ここから本文です

書庫転載記事用書庫

他ブログ様からの転載記事、及び 転載許可記事です


記事検索
検索

エグゼル流、議論術

「Aである」という論に対して、
その根拠 を批判して「Aでない」(Aであるとは限らない)と言うなら 反論
別の根拠 を持ち出して「Aでない」と言うのは 異論
批判もせず、根拠も示さず に「Aでない」と言うのは 言いがかり
 
批判や反論であれば 議論 になるが、異論であれば 平行線 。言いがかりは 消耗 です。
 

 
エグゼル氏はまず相手の論をただ否定する。これは 反論 ではなく、言いがかり である。たとえば、彼の
◇ デカルトは自己中心主義ではない。 よって、お前の記事は間違いだ。
という主張がそれにあたる。ボクは記事に「デカルトの立場を自己中心主義と呼ぶことができる」と書いていて、それがボクの結論なのだから、彼の論は結局ボクの記事の結論をただ否定しているにすぎない。あるいは、
◇ 円安によって国際競争力が増す。 よって、お前の記事は間違いだ。
も同じだ。ボクは「円安によって国際競争力が増すための条件」について考察して、「それが増す場合と増さない場合」を分けて論じたのだから、彼はボクの論をまるごと否定しているに等しい。
そして、ボクが挙げた根拠に一切触れず、彼がそう考える根拠も一切示さないのだから、言いがかり なのだ。
 
次にエグゼル氏は、記事に書いてないことを持ち出して、相手の論を否定する。たとえば、
◇ デカルトは人間理性を論じた。 よって、お前の記事は間違いだ。
その主張は記事には無関係であって、これを組み立てて出来上がるのはせいぜい 異論 である。
ボクの視点とは全く異なる、彼の論が出来上がるだけの話だ。もちろん、これも 反論 ではない。
ところで、彼はたくさんの罵言雑言に交えてそれを中途半端に言うだけで、実際には異論にもなっていない。
異論に組み立てて展開するならそれはそれで結構なのだが、彼にはそれをするだけの能力も無い。
 
他には、
◇ お前はデカルトを読んでない。 よって、お前の記事は間違いだ。
◇ お前は経済学を学んでいない。 よって、お前の記事は間違いだ。
のような主張もあるが、これを 異論 に組み立てることは出来そうにないから、言いがかり にしかならないだろう。
もちろんこれも記事に無関係なことなので、「Yes」や「No」を答える必然性も無い。
 
エグゼル氏の主張はこんなものばかりだ。だから、ボクは彼に次のように伝えた。まず全般的に言えることは、
□ 反論 になってない。
言いがかり に対しては、
□ それがあなたの考えなのね。
精一杯前向きに応えて、ここまでだ。中途半端な 異論 に対しては、
□ あなたのブログでやれ。
それ以上言うことは何も無い。 ボクはそのように応えた。
 

 
さて、世の中にはエグゼル氏のコメントが議論になっていると思っている人が相当数いるようだ。
ボクは、これから世に出る若者たちにはきちんと議論できる人になってもらいと願っている。
そして、そのために少しでも力になろうとあれこれ考え、形にしようとしているところである。

転載元転載元: 情報科が新しい授業のモデルになる

転載記事、引用先
https://blogs.yahoo.co.jp/tenzinkuoshi/64710490.html
会話のゲストブックurl
https://blogs.yahoo.co.jp/tenzinkuoshi/GUEST/64682539.html

ここから転載記事
加筆あり。スーパー・ルーピー君へ。勝利宣言:再掲示 5回目
2019/1/15(火) 午前 3:09 無題 宗教

無関係の方は読むのをスルーしてください。
気分が悪くなる可能性があります。
再掲示5回目、重要な加筆があります。

(音楽が鳴ることがあります。)

エグゼル!君は 事実の根拠も示さず、マリアさんをアバズレと言い、私を間男と誹謗していたので、再度加筆してここに記事を掲載する!

根拠をお前が示せないのは そうした事実自体が無いからだ。
私とマリアさんは お前が早合点した変な付き合いは無い、信仰仲間としての交流だけだ!

お前は間違って誹謗中傷したのだから、謝罪しろ!

ルーピー猿くん、君が謝罪するまで何度でも掲載する、それに加え今回は 君の無駄に無意味なコメントにも 応えてやる。

ありがたく思え。
不条理な荒らし行為を行い、その上、約束を守らない者エグゼルを皆さんは無視した方がいいでしょう。

前書き、本来このような題と記事を書く気はなかったけれど、不作法な者がいますから、書くことにした。

再掲したのは今なおエグゼルは、不作法で且つ不届きなためです。


負け犬:エグゼルと称する愚か者へ。

エグゼル君、君は敗北したのだから、約束通り、私に死ぬまで謝罪し、謝罪しているお前の写真をお前の記事にのせよ! 同時に ブログを閉じよ。

なぜ自分の言葉を守らない!?

自分の言葉を守りなさい。
 以下エグゼル!と私のやりとり! 
エグゼル よく読めよ!

>私洗礼の事実の証拠。 > 出したら お前 死ぬまで謝罪するか?
謝罪している 写真を お前の記事に乗せることができるか?
できるなら 提示しよう。(以上私Yhoshuah のコメント。)

(以下エグゼルのコメント、。)
おお、いいよ、臨終ではない人に聖職者でない者が洗礼できるという「私洗礼」というエビデンスを出したら、そうしよう。
で、出せなかったらどうするんだ?
出せませんでしたと死ぬまで謝罪するか?
謝罪している 写真を お前の記事に乗せることができるか?  
2018/12/20(木) 午後 8:47 [ エグゼル ] 
.........................................
上記でエグゼルは私が証拠を出したら、  死ぬまで謝罪する事と、謝罪している 写真を エグゼル自身の記事に乗せることを約束した。

それで、私は私洗礼の 事実 証拠を記事にして掲載した。
洗礼という記事です。

再度その記事をここに貼ります。

キリスト教会によって洗礼(浸礼など)の
儀式は違います。

主にこの三種。
● 浸水(浸礼、身体を水に浸す)
● 灌水(頭部に水を注ぐ)
● 滴礼(頭部に手で水滴をつける)
どれが正しいとか、無意味な論争です。

なぜか? それは すでに記事にしていますが、 洗礼の水は女性の胎にある羊水の象徴であるからです。
だから 量とかも関係ないです。

洗礼はギリシャ語動詞ではバプティゾーで浸すとか漬けるという意味です。
洗うという漢字使用は 本来 ちょっと ズレた訳でしょう。

で 悔い改め 新生するためには 人が最初生まれてくる状態と同様にならねばならないのです。

人は母の胎の中、羊水で育ちます、そして月が満ちて誕生です、。
それを 象徴的に行うために 水をつかうのです。

水はあくまで羊水の象徴なので、沈めても、垂らしても良いです。
象徴なのだから、です。
こだわる必要は無いと私は思っています。


私洗礼のおはなし、。
カトリックでは 通常 臨終洗礼を緊急的洗礼という。

まだ、クリスチャンにならぬまま 帰天しそうになっている人を床(ベット)にて神父が洗礼を授けクリスチャンになって帰天する。
この臨終洗礼を 私洗礼と呼ぶ。

また、その他に 幼児洗礼の時私的に緊急的洗礼を授けることがある。
更に他の事実として、時として神父ではない者が授けることがある。


その例。
書籍に記録されています。 以下は参考にできます。
①ニコライ堂異聞:長縄光男
この書 150 ページ
私自身も、良い伝教学校を開くこともできるかもしれ
ない ... 私が仙台に居るということを聞きけて、仙台警察の長である田辺氏が私洗礼。(を授けた)


この書では正教であるが、当時の日本クリスチャン界ではカトリック、プロテスタント、正教を問わず、統一的キリスト教用語が使われていたことが理解できます。この場合は 私洗礼が統一キリスト教界用語。
......................................................
②民俗民芸双書:岩崎美術社
109 ページ
人間が、神聖な結婚生活前につくられた時だけは、教会と隣人はあまり好意を示さなかった。わからねど、汝を洗礼さすぞいな。父の名において、聖霊の名において、アーメン」。幼ない私洗礼の時、チロ—ル地方の産婆は、十八世紀のきまり文句をとなえた。

以下 私の解説
チロールとはチロル地方のことで、ほぼローマカトリックです。
この本で、そこの産婆さんが私洗礼を施したのが書かれている。

そして言及するなら、この本は翻訳されていますが、翻訳者は私洗礼と翻訳したのですから、私洗礼はその当時のキリスト教界で共通認識があったということです。
で、カトリックでは私洗礼を認識しており私洗礼という用語がある。
....................................................
③Sōritsu yonjisshūnen kinen rombun shū
創立四十周年記念論文書
Kyūshū Daigaku. Bungakubu
九州大学 文学部。
四十周年というから1950年代と思われる例。
その論文の 373 ページ
 キリスト誕生後の一四八二年、バルトロメイの日の直前の木曜日(八月二十二日)の四時に、私の妻バルバー oo i. 後より算えて一四 ... の娘を私のため大きな苦痛の中に産み、その子は急場の私洗礼を受けてマルガレータと呼ばれた。 
375 ページ
キリスト誕生後の一四八二年、バルトロメイの日の直前の木曜日(八月二十二日)の四時に、私の妻バルバー oo i キリスト誕生後の一 ..略. その後一時間あまりして私の妻はもう一人の娘を私のため大きな苦痛の中に産み、その子は急場の私洗礼を受けて .

解説。
バルトロメイは今の日本ではバルトロマイのことですが。
で、この名バルトロメイを使っているのはカトリック圏の言葉です。

なので この場合 カトリック信徒が 私洗礼と言う名で洗礼をさずけていた。ということで私洗礼との用語の証拠、事実となります。

加筆、。
エグゼルは 上記の3書が、みな同じ正教会だと誤認識していた。
中でも九州大の論文は原書(元になる書)があってそれを翻訳して引用しているので引用部分は九大が創作して書いたのでは無い。

以下エグゼルブログの自己のコメント。

ハリスト教会や九州大学の関係者が書いた書物に「書かれている」のだ。
だから、「私洗礼は、ハリスト教会の用語です」が「正しい」のだ。 
[ エグゼル ] 2019/1/1(火) 午前 10:10
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
誤認識から導き出されたエグゼルの結論は、
あくまで下地が誤認であるから全くの間違いです!
これは小学生でもわかる理屈です。

以下エグゼルへの誤認の指摘。
正教は①ニコライ堂異聞:長縄光男氏の著、のみです。
②と③はカトリックに関する書である、。

エグゼルは誤認から自分都合の解釈で、すべてが正教を言及した書だと誤認し正教のみで言う私洗礼だと、勝手な解釈をして、自己満足をしている。 

エグゼルは文章をきちんと読んでいないか?または、
読んでも理解力がないことを、白日の下で明らかになった、。

②と③のカトリックに言及した書では「私洗礼」という語句が使用されている。

更に言うなら 正教の書を翻訳した者は日本のキリスト教の世界では私洗礼という語を使う合意があったことから 正教、カトリックを問わず
日本語翻訳するときは私洗礼と訳したのです。

エグゼルは、まだ自分の この誤認識に気づいていない。(2019年1月1日時点で)それは、上記の自己コメント [ エグゼル ] 2019/1/1(火) 午前 10:10を自己ブログにUPしたことで明らかになった。

全く エグゼルは、大馬鹿だ! 
私は本来、他人を蔑んだり、笑いものにするのは気がすすまないのですが、エグゼルは無関係な人や女子、子供までも馬鹿にしました。

更にはマリアさんのブログ記事にポチしている人のところにまで行って、なぜナイスポチをするのか?と恫喝しておりました、、ので、
今回、大いに笑ってやることにしました!

エグゼルは 卑怯者で、大笑いものです!
しかも無知!

カトリックでは その場で司祭がいない場合 緊急的洗礼として、平信徒が代役で洗礼を行うことを容認している。男子が望ましいが、男子がいない場合女子でも容認する。

他、緊急洗礼の範疇に入ると思われる 特別洗礼という洗礼もある。
神父がいない、絶望的な環境時、臨終洗礼ではないが、洗礼を授けねばならない場合がある。

死の間際ではなく 神様と共に、それ以降 生きるために授ける洗礼です。

これも私洗礼に含まれる。
その場合もカトリックはその儀式を容認する。

日本での緊急的特別私洗礼の以下の実例。
日本の皆さまなら、クリスチャンでは無くても
この事実を知らない人はいないでしょう。

事実です。

いわゆる 隠れキリシタン!
彼らへの迫害のはじまりは?。
豊臣秀吉の時代で1587年7月(天正15年6月19日)に
禁教令が発せられました。

そういう流れで徳川の時代、、江戸幕府の時代でも
キリスト教は禁止されていました。
禁教とされた理由は、、残念なことに イエズス会が奴隷貿易にかかわったからです。

秀吉は国民を守るために禁教したのです、、これは
学校では教えてくれません、秀吉はひどい事をした、、とだけです。
今回 多くは言いません。既記事をご覧ください。

禁止されても信仰していた民がいました、1644年からはカトリックの司祭は一人もいない状況で、
彼らは信仰をつづけたのです、。

それが解ったのは、
幕末の1865年(慶応元年)に長崎の大浦天主堂に浦上
在住の信者が訪ねてきたことからでした。(その時まだ、名乗り出ていない信徒も全国に残っていました。)

221年間信徒たちは隠れていたのです。それは世界の
驚きでした。
司祭無き信仰を長く長く続けた彼らです、、司祭がいなければ、時がたてば儀式の変化もありました。

カトリックの直属の司祭が居ないのでそれが キリスト教信者だと言えるかどうか?

教会も無い、牧者もいない、自分たちだけの独自の
信仰で221年。
ただ、イエスキリストを信じつづけた人たち。

私は有るところで、本ものの隠れキリシタンと会ったことがあります。

潜伏キリシタンと言ったほうがいいかもです。
現代では信教の自由ですから、いつでもカトリックに
戻ってもいいのです。
またはプロテスタントにも、、。

たまたま立ち寄っていたところです。
というのは、まったく予定にない事でしたし、そこが何という地名さえもしらないところを、、、。

とある海岸道路を車で走っていたとき、何かに引き寄せられて、車を停止しました。
行きなさい、、行ってください、、。と何かが私に。

そこは、海岸沿いにある寒村で、海岸の反対方向はす
ぐに山がありました。

立ち止まって見ると海岸縁(へり)に洞窟らしいものがあり、暗い洞窟に入るとロウソクと小さなマリア観音さまが粗末な祭壇というのか、、小さな祠(ほこら)に祭られていました。

そこには一人の年配の男性がいました、 何をしているのですか?私はそう思った瞬間、聞かずにわかりました。

その男性はここの守り人で祭司の代理をしている。
話をして それは間違いなかったし、
でも普段は漁師をしているとのことでした。

漁よりも祈ってる方が好きだと彼は言いました。
生活は、裕福ではないけど、2人が3人乗りくらいの小船で漁をして暮らしていますとのことだった。
身なりは、漁師の服装のまま、、祈っていた。

信仰の詳細は聞くことはしなかった、。
むずかしい話もしなかった。
しばらくして、笑顔で別れた、、また いつか 
会いましょう、、と言って。

彼らには神学など無縁、、いらない、、。

さて、
この隠れ(潜伏)キリシタンの人は正統なクリスチャンでしょうか?

洗礼も正式にはしていない民、、。
家族の長、または 集落の長がほどこした洗礼は有効なのでしょうか?
私は 有効だと認めます、だから、かれらを 正統なクリスチャンだと認めます!

彼らの 多く住む長崎、、だから 私は長崎に 何度も行った。
更に教皇の応え見解を見てみましょう。

カトリック中央協議会の文書を抜粋。
教皇フランシスコの2014年1月15日の一般謁見演説:洗礼の秘跡 より。

日本の隠れキリシタンについて。

神の民にとっての洗礼の重要性に関して、日本のキリスト教共同体の歴史は模範となります。

彼らは17世紀の初めに厳しい迫害に耐えました。
多くの殉教者が生まれました。聖職者は追放され、何千人もの信者が殺害されました。

日本には一人の司祭も残りませんでした。
全員が追放されたからです。そのため共同体は、非合法状態へと退き、密かに信仰と祈りを守りました。

子どもが生まれると、父または母がその子に洗礼を授けました。特別な場合に、すべての信者が洗礼を授けることができるからです。(この緊急的特別洗礼は父母が授けたので私洗礼の事です)

約250年後、
宣教師が日本に戻り、数万人のキリスト信者が公の場に出て、教会は再び栄えることができました。彼らは洗礼の恵みによって生き伸びたのです。
神の民は信仰を伝え、自分の子どもたちに洗礼を授けながら、前進します。このことは偉大です。

日本のキリスト教共同体は、隠れていたにもかかわらず、強い共同体的精神を保ちました。
洗礼が彼らをキリストのうちに一つのからだとしたからです。

彼らは孤立し、隠れていましたが、つねに神の民の一員でした。

教会の一員でした。(教会の一員だと認めているので隠れキリシタンの施した私洗礼は公認と言う事です)

わたしたちはこの歴史から多くのことを学ぶことができるのです。
日本のキリスト教共同体は、隠れていたにもかかわらず、強い共同体的精神を保ちました。
洗礼が彼らをキリストのうちに一つのからだとしたからです。

彼らは孤立し、隠れていましたが、つねに神の民の一員でした。

教会の一員でした。と教皇は応じ、緊急的な私洗礼を認めていたのです!
以上。

私は事実を先の記事でもここでも掲載したのでエグゼルが言った私洗礼の言葉は無いということ及び無資格者での私洗礼も無いといった事は間違いであることが明らかになった。

であるので、エグゼルは敗北者となり 己が言った言葉を守らねばならない。

エグゼル お前は負けたのだ!
負けて負け犬のように わめく お前は見苦しい。

他にもいくつもエグざるの負けはあるが、
yahooブログには神父がいないという事をエグサルは公言していた、私は私のファンに居るので、存在すると言ったが、エグゼルはいないと言い張った。

このことが論争になったが、結局は 存在していたことが明らかになった。
それについても、エグざるは 実存在を認識したが議論の負けを 私に謝罪できていない。

いくつも 君は負けた 即座に謝罪しなさい。
この記事の後、君が何を言っても もう 手遅れだ!
負けたエグゼル君!わかったか!

私洗礼の実在のについての、エグゼルと私のやり取りの証拠。以下。
(スクリーンショット) 後にサル君はペテロが何たらとか、カテキズムが何たらとか言って来て、議論をずらそうとし自分の負けをもごまかそうとして来たが、以下のスクリーンショットにはペテロのぺの字も、カテキズムのカの字も無い。

これが証拠だ!事実だ!

上記のことで、私は聖職者でない者が洗礼できた事実と間際の洗礼以外も聖職者でないものが授けている事実を記事で証明したので、エグゼルは 約束通り、私に謝罪しないといけない。

今となっては、君が何を言っても 遠吠えにしか聞こえない。
ぶつぶつ言い逃れしても もう遅い!
いつまでも、負け犬のようにわめいていないで、早急に謝罪しなさい。
君は 負けたのだ! 約束を守れ!

乏しい知識しかないのに、あちこち行って誹謗してまわる君だ、何かというとウィキペディアを調べ、実際を知らない事まで知ったかぶっている君は、ウィキペディアに無いから無いと言った。

猿=エグゼルはウィキペディアは参考程度にしかならない事を君はしらない。
そこに書いていない事の方が多いのだぞ。

だから今回のように君は知ったかぶり、になるのだ!
反省しなさい。
ついでに 今まで君が 誹謗してきた他の多くのブロガーにも謝罪しなさい。

私エグゼルは無知で無教養で馬鹿でしたってな!
いいか!? わかったか!

これが私のやり方だ! みたか! エグゼル!

エグゼルは負け犬すぎるので?、、、、、、無慈悲にトコトン、更に負け犬にしてあげよう。

ルーピーエグゼル君へ。
ルーピーという意味もエグゼルはわからないだろうけど。

それはこちとらの自由だ。> 
一応、猿人間にも自由はあるが、その自由で君は居座るといったのだ、だから言った事を守りさない。

死ぬまで来い。死んでも来い。こちらが暇な時に、見た毎に言ってやる、負けサル君とな!だから ありがたく思え。

頭脳の回路の一部に欠陥があるということだな。>
おいサル君、君が、自分のことを言ってどうする?。 
私はとうの昔に君に異常があることはわかっていた。

>公開すると君はいったのだぞ。
そのエビデンスを出せ! >
英語はエビデンスのみか?
たまには他の英語を話しなさい。
馬鹿のひとつ覚えって知ってるかな?

君は 続けて君のブログにこれらを 貼っているようだ、自分で公開と言ったから、続けて貼っているのだろうが? 何がエビデンスだ、とぼけるな。

これからも それを続けろ!ただ、省略はするな、そして これからもさぼるなよ。
 
パブロフの犬のように条件反射的にコメ見たら即コピペだ。わかったか、。
負け犬君!

君は間男とか何たらとかまだ言っているのか? アホだ、君は。そういう願望があるのか? 変態だな君。

育ちが悪いと君のようになる、君は悪い見本だから もし君に子供さんがいるなら、気をつけさせなさい。

こどもにこう言うのだ、お父さんは馬鹿で変態だからお父さんのように、ならないようにってな!ふふふ、ハハハ。笑える。

お前もトウシツなら、そう言ってくれ。> 
トロイ頭で君が言うなよ、君自身がトウシツなんだろう? 「お前も」って、も? 

私は違うが、君が正直に言えば、一部 赦してやるぞ!
実際 その病の人には私は回復するように協力はしているがな。

喋れば喋るほど醜い素顔や本性を現して。>
フッ、笑えるな。君が言うな!

レベルの低いお前に合わせているのだが?醜い素顔や本性を現しているのは、お前エグゼルだろう! 

私のなじみの関係者やファンは私の内実を知っている、まだ新しいファンなら 本当の事がわからないだろうが、それはそれで 仕方ないこと。 

私は一人でも観に来てくれれば良いという考えだ。いちいち他人の耳目を気にしていない。君とはレベルが違うのだよ。

君はどこもかしこも、ゴミのようだ。君が来るとなにか匂いそうだ。ハハハ。
でも容認してやってる、ありがたく思いなさい。

心が醜い君だから どこもかしかしこも 醜かろう。鏡で自分を見てみなさい。余りの汚さに 鏡が割れるかもだが?。

ヨシュア、これを見てから、018/12/29(土) 午後 6:57のコメを書いたよな。で、それについての言及は一切ない。> 

お前のコメントはバカの戯言だから
いちいち全部は見ていない。残念だったな! 

それにお前に聖書のことを言っても豚に真珠だ。 後で見返したが それは口語訳だった。
お前には口語訳とかの意味もわからないだろう。

ペテロの行為> 
君は何とかして言いがかりをつけたかろうが、すじ違いだ、ペテロの事は本人のペテロに聞きなさい。

文句があるならペテロ本人に言えばいい。
私には無関係なことだからだ。

カトリックは私洗礼が あることを記事で事実証明した。だから君は謝罪義務が生じている。守れよサル君、。
それと、何がしかの契約をした事が君はないのか?

締結された契約書では契約書の文言内でしかお互いの義務は発生しない。

後付けで何かの文言は入れられないのだぞ。お前があとでごまかすことを見越していたから 私はスクリーンショットを取っていた。

その中の文言にはペテロのぺの字も無いぞ。
そんなこともわからんサル君 無知だったのか?
大丈夫か?君のおつむは?

だから、ペテロの行為はペテロに聞け、何度も言わせるな。
そして第一、ペテロの行為になぜ私やマリアさんが謝罪せねばならないのか? 

そして君がその請求権があるのか? サルには何も権利はない。
お前なにか キリスト教での権威でもあるのか?
無いだろうが、バカの癖に えらそうにするな! 

先日韓国軍の火器レーダー照射の事件があった、韓国の言い訳は無理があったが、君のこの批判も無理筋だな。まっとうな事をいいなさい。
薄汚い 負け犬君!


善意の第三者ってまた言うのか?!
低能ほど法律用語をつかうらしい。使えば相手が引っ込むぐらいに勘違いしている。

善意の第三者は商法とか民法で使うが、それはなんらかの金銭的利益が伴う取引の場合に使う言葉であろう。

一般的に言う第三者が、そこに いたとしてもそこに民法上の取引でないので善意の第三者がどうのこうのとか言っても無意味だな。

教理を教えた方が何か金銭をうけとるとかなら別だが、君のその場合の法律用語の使い方は論外だ。

加えて、お前は全くの部外者で無関係。だが、君は知ったかぶって、知っているようにふるまっているので、いわば悪意がある。

関係者しか知りえない事があるので君の妄想を根拠に 知ったかぶっても、意味がない。 

そういう振る舞いを君がする目的は、
ただ 単に 負けを言い逃れたいだけのごまかしのためだ。

我々に見透かされているぞ。それもわからず 何度も言い張る君、馬鹿丸出し。!自分の立場を弁えろ。

そしてなー、
妄想的憶測だけで事実もだせなく他人を誹謗する者を卑怯者という。
君はその典型だな。 

お前が反論できなかった数々のこと、それを読者は見ているのだ。>
反論か? しようと思った事はするが、不必要なことまではしない。
それに、ここではお前と私の二人だけの議論だ、他人は無関係。
お前は負けそうだから他人を持ちだしている。

馬鹿サル!
君の論は破錠しているぞ、 負けたことをそれこそ 皆がみて証人だ。

だから 謝れよ、さっさと! 皆のまえで私にあやまれよ、そして その謝罪の写真を記事にのせなさい。
それが約束だった。おまえは人間としても劣化した者のようだ。

お前のファンの牧師はお前の応援に一度も来なかったね。> 
ほんとうに 君はアホだ、私は 今回の紛争中 早々に 関係者やファンの人に真正の馬鹿だから 無視してくださいと早くから連絡している。

しかし、内緒で来ては たくさんの人が お前の馬鹿さかげんをみんなしっているし、あきれていた。第一 サル程度の君への対応に手助けはいらない。  思いあがるなよ! 負けサル君。

君エグゼルは笑われ者であるし、軽蔑の対象となっているぞ。
君こそ、ここに そういう君を助ける人は来ていないが?。残念なサル君。

アバズレと一人二人の知恵遅れ以外の読者はみんな> 
アバズレとか知恵遅れとか? 
私とも君とも無関係の人間を中傷する君は頭も心もくさっている事が現れている。 

無関係の人の悪口はやめなさい。 君となんの関係がある?
しかも 事実の証拠を出さずして蔑視し 誹謗する事、それは名誉棄損であり侮辱罪となり刑事罰に値する。君はそれをわかって言っているのか?

何度も同様な事を言っているから君は 常習者であり確信犯だろう。
エグゼル君、君 訴えられる可能性があるぞ。
これマジだぞ。

エグゼルの言の正当性を認めている。> 誇っているのか?笑わせるなよ。

バカなサルだ、自己満足で沈んどきなさい。そう思う人は思っておけばいいだけの事。人には自由があるからな。

君自身は 小さな井戸の中でしか ものが見えんのだろう、君はな! ははは。

アダムかイブか、。> 
ハハ、また笑えたぞ、私に 何か言うために、お前は、またウィキペディアを必死で調べたのか? 時間の無駄だったようだ。

どの聖書にイブと書いているのか? 君の馬鹿の一つ覚えの言葉で言えば エビデンスをしめしなさい。
どの聖書にイブと書いてあるのか?しめせよ!

君は本物の知識が無い!。
日本語聖書では、通常イブとは言わないんだよ!
エバって言うのだ。 

また 馬鹿丸出しだったな 君はなー。
だから 君には聖書は無理だと最初から申し付けていた。

君が、もし、なりすまし知ったかぶりクリスチャンになったとしても、すぐばれるぞ!

よくは知らないが君は仏教とか哲学を論じているのか?
本物の仏教者や本物の哲学者が君の論をみたら、どういうかな?
にわか勉強のみした、低レベルの偽物というかもだな。

ハハハ、かわいそうにな。 
本物の仏教者と議論してみたらどうか?
その 議論を見て見たいぞ。

おっと、これを言っておこう、君は「俺様」と自分を誇っていたな。
俺様などと言うのは、非常に幼稚な人間だ。
子供でも 言う子は いない。

君はドラえもんの見過ぎではないか? まだ一生懸命にみているのか?
ジャイアンになったつもりか? 馬鹿すぎるな君は。
いい年こいて 小学生のガキ大将をきどるなよ!

君の精神は幼稚すぎる。まるで 馬鹿丸出しだぞ。
バカすぎてお腹が痛いほど笑ったぞ。

なにはともあれ、君は 何でもが 馬鹿丸出しだ! ハハハ。

毎日 君はここに来ることを さぼるなよ!いいか、
知ったかぶりの偽物君。

エグゼルは以下のコメントを書いていた。

ヨシュア、
エグゼルは統合失調者、パーソナリティー障害者、アスペルガーとは
SNS等で会話しないことにしている。
なぜなら、そいつらは肝心なところや微妙なところで会話が成立しないからだ。

だから、アスペルガーのお前とは会話しない。
自覚があるのだろう?
自覚がないなら専門医に診てもらえ。

じゃあな、さらばじゃ。削除
2019/1/1(火) 午前 1:57 [ エグゼル ] 

上でのエグゼルの言葉「そいつらは肝心なところや」の「そいつら」に注目しましょう。病気の人をそいつら、と言っています。

エグゼルは思わず通常使っている言葉を使用したのでしょう。
日常的に他人を馬鹿にしているからこの言葉がでたのです。

コメント全体では病気の人を思いやっているような趣旨のようですが、実際のエグゼルの心根は違うということです。

人を思いやるような気高く気品のあるような人間では無いことを、この短いコメントでも見て取れます。
人を人とも思わない傲慢人間、、それがエグゼルの本性です。

上記のエグゼルのコメントの本当の趣旨はこうです。
猿は、理論的な弁明も反論もできなくなっており、
自分の負けを認めたくないばかりに、私をどうしても病人に仕立て上げ それを口実にして、私から逃げたいのです。

エグゼルは議論にことごとく負け、更には知識の乏しさを露わにされる事を恐れたのです。エグゼルは何も深い知識が無く何かというとwikiを調べ引用している事を見破られています。だから 少し掘り下げてみるともう、答えられない。

元々こちらが呼びもしないのに、エグゼルは自分からここに来ていました、そして、自分が都合が悪くなると、逃げる、。

エグゼルは自分のブログで私が逃げた、とか 嘘記事を書いています。
エグゼルは、ウソつきです、自分が逃げている癖に自分の事は棚に上げ良い立場に置こうとしています。
まったく 卑怯者の見本です。



念のためここに書いておきますが、
私は統合失調者、パーソナリティー障害者、アスペルガー、等、
それらの精神的障害も他の精神障害もありません。
至って健康です!

そして私は病でつらい思いをしている方々を尊重しています。
誹謗などしません。


猿、おまえは2013年ぐらいからyahooブログで徘徊してブログ主を中傷し続けていた。
omori?さんとかいう人のところでも悪口や誹謗中傷の限りをつくしていたそうだな。

そしてお前は そこに内緒コメを入れて 自分は神童だと言ったそうな?
そんな事はバカしか言わないぞ! 

馬鹿か脳が幼稚園児程度の人間だとすぐばれるぞ。神童とお前が書いた漢字は私が訂正しておこう、申童、これで良い。

お前はサル程度だからだ!
そしてお前はIQとか偏差値の意味がわからないまま、自分は高いと言ったそうだな! 

意味は何か?と突っ込まれたらおまえは答えられなかったそうだ。
意味も解らずものを言うな!

それから、、。
 Yahooブロガーのすべての
「間違った」文章を論理的に指摘できるのだ。              [2013/7/17(水) 午前 8:48]

 とある人が言ったのだ。
「Yahooブログ界きっての論客」とエグゼルを指して。
 [2013/7/16(火) 午前 9:06]

お前が論客?皆が笑うぞ。
本物の論客は自己を誇らないし、そんな幼稚な言葉を吐かない! おまえ いい年をして、馬鹿丸だし 子供みたいだ。
おまえは これも言ったようだ。

> 謝罪しないかぎりエンドレスだ。           
[2013/7/17(水) 午前 1:45]
> エグゼルの真の怖さを味わえ。下衆め。        
[2013/7/17(水) 午前 1:22]

エンドレス? お前は私から、逃げたではないか! 
お前はうそつきだ。
真の怖さ? バカなのか! 幼稚だなお前
お前は永遠に私の所に来い、私は優しいぞ!
毎日お前を嘲罵してやる。ハハハ。

----
転載終わり

転載要請がありましたので、転載致します、。

私も、、聖職者によらない洗礼が有効と認められた事実として、
2018/12/17(月) 午後 5:07にアップしています。
2018/12/20(木)に◯グゼルが、いいよ、と言う前に、、。

その記事で、、
バチカンが、そのままカトリックの信徒として、
帰天した信徒、殉教した信徒も含めて、認めたのだから、。
司祭が授けてない洗礼でも、有効と、、認められたことになる、。
ってはっきり書いてます。

なので、Wで負けです。
よって、、ここには内緒でも公開でもコメント許可はしません、。
立ち入り禁止です。
コメント入れても削除対応しかしません。

補足リンク

みなさまへ、、
うかつに、たった一度、会話して関わったら、
過去記事をあさって、アホ、馬鹿、アバズレと、、◯グゼルに
好きなこと言われたりしましたので、、

無視して相手にしないほうが良いです、。

もっともヤフーブログでキリスト教を宣教しているヤツのほとんだは
少し変だ。まともな信仰者はほとんどいない。 
[ ◯グゼル ] 2018/10/3(水) 午後 5:28

だそうですので、。
特にヤフーブログの皆さん、。お気をつけ下さい、。

追記
卑怯者って、女、子供を人質にして、
あーだこーだと屁理屈を言う人のことで、良いのかしら?


お友達ママに、
なんかしたでしょ?と、貴女が、元婚約者に
ツッコミ入れた時の話とか、運が良くなるように、、とか
3年前の話をね、、持ち出してきてる人いてね、。

貴女たちのこと、自分には、まるで関係ないのに、、
出張ってきて、私のことも同棲してたことにされてて、
超笑えるんだけど、、と話したら、

関係ない人なのに、なんで??と、はてなマークかっとびながら、
笑われてた、。

ですよね、。それが、普通の感覚、。

ここで、自分とは関係ない人の悪口を言ってて、、
私のことも、根拠ゼロで、憶測誹謗コメしてます、。

ぜひ見に行って、、誰だか確認後は、
関わりにならないことをおすすめします、。

おお、いいよ、臨終ではない人に聖職者でない者が洗礼できるという「私洗礼」というエビデンスを出したら、そうしよう。
後略
2018/12/20(木) 午後 8:47 [ ◯グゼル ]

当初の約定通り、
臨終ではない人に聖職者でない者が洗礼できるという「私洗礼」の
証明は、◯シュアさんも、私もクリアーしてるので、
後付で、あれは、こうだのああだの追加条件つけて言うのって、、

何が何でも頭下げさせることに執着してる腹が見えて、、見苦しい、。
回りの人の感覚が見えないらしい、。
誹謗してるブログ記事はここ

侮辱罪の成立には、公然性、即ち、不特定又は多数の者が認識できる状態で侮辱行為がなされたこと。

刑法第231条(侮辱) 
事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、
拘留又は科料に処する。

つまりは、一所ではなく、
あちこちでバカバカ言われてたから侮辱罪は成立する。

再追記
此処凄いね。教会を世の人に嫌わせることばかり。
凄い!
と、、2018/12/28(金) 午後 0:13に、
誹謗先ブログのコメント欄にコメントが入ってて、


でしょ。

自称クリスチャンの素顔って凄いでしょ。
[ エグゼル ]2018/12/28(金) 午後 1:09

って答えてた、。
皆様は、どう読まれますか?
私は嫌味だと、読めましたけど、、、
そこ ではなく ここ、だから、、、。

自己陶酔してると、人の感覚が、
わからなくなるのかもです、。

         聖歌498番 うたいつつあゆまん

1主にすがるわれに 悩みはなし
十字架のみもとに 荷を降ろせば
歌いつつ歩まん ハレルヤ!ハレルヤ!
歌いつつ歩まん この世の旅路を

2恐れはかわりて 祈りとなり
嘆きはかわりて 歌となりぬ
歌いつつ歩まん ハレルヤ!ハレルヤ!
歌いつつ歩まん この世の旅路を

3主はいと優しく われと語り
乏しきときには 満たしたもう
歌いつつ歩まん ハレルヤ!ハレルヤ!
歌いつつ歩まん この世の旅路を

4主のみ約束に 変わりはなし
みもとに行くまで 支えたまわん
歌いつつ歩まん ハレルヤ!ハレルヤ!
歌いつつ歩まん この世の旅路を

ーーー
辛い時に、、、励まされる賛美歌です、。
日本キリスト教団に所属していた時に、
よく祈祷会などで、賛美しました、。

私が好きなのは、、、1番です、。
救いの体感を得て、、救われたとき、、

『それでも、お前を愛している、。
重荷を下ろして休みなさい、。』
と、、御言葉を戴いたからです、。

この世に生きて、、、悩みがない人はいません、。
私は、、想い悩むことは無いけれど、
悩み自体はあります、。

でも、思い悩んでも、変わらないので、、、
私が、、できることを、、するだけです、。

この世での思い煩いは、、あるにはあるけれど、、
それに勝って、、救いを得た喜びが大きいから、、
耐えていける、。

生きている間に、できる限り正しい生き方を、志せば良い、。
肉の想いにとらわれて、そう出来ない時も、、あるけれど、、
この世はたかが100年足らず、、。

肉体の死後、、神様と共にいれる期間は、、永遠、。
与えられる時は、、雲泥の差、。

100年なんて、、すぐに経つ、。
あと、、50年もない、。

今まで生きた時間より、少ない、。
そう思えば、、残り少ない大切な時間、。

私は、、神様とイエス様が、、
地獄に行くと仰るなら、、私も、、地獄に行く、。

どこでも、
金魚のなんとかじゃないけど、、
後ろから、、ずっと、、くっついて行きたい、。

離れるのは、、嫌だから、、、
どこまでも、どこまでも、、、永遠に、、お側にいたい、。

お父さん、。あなたにすがって、、、イエス様にすがって、、、
離れずに、、いたい、。
たとえ、、一時たりとも、はなれたくない、、

あの、孤独で、、心が凍えるようなことは、、もういやだから、。
あなたさえ、、おいでなら、、私は存在出来る、。

あなたあって、、こそ、の私、、。
あなたがおいででないなら、、私は在るべき意味すら無い、。

あなたは、私の魂のふるさと、命の源、。
1つになって、戻りたいと願うところ、、
私は、あなたの中で、、生まれたのだから、、
あなたの元へ、、また、戻りたい、。

この世に生まれ出たら、、
全ての生まれる前の記憶は潰え、、
あなたと共に在りし日々のことを、忘れてしまう、。
神様、、あなたの中で居たことを、。

あなたと共に話し、、相談していたことも、。
全部忘れ去る、。

この世に生まれ来ても、、、
清いままの魂だけは、、それを覚えていて、、

霊意識、、自我が、、間違った方向に行かないように、と、、
いろんな出会いを与える、。
間違いを正せるように、、と、。

気づけば、、良いけど、、気づかなければ、、
地に落ちることを、、魂は自己の自我に下す、だろう、。
神様の代わりに、、裁きを、、下す、。

見えないものは、信じない者らよ、。
神様も魂も命も、霊も目には見えないではないか、。

でも、、在る、。
風のように、、空気のように、、音のように、、香りのように、。
人にわからずとも、、在る、。

感情、、想いも、言葉も、目には見えない、。
でも紙に書いたり、口に出して形にすれば、目に見えるようになる、。
神様も同じ、。

歴史が繰り返し、同じような流れが繰り返されていくことが、、
神様が、、摂理を治め、人の歴史と共に居てくださっている証し、。
人は、、神様と共に、、歩み活きる、。


カトリック教徒向けに、、
「Follow JC GO!」 がリリース。

ポケモンではなく 「聖人」 をゲット〜〜笑。
今はスペイン語版のみ。

数週間以内に、英語版など、
他言語も、対応予定だとか。

スマホ(アンドロイド8)で、
Follow JC GOで、検索かけて、
グーグルプレイから落としてみた、。

サクサクとは言えないけど、
東京でも、アプリは動きました、。苦笑、。 


ローマ法王は同アプリを認知しており、、、
しかも祝福しているという。

ローマ法王公認?
IGN Españaによると
同アプリのユーザー第一号はローマ法王であるとか??


ーーーーー
開発者もカトリックのクリスチャン、。
ちなみにこのゲームアプリは、、
カトリック福音集団「Fundacion Ramon Pane」が開発したものだそう、。

せめて英語版じゃないと、言葉が読めないから、
英語版待って、遊んで見ようかな、。
教会の前にくるとお祈りして下さい、という
指示が出たりするって、。

カトリックの教会だけかな、。
そこ、、気になってたりします、。

日本語版は、、信者の人数が少ないので、
作らないわよねぇ、多分、。汗

私、、英語嫌い、、おっと、、、。
私、英語、大の苦手、、なんですけど、、。

元夫からラインで、
これ、いくらなんでもヤバイのでは、、と、
いうメッセージと共に、、情報提供がありました。

で、インストールしてみました、。
スマホ(アンドロイド8)で動く?って、、気になったので、。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3


マグダラのマリア

↓良かったら、、お読み下さい、。

御入会お待ち致しております、。
(現時点で、私含めて、8名の方が同意意思表示、
もしくは、入会の意思表示をされています。
同意の意思表示をされた方は、、、
入会の意思ありと、受け取っております。)

人は死なない 東大救命医独自の死生観 10Youtube com





ーーー
面白い動画を見つけました。


マグダラのマリア



お知らせ、。

神様の愛を慕う人の集まり、、、
天の愛教会、、
発足させたいと想います。

↑上記に御賛同する方、
出来ましたら、コメント欄で、
内緒でも良いので意思表示、宜しく、。

何人程度、同意が在るか把握したいのと、
いずれははハンネでの名簿とサイトが有ればリンクも、
まとめて紹介できれたら良いな、と想っていますので、。

入脱会規制なし、もちろん献金、
入会金みたいなもの永久になし、
天の愛教会は自由参加のネット上の集まりです。

なので、リアル情報は求めません。
ネット上のハンネのみ、出来ましたら、お知らせ下さい。
強制ではありません、。

発足主旨
心の繋がりを深めあい広げよう、、という主旨です、。
身近なネットのお友達を気遣い、助けたり、声掛けしたり
守ること等、出来そうなことからしてみましょう、。

現代は孤独な方も多くいます、。
思いやりを必要とする人はネットにもリアルにもいます、。

入会資格 
1 天地創造の神様を慕う方、
2 (キリスト教以外の他宗も含む)信仰心ある方、
3 固定の信仰は持ってなくてもリアルやネットで、
身の回りの人を大事に出来てる方、
の、、どれかに当てはまるのであれば、男女年齢制限無しです。

禁止行為(↑が出来てる方だから心配してませんが念の為。)
ネット上だからと、悪意を持って人を罵ること等、
神様の御意志に背く事。

声掛け人、及び取りまとめ役 当ブログ管理人。

天の愛教会を、みんなで作り上げませんか??
多くの人と、、心の絆、結び愛しましょう、。

教派、宗派、、他宗、信仰のあるなし関係なく、、
人が持つ、本来の温かさを、、心の想いを、
古き良き時代のように、、取り戻したいです、。

和気あいあいとした心の繋がる、、
思いやりも感じ取れる人の集まりになれますように、。
主イエス様、、集まりを祝し、
御中心にいらして、導き、お守り下さい、。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事