を送ってから帰って来たよ、といいました、。
近くの子に貸してあげた傘を持って帰ってたことを
忘れていてお母さんに嘘をついたのでした、。

お母さんに嘘おっしゃい、、。
○ちゃんに貸した傘が家にあるのはなんで、。
あなたがお家に寄って傘を返して貰ったからでしょう、。
嘘つきの罰に、今夜の晩ご飯は、抜きです、。
お風呂に入って早く寝なさい!と、
言いつけを破った事を誤魔化そうとして、
嘘をついたので、余計に叱られたのでした。


神様に、、嘘をついたら絶対にいけませんね、、。

人のつく嘘は、大まかにいえば4種類、。
自分を守るための嘘と、
自分の見栄のための嘘と、、、
人を騙そうとするための嘘と、、
誰かを擁護したいがための嘘と、、

4番めの嘘以外は、、自己愛しか無いので、、
大きな罪です、。
息を吐くように嘘をつく人は、自己顕示欲が強い、。
過剰なまでの自己弁護には嘘が多い。

人と目を合わせようとしない、目や顔をまっすぐ見れない、。
目をパチパチさせる、まばたきが増える。

嘘をつくとき、話し方がいつもより早くなる、。
肩書きや権威のあるものを利用する。
そうやって、自分の間違いを一切認めない、。

他者に善人だと思われることを強く望む。

他者の意見を聞く耳をもたない。
自分には欠点がなく選ばれた優秀な人間だと思っている。
他者をスケープゴートにして、都合の悪いところを隠し責任を転嫁する。
自分への批判に対して過剰な拒否反応を示す。
言われたことに、急に怒り出す、逆切れする。

こんな人となりであると、、、友達がいないのは、当たり前ですね、。

現代病なのか、、こういう人が多いようです、。

私、あまり人の言う幸せとは縁遠い人生だったけど
神様を心の支えにして、生きてきたから
人格崩壊しないで済みました、。

途中、幾度かの軌道修正で、罪を認める訓練とか、
本心で祈る訓練とか、、内観することとか、、色々あったけれど
反省出来てたから、セーフだったのかもしれない、。

神様の与えるお灸の熱さも感じないほど、
罪に鈍感になったら、、、それだけ、

肉体は生きてても霊はどんどん死んでいく、。
肉体を捨てる時、、霊体真っ黒で、魂の光は見えなくて、
自分の罪の重さで、、地の底に沈んで地獄へと自ら落ちていく、、。

生きている間の苦しみの期間と、、
死んでからの悠久の時間と、どっちが長いのだろう、。
私なら、、生きてる間に、痛かろうが、来るしかろうが

神様にすがるけどな、、ごめんなさい、罪を犯しました、って。
お父さんは、、本当のお父さん、。
悔いて謝る子を、人間の切れたお馬鹿な父親みたいに
往復ビンタしたりしないから、。

悔いないほうが、、怖いと思うけど、、
お父さんもイエス様も裁き主でも、あるのに、
鉄の杖で叩かれたいのかなぁ、。

私は木の杖でも痛いから、、背中を叩かれる前に、
おそばに自分から駆け寄ってスリスリ、、。
とっとと帰順します〜〜〜〜。

生きていく中で活きた信仰を持ちましょ、、。
机上の空論信仰は役立たず、。

40日めの期限の日が来ました、。
猶予期間は今日の夜中の12時までです、。


マグダラのマリア


15分ほど、うたた寝をして
夢を見て、声に言われたままを書きます。

何がおかしいのか、、
わからぬものに、、
このように言いなさい、。

人には、人が判定したらダメといいながら、
なぜ、自分自身がダメと判定して、、
それを正しいとし、押し付けて語るのか、。
自分がダメと判定することも
人がこうだと判定してることの一つではないのか。

自分の言葉で自分を罪ありと定めていることに
なぜ気が付かないのか、、と。

だそうです、。

言われた声だけを覚えています、。

明るいところで話していたので、
どこか、身体から離れていたと、思うのですが

いつもみたいに足元が崩れるのではなくて
半ボケ状態で、目覚めて、、

沢山、寝たはずなのに、、眠くて眠くて、、
頭が、、未だに、ぼーっとしてます、。

普通寝たら、、疲れが取れるのに、、頭、、ボー。
それになんか、何もまだたいしたことしてないのに、
ちよっと疲れてます、。

夢の中で、なにかしてた、、??
話だけしかしてないと思うのだけど、。

ダメだわ、、すっごい眠い、。
頭が、、クラクラしてる。

マリア




全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事