ここから本文です

書庫質疑応答の為の書庫

ここは、疑問や、質問を受けたり、答えたりする書庫です。


記事検索
検索
書いてたものをアップだけして、、おきます、。
今日は、病院行くので、コメントへのレスは、帰ってからになります、。
ごめんなさい、。

信じるものは救われる、。の逆を考えて、、
信じないものは救われない、。地獄へ行く、と、
昔のクリスチャンは考えたし、。
今のクリスチャンも、そう考えてる人が多い、。

でもね、イエス様は、全人類のために、十字架にかかる道を選ばれて、
すでに生まれてた人全て、、と、
生まれてくる前から、まだ生まれていない全人類を愛されたのよね?

愛しているのだから、、救わない、天国行けないと、
イエス様が、おっしゃると考えるのはおかしくない?

イエス様の仰った救いは、、原罪という罪からの救い、。
罪を悔いた者への罪の赦し、、、
そして、神様に従おうとするものへの天国への確約、。

この3つの救いの約束、。

原罪の救いは、イエス様を神様の御子、救い主、として信じて、
洗礼と聖餐式を、1度でいいから受けて、
霊肉ともにイエス様に繋がらないと受けれないから、、
クリスチャンだけが受け取れる救いの約束。

罪を悔いて、神様に切実に赦しを請い願うのと、
反省して神様の御心に従う生き方をした人は霊界の、
人が天国のように思う場所へ行ける、。というのは、、
全人類対象の救いの約束、。

簡単に言うと、原罪の救い以外の救いは、、全人類対象なので、
クリスチャンであろうがなかろうが、関係がない、。

クリスチャンでも、神様に背きまくって、
反省もしないで、好き勝手して生きてたら地獄行き、。
クリスチャンだから、という理由での免罪符はありえません。
全人類平等です。

神様の御心にかなう行いを努力し、人らしく生きて、、
神様(目には見えない大いなるご存在)を怖れる人は、
天国へ入れて、、。

そうでない人、、
自分が楽になることばかり考えて、人を顧みない人、。
人を愛さない人、。

自分よりも弱い立場の人を馬鹿にしたり、
差別して、愛さず、、
こんな人達は、この世にいなくていいのに、と憎む人、
特に人殺しをして平気な人は、、生きている間に反省しないかぎり、
死んだと同時に、いきなり足元崩れて、、
問答無用で地獄行きです、。

口だけ反省しても、ごめんなさいしてもダメ、。
心から反省して、想いと、、行動も伴わないと、。

昔の日本人クリスチャンは、強かった、。

昔、城を落とす戦術で、兵糧責めというのがあった、。
米、軍馬、食べれるものがなくなると、
城内の草や木の根、虫に至るまで、食べ尽くし、
酷くなると、最初は病死した者、死んだ者を葬ったものの、
次第に、死んだと同時に、群がって、
鎌や大刀、色々な武器で、死体を解体し食べたそうな。

一度、人肉を食らうと、、
普通の精神状態ではいられなくなる、。
死んだ人が、牛や馬のような家畜同様に見えるようになるのだろう、。

キリシタンの城も同じように兵糧責めにあったとき、、
人同士、共食いするのではなく、
城の裏側の断崖絶壁の壁に、綱をおろして、
海の中に命がけで海藻を取りに行き、
海藻で飢えをしのいでいたという、、、、。
人を殺してはいけない、。死体にふれてはいけない。と聖書にあるから、。

神様の御言葉に従順に従うために、
同じ死ぬなら、神様に従って死ぬ方を、彼らは選んだ、。

現代のクリスチャンは、、耐えれるだろうか、。

私は、正直申せば、自信がないけれど、、
自分の想いでは、
自分の子や、人の肉を食べてまで生き延びたくはない、。

https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00465026_side.gif
PVアクセスランキング にほんブログ村
日本ブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ(文字をクリック)

昔、、アダムとエバが無原罪のままだったら、
人は、 永遠に肉体的にも死なないでいたのか?と考えたことがあって

アダムとエバが無原罪のままだったら、
永遠に肉体的にも死なないでいたのかな?それとも、違うのかな〜??
と疑問に思って、お聞きしたことがあって、、

その時、いや、それでもいつかは土にかえると、、お聞きしてて、。
何でかなーと思っていたのですが、、
やっと疑問が解けました、。

命には命で贖わないといけないからなんですね。

人が生きるために、人は、、
多くの命ある生き物の命を食べて生きています。

創世記
1:30 地の獣、空の鳥、地を這うものなど、すべて命あるものにはあらゆる青草を食べさせよう。」そのようになった。

2:6 主なる神は人に命じて言われた。「園のすべての木から取って食べなさい。

6:21 更に、食べられる物はすべてあなたのところに集め、あなたと彼らの食糧としなさい。」

9:2 地のすべての獣と空のすべての鳥は、地を這うすべてのものと海のすべての魚と共に、あなたたちの前に恐れおののき、あなたたちの手にゆだねられる。
9:3 動いている命あるものは、すべてあなたたちの食糧とするがよい。わたしはこれらすべてのものを、青草と同じようにあなたたちに与える。
9:4 ただし、肉は命である血を含んだまま食べてはならない。

世界中の生き物は、初めは、人もすべての生き物も、、青草、植物からの食べ物を食べていて、
草食で、、肉食ではなかった、、。

肉食性になったのは、ノアの大洪水以降、。
ノアの大洪水の時点では あなたと【彼らの】食糧としなさい。とあるので、
人も陸上の生き物も同じ物を食糧として食べていた、ということが分かるので、、。

地上の有様が大洪水により激変し、平地のみでは無くなったのと、。
多くの果樹の木々や植物が、洪水で失われたので、
木々や青草、果樹などが再生するまで、数年かかるため、。

洪水後、僅かに再生してきた青草や果樹のみでは、
すべての生き物を養え無くなったので、
神様は、そのようにされたのではないか、、と
考えています。

大洪水が起きて、陸の水が引いて、
元通りに木々がある程度、再生するまでに、
約一年かかっているので、ノアが蓄えていた多くの食べ物も、
豊かに残ってたわけではないでしょうし、。

多くの動物が、最初、箱舟に入りましたが、
それだけだけではなく、箱舟の中でも、彼らに子は生まれて、
増えていったわけですから、人と違い妊娠期間が短いものもあるし、。

動物の妊娠期間、。
ゾウ・・・・・・・・21ヶ月
キリン・・・・・15ヶ月
サイ・・・・・・・15ヶ月
ラクダ・・・・・13ヶ月

シマウマ・・・12ヶ月
クジラ・・・・・12ヶ月
ロバ・・・・・・・・12ヶ月
ウマ・・・・・・・・11ヶ月
ウシ・・・・・・ 9ヶ月
チンパンジー・・8ヶ月

ヒグマ・・・・・・・・6ヶ月
ニホンザル・・・・6ヶ月
ヒツジ・・・・・・・・5ヶ月
ヤギ・・・・・・・・・・5ヶ月
ブタ・・・・・・・・・・4ヶ月
ライオン・・・・・・4ヶ月
パンダ・・・・・・2ヶ月半
イヌ・・・・・・・・・・2ヶ月
ネコ・・・・・・・・・2ヶ月

カンガルー・・・・1ヶ月
ウサギ・・・・・・ 1ヶ月
ニワトリ・・・・・22日
ネズミ・・・・・・・20日
ハムスター・・・・16日
オポッサム・・・・12日

果樹や、干した果樹、木の実、きのこ、海藻類などの乾物、野草、だけでは
食べれるものが多くなかったから、飢えないように、肉食解禁、、みたいな?

もし、人が原罪を犯さなければ、
エデンの園を、耕し拡げて、果樹の木々を増やし、
洪水も起きなかったから、大地も殆ど平地で、緑も豊かで、、
空の上にあった水蒸気の膜もなくならないで済んだから、
有害な紫外線や宇宙線もなく、温室効果で温暖なままで植物にも、
人にも快適だったでしょう、。

豊かに果樹を実らせてくれてたと思います、。
更に、木の実や青草を食べて、肉食でもないわけなので、
同じ命を食べるにしても、今のように動物性ではなく、
植物性の命を頂いてたと思われます。

まぁ、植物の木の実しか食べてなくても、
植物の命を食べているわけですし、、。

命には命で贖うのですから、いつかは死んでたのでしょうけど、。
罪による死の概念がないのであれば不老はあって、然るべきだし、。

原罪がなければ、、限りなく不老に近い状態で、、
肉持つ人としての生を終えたのではないかと、、思えます。

原罪がなければ、霊的に死んでいないので、
肉体を脱いで、神様の元へ帰るという感じだったのでしょうね。

今は、人に原罪があるから、神様の元へ帰る前に、
死という壁が立ちはだかってて、
肉体の消失イコール死の恐怖、地獄への恐怖、無になるんじゃないか??
と、、死に対して恐怖を感じます、。

これが、原罪がなかったのなら、、
神様と話せてるままなので、、
不安にもならなければ、悩みもしないです、。
神様とともにある、その安心感が失われずに
継続しているままなのですから、。

古代から多くの人が望んだ肉体的な不死は根本的に、
実現出来なかったということになるのでしょうけど、、
今の方に早く老いにくいという形での不老と長寿は、、原罪がなければ、、
可能であったと思えます、。


ノアの洪水後、、ノア以降の人類は、、肉食をし始めて、
格段に寿命は減りました、。

エデンという神様の園から、人が追い出されたあとも、、
実質的には、地上は温暖で紫外線もなく、
人は、長生きしやすいように、神様に守られてた状態だったんですね、。

当たり前のように長生きして、、
当たり前のように悪事を行って神様に感謝もしないで死んでいってた
人が多かったのだけれど、。

ノアの洪水で、、人類を再出発させたときから、、
人は、長寿ではなくなった、。

寿命を短くしないと、、人が不信した場合、
救い主が生まれてこれるのが、、それだけ遅くなるわけで、、
早くても、77代めにならないと、、
イエス様はおいでになれなかったのですから、。

人が信仰を立てれれば、贖いの期間は短くされ、
不信すれば、10倍で贖わないといけない、。
聖書の歴史は、、それの繰り返し、。


現代でも、それは続いていて、、
カトリックであろうと、プロテスタントであろうと、
神様の御心に背いた行いをしたら、、祝福は失われて、衰退する、。

罪の報酬は死で、、滅びで、、祝福の喪失、、だから、。
神様を信頼して愛してて、その強い想いから、若干間違って、
神様は愛情深いから、どんな罪人でも赦されるのだから、、
同性愛をした人でも、、罪とはならない、、
というように考えたとしたら、、まだ、、マシでしょうけど、。

人からよく思われたい、、愛深い神様の代理者としてふさわしく、、と
考え、、神様の法よりも、自分の考えを優先してしまうならば、、
神様を、自分の下に置くことになるので、、
確実に良くない考えとなるでしょう、。

エデンが失われたのは、人が神様の御心、ご命令、ご指示よりも、、
自分の考えに従ったから、、ですよね、。

自分の考えを主体にして、神様を中心に置かないなら、
人がエデンから追放されたように、与えられている祝福も、、
取り去られてしまいます、。

原罪は、無いとみなされても、、罪の根はあって、、、
神様に心を向けることを怠れば、簡単に堕落し、、、
神様に良いことをするのではなく、
自分に良いことをしようとしてしまいやすいのです、。

救われたから、と安心してしまえば、、落ちやすくなります、。
救われてから後ほど、、神様に心を向ける必要が多いのです、。

アダムとエバは、、最初からエデンという楽園に居たから、、
楽園を失ったら、大変とか辛いということなど考えもしなかったでしょう。

知恵の実に触れても、食べてもいけない、、必ず死ぬから、、、と、
言われていたのにね、。
神様に背いて死んだら、、、命ごと楽園も失う、、
ということもよくわからなくなってた、。

最初からあったから、、無くしても良いもののようにしか、軽いものにしか
見えなかったのでしょう、。
目の前の食べたことのない知恵の実のほうが、価値があるようにみえた、。

無原罪でいられる、、神様の子でいられるという、
大きな祝福があるのに、、、サタンの誘惑に負けて、、
自分の考え、知恵を取って食べることを選べば、、
祝福は、、失われてしまうのに、。
せっかく手に入れた自分のエデン楽園を、失楽園してしまうのだろうか、。

無原罪とみなされるまま、、エデンにいられるはずなのに、、
自分の考えという知恵の実を食べてしまえば、、
堕落し楽園から追い出される、。

原罪とは、、神様への命がけで背く、背きの罪、、
命も祝福もすべて失う元となったもの、。

そんな根深い罪があるのに、、
神様に心を向けず、自分自身よりも軽く扱えば、、罪に呑まれる、。

原罪がなかった、アダムとエバでさえ、落ちたのだから、、
現代の原罪がある人間は、、なおのこと、落ちやすいであろうに、。



マグダラのマリア


イメージ 1

https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00465026_side.gif
PVアクセスランキング にほんブログ村
日本ブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ(文字をクリック)


教会内で、家族のようではない部分があること。

日本は世界の雛形ですから、、
日本で起きていることは、、
世界でも起きてるということですね。

私は、やや無教会派です。
自分の所属教会はありますけど、
20年以上、あまり通えれていません。

この世的な諸事情があり、又しがらみもありまして、
自由に通えていません。

でも、そうやって、
教会という建物、内部組織、人間関係から離れた状態でしたが、
常日頃、話すようにしながら、
神様に直に祈って求めていました。

教会にいけてない分、普段の生活の中で、
クリスチャンたらしく、、、と、自分なりに努力して、
神様を慕い求めて、生きて来てた、、と自負していましたけどね、。

ある事件を通して、人を呪詛するが如くに憎み、
神様にまで、酷い、なんで!私は悪くない。と悪態をつき、、。

クリスチャンとは、名ばかりで、
苦しくなれば神様まで平気で罵ってた、、。
それで、何処、神様に私は信頼してます。って言い切れる?

人生の土壇場で、、自分の中の身勝手さ、醜さを、嫌というほど見ました、。
逃げられないなかで、、自分の奥深い罪を知ったのです、、。

騙して来たからと、、心の中では殺す勢いで恨んだ人だけじゃなくて、
大好きな筈の父さまにまで怒りのあまり悪態ついて罵ってた、。
そんなどす黒いのが自分、。

クリスチャンらしく生きてたと思ってた自分なりの自尊心は、
木っ端微塵でした。粉々、再生不可能、。

約9年前、そういう罪の最中に、イエス様と直に触れ合って、
魂ごとの救いを体感しました。

結論だけ言えば、
クリスチャン仲間という霊的な家族を通し、安らぎを感じ、
自分一人ではないという安心感、。
自分だけでは聖書がわからない、。教えて貰いたい。

こんな感じで、、
自分が教会というものに必要性を感じているなら、
行けばよいです。

必要性を感じず、惰性や義務で行ってるだけならば、
行っても、行かなくても同じでしょう。

教会に、何らかの必要性があれば行けばいいし、
要らないなら行かなくてもいい。

自分が、、行かないでいたらどうなのか、、
逆に、行ったらどうなのか、、が問題点です。

教会内で、家族のようではない部分があること。
そういう実状を感じてしまい、、
教会に行ったら心が苦痛で押しつぶされそうなら、

行くのは止めて、神様と一対一で触れ合う道を選ぶか、、
移籍をして他教会に移動するかですね。

移籍をしないと、いつまでもお客様なので、、
家族のように、、というのを望むなら移籍は必要でしょうね。

無教会でも、、神様は、信仰心を持っていれば、
目に留めて下さいます。

現に、私が、ほぼ無教会状態ですからね。
無教会状態や無牧でも、、信仰は、維持出来ます。
隠れキリシタンは、信仰心を400年無教会で無牧の状態で維持しました。

イエス様の救いの完全性故に、、、
洗礼も聖餐も一度受けたら、それで良い、、ものです。
何度も重ねて受ける必要性はないです。

ただ、一人で、信仰を維持するのは、真面目な話、、
とても大変です、。

仏教で言う内観は必須ですし、
祈るときだって、共に祈ったりして、祈りを導く人もいませんから、。

私が一人でも信仰を崩さず維持出来てるのは、
小さな時、三才頃から、人や自分が死ぬということを考えたりして、、、。
漠然ですが死について考えていたからです、。

父さまを知る、遥か前、から、死んだら駄目なの?なんで?
神様、こんな辛いのなら、死んだほうがいい、。
寂しくて、辛い、、神様、あなたが本当に居るのなら逢いたい。と、、

ひたすら神様を求め、話すように祈って求めて来てたからです。
私にとっては、幼い時からと同じスタイルでの信仰生活だったから、、
教会に、行かないと人恋しくて寂しいとか、
誰さんに会わないと落ち着かない。とか、、なかったので、。

人に繋がるのではなかったから、。
人を求めるのでは無くて、神様、。

私にとってはお父さんになって貰える神様に、ぞっこんだったから、、
父さまだけしか眼中になくて、、苦笑。
父さまだけが、、そばに居て下されば良かった、、。

幼い頃からの人間不信、特に大人に対して不信感があったから、、
余計なんでしょうね。人よりも神様だった。

神様の御命令、父母を愛しなさい。という御言葉が示されて、
大嫌いな母と和解する努力をして、
自分の中の人間不信を乗り越えさせられて、、、、

その後で、、、人生最大級の自分の中の罪のえぐり出し、
最悪の自分との対面をさせられて、心が潰れて息もまともに出来なくなり、。

それで、神様に完全に全面降伏して、良いとこなんてなにもないです。
救われる価値も無いです。地獄に行くのが当然です、。と
心身共ボロボロ状態の私を、憐れまれたイエス様に救われたから、、、。

御言葉に従順であろうと出来る限りの努力することと、
自分の中の罪を嫌というほど知ることと、。
これらが自分と神様との関係で達成出来たなら、

信仰生活が無教会状態でも、救いの体感を受けれるかもです。
ただ、、簡単ではなかったです、何年もかかっていますから、。

基本は
教会に、行っても、行かなくても、、
客観視して、自分の罪を自覚し自己反省をまめにすることと、
神様の御言葉、御命令に背かないように、従順に努力して生きること、、
これらは必須項目です。

教会に、行けば、これプラス、、
牧師や役員への従順さも求められるでしょう。



じ教会の教会員だけが家族?
他の教会員が礼拝に来ている場合、客員という呼び方をします、。
他教会からのお客様ということです、。

維持献金や特別献金などの献金を2年間しないと、、
別帳会員となって、非活動の会員となります、。
普段の礼拝出席の出席名簿の名前の記名欄からも外されます、。

金銭的な事情や、色々あって、、いけなかろうが、、
決まりは決まり、規則は規則でそうなります、。

色々なこの世的な分野とはいえ、義務を果たさない信徒は、、
いわば一般信徒とはみなされず切り捨てられます、、
そうされても、、仕方ないんだけどね、。

理屈は、、わかるけどね、。
教会大事なら義務を果たせよってことで、。

数年前、何年間分も維持献金できない状況で、
別帳会員扱いになったことがある、。

だから、なった人の気持ちはわかる、。
やるせない気持ちになる、。

好きで、奉仕しないわけでもなく、、
献金も出来ないわけでもなく、状況が許せば、そうしたいけど、
出来ない状況だから、、出来てなかっただけでも、。

多分、また、来年、別帳にされて外されるかもしれない、。
礼拝に出れて礼拝献金は出来れても、
維持献金まで、出来てないから、、。
そう出来るだけの経済的な余裕が無い。

義務を果たす信徒は、良い信徒、。
義務を果たすことが出来ない信徒は、、、
役に立たない信徒、、、ってことなんでしょうね、。

自分の属する教会のために、、
何も役立ってないのだから、、しかたがないけどね、。
出席率でも良くて、奉仕しまくってれば、
また若干、処遇は違うのだろうけど、。

今の教会の状態って、、兄弟姉妹ですと言いはするものの、実状として、
同じ教会で洗礼を受けた教会員同士だと、家族同様で兄弟姉妹レベル、、。
他の教会員だと兄弟姉妹より少し劣って、親類親戚同士、レベル、、。
未信者は、、イエス様が大好きな人でも、、お客さん、レベル、。
教会に長年来ない信徒は、、問題外、レベル、。

目には見えないランクレベルがある、。

ユダヤ教徒は、、ユダヤ教を信じて改宗したら、
世界中のユダヤ人が兄弟姉妹、家族となって祝福するんだって、。

そこの部分、、
キリスト教会は、若干ユダヤ教より、
家族意識が劣っているような気がする、。

教会に足繁く通う信徒や牧師は、、
自分たち自身は、別帳扱いされたことがないのだから、
自分の名前が礼拝出席者名簿から消されてるのを見る悲しさなんて、、、
わかりはしないだろう、。

名前が印刷されてる教会員の信徒に混じって、
鉛筆書きで、名簿の下の方に新来会者のように、
自分の名前を書いて、日付に丸をする切なさなんて、、
わかりはしない、。

それが、悲しいと思うということすら、
わかんないでしょう、。
自分は、そういう経験しないで済んでるんだもの、。

昔は、、、私だって、、教会出席パーフェクト組だった、、。
でも、それで奢って落っこちて、痛い目みたから、、
自分一人では行かない、。
自分の子供を連れてしか教会には行かない、。って決めた、。

子どもと一緒であれば、、子供を連れていくため、と思い、、
私が信仰深いとは思わなくて済むから、、
当然、礼拝出席回数は減るわけで、。
でも、心奢って、神様に背くよりは、そのほうが、、マシだから、。

教会に足繁く通っても、
自分が凄い、信仰深いと心奢らないで居られる人は、幸いです、。

今は、行きたくても、経済的に苦しい、。
仕事見つかるまでは、、出来る限り節約しないといけない、。

教会のことを、節約、、とは思いたくはないけど、、
維持献金も積もれば、何万単位、、少ない額ではない、。

牧師の中には、私が、そうしてることを聞けば、
その人は、不信仰者だと仰る方も居るでしょうね、、。

献金至上主義の牧師は、辛くても献金してれば、祝福された、。
献金しないから祝福されてない、。そう仰るでしょう、、。

普通に、安定した収入があって、
教会に、行きたい時に自由に行けてるクリスチャンは、、
それだけでも恵まれています、。
幸せです、。

私以外にも、教会に行きたくても、
行けない信徒も居ると思いますからね、、。

このまま、ずっと、、
同じ教会で、、いつも教会に来る教会員なら、兄弟姉妹、家族、で、、
来なければ、論外で別帳会員、。
ヘタしたら、、神様から離れた信徒とみなして、サタン扱いで、、。
客員は親戚、未信者はお客さん、、のまま、なんですか??

私の心の中から、、私がイエス様を追い出したり忘れたりしなければ、。
いえ、、もし、私がそうしたとしても、、、、

父さまもだけど、、イエス様は、イエス様の中から、
一度イエス様を救い主として信じている、、私の名前を、、
忘れたり、消したりは、、絶対になさらないでしょう、。

この世の教会では、簡単に表から消されるような
一信徒の、、名前だけれどもね、、、。


マグダラのマリア



聖書を全部信じているクリスチャンなら、
人を陥れたり 自分の利益ばかり追っている人でも 良し?

クリスチャンではないけど、、
教会に喜んで行っていた方がいらして、、、。
その方が進化論を信じていて、、アダムとエバの説教箇所を聞いて、
礼拝後、、聖書の創造の話は神話のようだから信じれない、、。と
言った途端、、

教会内の他のクリスチャンの多くが、一気に駄目出し、。
しかも、その方にそれまで優しくしていたのが、
手のひらを返したように、意地悪なことを言い出した、、のだとか、。

で、その方が、、
聖書を全部、信じているクリスチャンなら、
人を陥れたり自分の利益ばかり追っている人でも、良しで、、
真面目に生きてても、聖書を全部、真実と信じれなかったらダメなんですか?
と聞いたら、、、。

そうです、。と答えたという、。
それで、その方、そこの教会
、気に入っていたのに、、
いけなくなったのだとか、、。


はぁ??悪いけどぉ、、
そこの教会の対応は、、私には超、、謎です、。

今の時代は、自由に聖書が読めるし、
無料で配布されている聖書もあります、。

洗礼受けてて、100%聖書を信じてるふりでもそう言ってて、
人(クリスチャン)の前で否定しなかったら、
普段は、神様の御心に添わない生き方しててもオッケー??

そんなわけないでしょ〜〜。
聖書まるで、わからんちんでも、
人らしく良い生き方してるほうが良いに決まってる、。

意味わからん、。
表面上だけ、クリスチャンらしい条件整えとったら、、
悪事も見てみないふりして見逃すってか??
さて、、、父さまは、、それで、、、お喜びになるでしょうかね、。

羊を、一匹、失ったままにしてしまいました。
せっかく柵の中に保護しておきながら、
私達とは、毛色が違うから、、と、
荒れ野へ、また、追い出してしまいました、。

イエス様も、、悲しまれたでしょうね、。
そういうこと平気でする教会に、、聖霊は宿るでしょうかね?
悪を行うことをクリスチャンであるという理由だけで、是認する、、
それでは、教会内に見えざる場所で悪が横行しても、しかたがありません、。

自分たちが羊を裁いたように、自分たちの教会が悪のるつぼになりますよ、。
進化論を信じて、創造論を信じれなかったとしても、、、
イエス様も父さまも、救ってやらないとは言わないですからね、、。

救いは万民のものでしょ?
たかが、創造論を進化論のほうがわかるから
信じれないと言ったくらいで、なんで、、、、
教会中で目くじらててて、、追い出すの??
口が悪いけどアホ??
時間かけて、真実だと分かる時まで、なんで待たないの?

言っとくけど、。
創造論を信じないなら救われないとは聖書に書かれてないからね、。
書かれているのは、イエス様を救い主として信じ受け入れるかどうかだけ、。
他のことはおまけ程度のことでしかない、。

この方、ごく普通に聖書の御言葉に心惹かれて、
自分から教会に行かれた方らしいです、。

なんて奇特な、、、貴重な羊候補だったのにねぇ、。
サタン扱いするがごとく、意地悪して追い出しちゃって、。

そこの教会の牧師、、それ見て黙ってたんかいな?
そういうときこそ、出番で、、仲介すべきではないの?
多勢に無勢だから、見てみないふりしたのかな??

もったいないねぇ、。日本は、それでなくても、
教会とか聖書に関心示す人が少ないというのに、。

クリスチャンだからって、、
罪を犯しても良いということではないよ、。
イエス様を免罪符にするんじゃない、。
イエス様は、、そんなに人に踏まれてないと行けないの?

いつまで、一部の心ない赤ちゃんのクリスチャンは、赦されて当然と思い、、
イエス様を踏んづけて、この世の人を高いところから、お前とは違う。
聖書のことも信じられない下賤で無能なものには用はない、、と
言わんばかりに。見下すのだろうか、。

ある程度、信仰生活を重ねてきたクリスチャンは、
聖書に書かれている事は全て事実と信じれなくても、信じようと努力するし、
信じられない人が居ても裁かないし、。

見るところがイエス様を信じてて神様が大好きかどうか、しか見ないし、。
他の部分は、、皆それぞれ理解力に差があるんだから、、
分かる人はわかるし、わからなければ信じれない、。
分かるところから理解して信じたっていいと思うよ、。

頭から創造論を信じない奴は出てけ〜はないと思うけど、。
ねぇ、、父さま、、そうでしょう??
追い出したらダメよねぇ、。やってること真逆よね、。
そこ、、直して、、聖霊に満たされる良い教会を目指してほしいな、。

マリア


イメージ 1



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事