ここから本文です

書庫カルト、異端情報

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

神様とカルト、。

神様とカルト、。

カルト性がある宗教団体は、ともかく、
金儲け臭がするのと、あとは、めちゃくちゃ信者を縛る、
アレは駄目、コレも駄目
ダメダメということがすごく多い。

自分のとこの教理以外のことを考えたりされると
穴が見えてきて、突っ込まれると困るから、
思考に規制をかけるわけです、。

こうであらねばならない、、と
信者側に思考や選択の自由を与えないわけです、。
人間なら、、、こうしなさい、。
信仰者なら、、、、こうしなさい、。
神に仕えたいのなら、、こうしなさい、。
と限定します、。

それでも、正論なら、それでも良いけど、、、
祝福されたかったら、信仰心を投げ捨てるべき、、
信仰というものは神様を、
ただただ高く崇め奉っておけば、いいとか、、。
聖書は新約聖書だけあればいいとか、。
ズレてることまで信徒に押し付けるのはね、、駄目でしょ、。

他に、韓国系のカルトに多い
全財産を捧げたら、、何倍にもなって返ってきた、とかいう
思い切り作り事の証とか(日本人で騙される人は珍しい)、
やれ、病気治った、異言語った、
ほら、金粉降った、、わぁ、天使の羽根が現れた、とかの、
ド派手宣伝、、。

そうやってマインドコントロールしようと
してる集まりに行くのはね、。
かもねぎが、来るのを、手ぐすね引いて待ってるところに
餌を背負って自分から突っ込んで行くようなものだから、、
安易に奇跡現象を求めたら駄目ですよ、、、。


今どき、あまりひっかかりはしないと思うけど、、。
若い子は、わりと騙される子がいるのですね、。
スピリチュアル、不思議大好きっ子が、、

あのね、、天使の羽根も金粉も、ほぼ100%偽物だから
信じちゃ駄目よ、。
聖霊の賜物のこもったジュース?とかも、
インチキです 断言 笑。

金粉は、本物なら、出現しても、
しばらくすると勝手に消えます、。
天使の羽根に関しては、天使の霊体の一部なので、
生きてる鳥さんの羽根みたいに抜け落ちたりしないの、。

それをやるとすれば、悪霊が、人を奇跡で騙そうとして、
羽根や金粉を出現させたりはするかもだけど、、
それを信じたらいけない。

悪魔にも奇跡もどきはできるからね、。
元天使なんだから出来る、。
目的が、人を騙すため、というところが違う、。

トランス状態で、異言を語ったり、、は、
悪霊レベルでも出来るので、聖霊が降った、と喜ぶと、
心が増上慢になって100%堕ちます、。

なので、そういう類のことは無視したほうがよいです、。
悪霊の美味しい罠ですから、。

聖霊が降った、とか聖霊がこのように語ったとか、
自分は選ばれてるから、
神様のことを語る、、なんて思ってると、、
まぁ、500%堕ちます、笑。

例をあげると、
カリスマ牧師に、怪しい噂がたったら、、
教会の幹部役員は、、どうするか?
おかしいと、わかってても
教会存続と、何も知らない信徒の為に、と、
罪を犯した牧師を擁護するわけで、、、

本来なら、罪を犯した牧師及び、
それを黙認した幹部役員が、信徒に罪を告白し、
赦しを乞うべきなんでしょうけど、。

その罪を犯した牧師は、
老齢でありながら刑務所で服役中なのだとか、。
そういう状態でも、牧師の無罪、冤罪だと信じてる信徒も居て、、

また、すべてを知った上で、自分の母教会だから、
消えないで欲しいと思う信徒も、
本当に何も知らない信徒さんも、おいでで、。

私的に、教会が取り去られるのも、残れるのも、、
神様の御意志と哀れみによると思います、。
嘘はなしで、明らかにすべきだったのではないか、と想います、。
何も知らない信徒が躓く可能性はあるでしょうけど、。

人が人故に教会に繋がってると、何か起きた時、すぐ躓きます、。
多少のつまづきを経験したとしても神様と直に繋がる
心の絆を持つ機会になるのならば、、
そういう試練もあっても良いと想います。
その時は、不本意でしょうが、、。

私の母教会は、もうないですもの、。
それでも、神様への信頼は、ゆるぎません。
牧師も、救われた罪人のひとりで、
必要以上に崇めたりしては、偶像礼拝になりますので、。

献身して神様にお仕えしているという部分においてのみ、
尊敬に値しますが、、。

もし、人となりがよろしくなければ、
聖霊による新生してないわけで、
私なら、牧師とは認めません。
ただのクリスチャンの一人、、
堕ちた側の人、、という認識ですね、。

牧師も人間なので、堕ちても不思議はないです、。
ただ、牧師として人の上に立つ立場でありながら、堕ちたら、、、
その罪は重いです、。

でも、もし罪を認め悔いていたならば、
互いに赦しあいなさいの御言葉通り、、
信徒は、愛を持って、
罪を犯した牧師でも赦すべきでしょう、。

だいたい、腹黒くなった牧師は、
自分の罪を認めないですが、。

カルトの牧師に至っては、
自分が神様に背いている事自体わからず、
金儲けや、自己保身のことにしか頭がまわらなくて、

意味不明の言い訳とか、
キリストは自分を赦されてるとか、言い出して、、
まるで悔いないし、口先だけの謝罪のみで、、、
うやむやにして、人から赦されようとします、。

まだましですけどね、。
口先だけでも謝罪するレベルなら、、。

これが酷くなると、、謝罪は頑としてしない、。
自分は正しい善い人間だと思いこんでいるので、
いろいろ、言い逃れをします、。

不思議ですね、、
罪が軽いうちは謝罪できてた人でも、、
罪が重くなるにしたがって罪を認めようとはせず、
逃げ口上に走ります、。

牧師だからと、、無条件で従う、おとなしい羊も、騙します。

いや、あれは、騙したというより、信徒の上にたてた
独自役職に任命することで、自尊心を満足させて、
自分側に取り込んだというべきか、。

人間ある程度年齢が行くと、名誉欲に弱いから、、、。
私は、若かったので白羽の矢が立たずに済んで、
奸計にはまらずにいれたのは、、良かったです。

私的に、
ろくでもないカルト性がある教会行くより
自分と神様とで対話して
関係を深める方がマシだと思うのだけど、、。

もし、心が病んでるなら、、
それは愛情に飢えてるからなので、、、
絶対に、教会に行き、人の暖かさ、
思いやりに触れたほうが真人間でいれる。

心が病んでる人が引きこもりしてても、解決しない、。
そんなの出来ないよ、、、って、いう人も居る、。

でも、、独りで引きこもりしてて、、、、
もし、ゴミに囲まれて生きてたら、、
そこ、、Gの巣であることのみならず、
悪霊の巣、でもあるし、。

そこに居続けるより、
人と心のふれあいを、したほうが良いよ、。
最初は、話さなくても、ニコニコしてるだけでいい、。
ただ、ニコニコしてたら、誰か人がきて、
声をかけてくれる、。

難しいなら、鏡を見て笑顔の練習してから、
教会にいけばいい、、。

昔、ゴミ屋敷してた元知り合いのお家の仏壇の前に、
暗い部屋なのに、更に黒い人魂のようなものが、
4つくらい、ぽわぽわして浮いてたからね、。
起きてたから、、寝ぼけてません、。

娘も一緒に居て、
娘は頭痛と吐き気で具合悪くなってた。
私、なにも感じなかったけど、、、見たので退散、。
ゴミ屋敷にいたくないし、。

親指Gが出てきたら、、私は、、悪霊より、いやだし、。

若い時、、でかいゴキブリが、
新聞紙かスリッパか忘れたけど、叩き落とそうとしたら、
私に向かって、羽根を震わせて、、、
威嚇しながら顔に向かって飛んできて、、、

顔にGが、ペタッと、くっついた時、、
○△■※〜〜〜〜!!って
声にならない声で叫んで、ぷっつんしたとき以来、
親指Gはトラウマ、、
それでも、家でたまに夏場になると出る
親指Gを退治するのは私なのよ、、、。

子供ら、びびって私のときより大きな叫び声あげて、
すごい格好でも、お風呂から飛び出してきて、、
二階に駆け上がって逃げます、。

あぎゃ〜!!!ばーさん、助けてーーー!
出たぁ!って言いながら、、。

我が家の、出たぁ!は幽霊ではなく、Gです。
幽霊あまり出ませんので、
しっかり、防御済みですから。

そうじゃないと、娘と息子が、私以上に敏感体質なので
要らない貰い物が多いので、そんなもの千客万来で来られると
頭痛で私が寝れなくなります、。
息子も、娘も、たまに眠れなくなります、。

玄関で追い返しです、。
玄関に、、十字架、御札、鏡、鋏、逆さほうき、、、、
色々置いてあります、。

招かねざる客は、お帰り頂きませんとね、。

カルトは、お金が神様です、。
お金が欲しいから、やってる商売、。
Gより人に害があります、。

奇跡や、聖霊の賜物、願望成就を、餌にして、
お金を巻き上げる教えもあるし、
自分こそ再臨主、メシアだと言って、信じさせ
世界を共に変えて救いましょうとか、いう
教えもあるし、。

民度コントロールするために、
トランス状態になるようわざわざ、仕向けたり、
通常とは違う、興奮状態に意識を持っていって
まともな精神状態でなくさせて、
間違った教理を幾度も幾度も刷り込む、、とか、
なかなか、手が込んでいます、。

簡単に言うと集団催眠状態にするんですね、。
昔、ただで、物をあげるから、、と
おじいちゃんや、おばあちゃん狙いで人を集めて、
最初は気前よく、お魚とかの缶詰、電気のランプ、
お人形、漬物など、色々プレゼントを配る、。

話を聞いてくれたら、プレゼントをすると言って、
ビデオや、話をきかないと貰えないので、
仕方なく、聞くのですね、。
だんだん、人が少しずつ減ります、。
最後の方まで残るのは大体ドケチさんです、。

最後のプレゼントは豪華ななのですが、
健康になりたい人、手を上げてと言われます、。
で、手を何人かがあげます、。

人数が少ないと、、手を挙げない人、ほんとに良いの?
健康になりたいよねーというと、
何人かまた追加で手をあげます、。
つられて、結局殆どの人が手をあげます、。

そこで、こういう良いもの在るんだよ、、と、効能うんちく、
良いこといっぱいあるよ、今なら半額○○○○円、だから1つの値段で二つも買えちゃう。おまけにこれもつけちゃう、。と豪華プレゼントも見せて話します、。
欲しい人、、と聞かれます。
数人、手を挙げる人が居ます、。
え、、こんなチャンス二度と無いのに。
明日欲しいと言ってきても1つしか買えないよ、。
ほんとに、これだけ??もう居ないの?と、いうと、、
つられて手を挙げる人がいて、
そこで、販売開始、。
買った人しかプレゼント貰えないので、
私も買いますと、買う人が出る、。

集団催眠売買、どんなことして、
ドケチな母に色々高額な健康食品を買わせれたのか、
気になって、自分の目で見て耳で聞いてみたいと思って、
ついていった時に、そういうことしてました、。
なんだ、カルトの手段と同じじゃない、と、、

この、、今、買わないと大損のように
思わせるのと同じ様に、して、

ありがとうございます!
あなた達は選ばれた神の戦士、
人を救うために働くことこそ神様に喜ばれ祝福されます、。
という方向へ洗脳していきます、。

人を救いへ導く神の戦士、選ばれた人、、
耳触りの良い言葉と、、
ありがとう、、という言葉で心を酔わせます、。

心が飢えて渇いている人ほど、
ありがとうと言われ続けると、
心が喜んで洗脳されやすくなります、。

良い言葉を悪用するのは、、良くないですね、。
カルトは長くは残らない、。
必ずバチが当たります、。
内部から崩壊、分裂して行くでしょう。

神様は、、正しい真理を説く宗教のみ、残され、
自然淘汰していきますけど、
韓国系、海外系のカルトに騙されるよりは、
日本系の新興宗教とかカルトのほうが、マシであると想います、。

少なくても、日本人が教祖なら、
同胞の日本人を牛馬のような扱いはしないからです、。
特に韓国人が教祖であると、日本人は牛馬のような扱いを受ける
可能性がとても高い。

そのため、最近では
日本発祥の新興宗教が多く興されているようです、。

これは、天地創造の父なる神様の
日本人を海外カルトから守るための
救済措置の一貫であると思っています、。

海外に、身売りのようにされてしまうより、
日本国内に住めている方が、
他の心理の教えに触れる機会もあるし、
家族から離れないで済むことが多いからです、。

カルトの存在さえも、神様の御手のうちにあり、
いつかは、すべての人が、正しい信仰心在る教えにより
神様の御元に集められることを、
私は願い、またそうなると信じています、。

私の知る父さまは、生きて在る御方ですから、。

御名讃えられますように、、御国が来ますように、。
御心が天においても、地においてもなされますように、。

生きてある内に、クリスチャンになれて、よかったです、。
私は、生き地獄の底から、救われたから、。
世の中、綺麗事だけで信心できたら、、苦労しない、。

泥にまみれても生きねばならない、。
泥だらけの自分を憐れんでも何にもならない、。
いつかは、、、泥だらけの自分が神様の御前で、、、
あきらかにされる。

その時、顔をあげていられる人は居ない、。
ただただ、、平伏するのみ、。

我が魂は、主を崇め、喜び讃えます、。
私のような、罪深きものを憐れみ、、地の底から引き上げ、
お救いくださった、イエス様、。
感謝します、。

あなたをいくら賛美しても足らないくらいです、。
死んだら、、あなたのお側に、、居れる、、。
嬉しい、、。うれしい、、、、泣くほど、、嬉しい、。

マグダラのマリア


開くトラックバック(0)

ここでは、カルト的なところを、
カルト情報として、いくつか載せて居ます、。
どう考えても、お金儲けの宗教でしょ、。と思えるのに、
信じている人は、のめり込んで、なかなか、出ていこうとしない、。

不思議ですね、。
私は過去に、色々、カルト的なところにも、
いくつか身を置きました。

イエス様と出会う前に、、、当時あった、
すべての信仰というものを一巡りしていました。というか、させられたのでしょう、。

最後に高校時代の友達に連れて行ってもらった、キリスト教団の教会で、
イエス様と父なる神様に出会いました、。

それまで、ほぼ全部の宗教というものに、、
首と足を実際に突っ込んでいたので、私はカルトも、
自分の目で見て体験して知っています。

本物の神様探し、、3年生の子供の頃から、それは始まり、
中、高校の2年くらいまでの間、、
まぁ、あちこちさすらいました。本物の神様を探し続けて、、
スプリチュアルはもちろんのこと、霊界についての書物も、
国内外の情報を集め読んでいました。

星占いや、悪魔学、白黒魔術、
呪詛系列、手相、仙術、霊能開発に到るまで、
色々な宗教分野の類の本を、いくつも読みました。

それは知識を得るためにです。
霊的なものから身を護るには、敵を知らねば、、
なにかあった時、看破も出来ず、対処もわかりませんので、。

特に呪われたりしたときは、、呪詛だと看破出来なければ、
下手したらほんとに死んじゃいますからね、。

生きている人間の生霊による、呪いもどきも、、馬鹿に出来ません、。
ありがたく、さっさと相手に速やかにお返ししないと、自分の身があぶなくなります。

今は、神様の護りがあって、何も気にしないでも良くなりましたけど、
私、敏感な体質だったので、人の念をもらいやすかったのですね、。
マイナス思考で、根暗な人がいると、自分も根暗だったものだから、
シンクロしてしまい、めっちゃ具合悪くなっちゃってました、。

当時は、わけわからなかったですよ、。
なんで、いきなり具合悪い?なんでいきなり頭痛がするの??
と、?マークかっ飛んでました。

色々と勉強して、知識が身につく中で、
統合的に霊的な事柄も理解していったのでした、。

そういう霊的な部分の事情?もあり、他に、心もですが、、
物心ついた頃には死にたいと思っていた、
とてもとても根暗な子(笑)でしたので、
本物の神様探しは、私にとって必死でした。
見つけれなかったら、、生きるか死ぬか、レベルのことでした、。

小学校では何度も転校していたので
転校生だということで、頻度は軽いものの
↓中学同様のことなどで、いじめられました、。

中学校では1年の半ばで転校生したこともあり、、
斜視だったのでどこみてるの?デブだの、
メガネザルなどと、男子生徒に言われて、いじめられました。
不良の男子生徒からは、おいゲソ美、、と
因縁つけられてました、。笑

ゲソって、いかの足のことで、当時はイカ焼きといえば身だけで、
足は焼いて食べてなかった、。
食えない→役にたたない→居なくて良いやつ、
という意味で言われてました、。

女子からは牛乳かけられたり、
マーガリンを、そっと制服につけられたり、、
お決まりの上履き隠されたり、、

当時、不良と呼ばれた女の子のほうが、
やめなよ、と助けてくれたりしまして、
見た目で、判断しないようになりましたね、。
人のする行動を良く観察してから判断するようになりました、。

数年前に中学の同窓会があり、出まして、
当時いじめてた人とも会って、色々と話をしました。
そういえば、こんな時代もあったね、、と、。

中学生だった息子を連れて行ったので、
息子、リアル35年後の後輩として、モテモテでした、。
厄払いの時の祭儀の代表者として、、
神前に榊(玉串)を捧げる役目を息子がしました。

話を戻して、。
カルト(当時は統一原理という名称)、エホバの証人、
仏教、神道、古神道、霊波之光、崇教真光、、
日本神霊学研究会の在宅会員、、他、、、。

色々と手当たり次第に足突っ込んでました、。
でも、だいたい、色々書籍を読んで前知識があったため、、
言ってること、ここがおかしい、矛盾してる、。

と言うように、初期段階で気づいたことが多かったので、
気づいた時点で、すぐ本物じゃない、と確信して
立ち去ったわけですが、。

でもね、、そういうカルトじみたところにいる人って、、
多くの信徒が、すごく善良なんです、。

実に素直で、純粋で、自分が神様に直にお仕えしているように、
教祖に尽くすことで、世界を救う、
人を救える、と頭のそこから信じ切ってしまってる。

私は、この教えは本物なのか?と、、すべてにおいて、まず
鼻から疑ってかかってたし、。事実、疑い深かったので、
間違っている部分が目について、深みにはまらなかった、、という次第、。

居た信徒は、、すごく純粋、、。
救いの使命みたいなものを気負うように、もっている人が多い、、。
それが、次第に、しつこさというものに変容していく、。

本人は、人を救いたいという熱情により、そうしてるから、必死、。
下手な信仰者より、伝道熱心、一人でも街頭で勧誘活動をしてた、。
今は、カルトだと思われているので、
数人で組んでいることが多いようだけど、。

神様に、何らかの形で人をつなげることが
人の救いになると信じきってるから、、、
カルト教祖の指示通りに一生懸命に頑張るのね、。

カルト教祖は、自分に捧げたものは神様に捧げたもの浄財となって、
その人が天に召される時、天国に行けるって、大嘘を教えるから、
それが正しいことだと信じて疑わない、。

こう言っちゃ言い方悪いけど、疑うことを知らない、、
幼子のような騙されやすい人たち、ということ、。

他に柔順であることも、努力して信徒同士で励まし合っていた、。

ほんと、彼らの目的が、人を救うために、、
なんとかして、どんな手段を使ってでも、、
人を神様につなげるという行為自体は、
実に押し付けがましく、
迷惑行為にしか見えないのだけれど、。

神様は、行為の奥の奥、その想いの心根を、ご覧になられます、。
彼らの多くの必死さは、人を救いたいという思いが根底にあり、
自己の保身、自己の繁栄、利権など、かなぐり捨ててることが多い、。

人間性の部分では良い人達なのよね、。
行いが、、信念の方向性が間違ってるせいでズレてしまってる、。

神様は金銭、物品等は一切不要の御方で、、
人が神様に捧げるべきは、真心のみで良いのだとわかれば、、
おかしな行いも軌道修正されるでしょうに、、。

カルトだから、と多くの人は、彼らを蔑むから、
彼らは、いよいよ内側に、こもって、自らの行いや思考を
省みるだけの余裕が断たれている、。

人をカルトだと、簡単に罵る者は、まず己の行いを省みるべきです。

カルト、カルトと大袈裟にいう人ほど、
彼らの内情を見ても触れてもいない、。
一度、彼らの中に入って見れば、私の言うことが正しいことがわかる、。

彼らは忍耐深い人が多い、。
そうでしょ、、カルトカルトと人に罵られても、
そこに居続ける根性と信念があるんだから、。
信仰の方向性は置いておいても、、その信念の強さと忍耐力は半端ない。

彼らは、つまんないことで、目くじらたてたり、、
議論ふっかけて批判したり、しないですよ、、。

穏やかにいることこそ、正しい信仰者のあり方だと思ってるしね、。
女子供も、カルト教祖は、私物化するだろうけど、、
信徒同士は助け合ったり、かばいあったりして大事にしてる、。

ちゃんと、初代教会時代の頃のコミュニティとしても機能が機能している。
なぜなら、信徒同士を思いやり、人として互いを尊重しているからですよ、。

むやみに批判誹謗中傷したりしない、。
ましてや、名指しで、
怒鳴り込みにいくなんて暴挙もしない、。

上で書いたように、こんな感じで、
私は色々宗教という宗教を回らされて
最後の最後にイエス様と父なる神様に出会いました、。
もう、後がない、、これでラスト、
ダメなら、本物と思える神様はいない、。

気分が安らぐから船橋大神宮か、飯田橋の大神宮と、
近所の氏神さまの神社行こう、。
本物いなきゃしょうがない、、と、思っていました、。

そしたら、はぁ?お父さんになってくれる神様??
ほんとに?今まで、そんな神様も、仏様もいない、。
祀り上げてなんぼ、。お供えしてなんぼ、、
神社以外は、お金儲け思考が強い、。
となって、、
お父さんになってくれる神様なら、人を嫌わない、。
私のことも捨てないで、愛してくれる、。
この神様こそ、本物!!と

心の底から惚れ込んで、それからは、、
教会に朝から晩まで入り浸り、。

宣教大会にはでるわ、祈祷会にはでるわ、、
牧師にくっついて牧師しか居ない深夜祈祷会にもでるわ、で、、
そのまま、求道生活もして速攻で受洗。ストレートコース。

その分、一気に奢って、一気に傲慢山にも登って、
神様に叩きおとされて、痛烈に痛い目みましたけどね、。苦笑。

ルーテルに移籍してからは、おとなしく、、慎ましく、。
傲慢にならないように、余計なところまで出ない、。
また心高ぶる癖がでて、また堕ちるかも、、と、
考えただけでゾッとするので、、。

リアルでは、ひたすら目立たないように、と
地味、、なクリスチャン生活をしています、。

マグダラのマリアと名乗っていることも、
ここで神学や聖書に関する記事を書いていることも、
ひとっことも言わない、。

個人的な人としての信仰生活の部分と、
神様にお捧げるものは、別として考えていますので、。
私が私であることを、
自分の所属教会で宣伝する必要は何もないのです。

ここで、神様にお捧げするものは、、
私の神様を愛する心なのだから、。

色々勉強していく内に、、
日本神道は、古代イスラエルと関わりが深いことを知り、、
新年などに神社にも行き続けていることに、、
罪悪感は感じなくなりましたね、。

おおっぴらに神社行っていますし、厄払いにも行ったとも書いてます、。
逆に、いつでも、神社に行って、きれいな空気を吸いながら、
お父さんに話しかけたりします。

空気が、澄んでて美味しい、、自然が青々として綺麗、
空も雲も、太陽も輝いてて、お父さん自然綺麗、、ありがとう、。
花も、綺麗ねぇ、、色々綺麗なものをたくさん創造して下さってありがとう、。って話しかけます、。

お父さんである神様は、どこにでも偏在されているので、
神様に対する清い信仰心が在るところなら、どこにでもいらっしゃって
そこを、聖なる宮とされます。

神様への清い感謝の祈りが在るところは、
聖域となりえます。

最後に、私が、カルトではない証拠をいくつかアップしておきます。
私のことをカルトだ、、と決めつけて批判記事アップされたので、
違うと、ここで、はっきり否定しておかないと、
このまま言い続けて、黙らないと思うし。

聖書のアブラハムのことで、あれこれ違うと思うと言われたことは、
意見と理解の相違だっただけで、相容れないと返答して
終了したこと、としても、、。

その後の、理論も、くそも何もなく、単なる感情論と憶測から私のことをカルト呼ばわりしたことは、絶対的に、おかしいと想います、。

次、私のこと記事リンクなしでも、名指しでカルトって書いたら、
名誉毀損で、ヤフーに、今までのここへの直リンク記事3記事の削除依頼しようかな、。仏の顔も、3度だから、。
私の記事の削除申請もしてるらしいし、。

名指しの3記事は私のここのサイト・無断リンク貼りしてる、。
私はリンク貼り許可してませんし、私のことを根拠なく憶測でカルトだという批判もとてもおかしいと思ってます。

次リンク貼りしたら4度目、、
省略ネームでのカルト決めつけも、ヨシュアさんのところでの
私のことを教祖、とかの決めつけコメ入れたら、もっと名誉毀損してるし、。

自分が私と同じ日基の教会で洗礼受けたから、
今、教会に全然行ってないようなのに、
自分がってること全部、まともで正しいことだって、言い張るなら、

私も同じ理屈で、言い張って良いはずですよね?
同じ日基で洗礼受けてて、それの物理的な証拠もあって、、、
私は今の所属教会のルーテル教会と縁切りをしてない、。
子供もたまにお金がある時は、連れて行ってるし、、
客観的に見て、私の方が、よほどまともなクリ生活してると想いますが、。

ところで、受洗年 1972年との記述で、
しばらく待ったけど訂正もないようだし、。
違和感あったので、計算してみました、。

1954 0 
1955 1
1956 2
1957 3
1958 4
1959 5
1960 6小学1早生まれは6歳上がり
1961 7小学2 
1962 8小学3
1963 9小学4

1964 10小学5 
1965 11小学6
1966 12中学1
1967 13中学2
1968 14中学3
1969 15高校1
1970 16高校2
1971 17 4月ここで高校3のはず?
1972 18 3月高校卒業のはず?
 ↑受洗年 クリスマス その時 高校3だった?
  じゃ、この年に、17でないといけない、。
   あれれ?もしかして、、1歳ズレてる??
1973 19
1974 20

1975 
1976 
1977
1978 
1979 
1980 
1981 
1982
1983
1984 30

1985
1986
1887
1888
1989
1990
1991
1992
1993
1994 40

1995
1996
1997
1998
1999
2000
2001
2002
2003
2004 50

2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014 60

2015
2016
2017
2018  現在64 誕生日2月 

過去記事、今年の3月ころだったか、の
どこかに洗礼年46年前と書いてあったので、、
17足す46は、63なので、誕生日を仮の誕生日にしてるか、
受洗した年を間違えて覚えてるかの、どちらかのようですね、。

今、64で早生まれなら、受洗年1971年ではないのですか?
まぁ、日にちも覚えてないようなので、
教会にも行ってないし、全部、遠い昔のことで、
忘れてしまってた、ということにしておきましょう、。

洗礼証明書探すの手間取ってたので、証拠を提示出来ずに、ずっと
もどかしい想いをしてました。

早く証拠の提示をしないと、いつまでも自分のサイトやヨシュアさんのところでも、カルト扱いして黙らないなと、思いました、。
カルトとの決めつけコメントや思い込みで
偽証する記事を書いたこと謝罪して欲しいです。

私、人とそれなりに関わってますし、躁鬱でもないです。
精神病系の薬何一つ飲んでないです、。
数年前に自力で、睡眠障害と躁うつ病を、自己克服しました、。

それに、カルトって、言ってるけど、どこのカルトなの?
それぞれ、カルト団体ごとに、それぞれ独自の特徴があるんだけどな、、。
現状、新興宗教絡みで、カルト、いっぱいある。
特にキリスト教を装ったカルトは多い、というかそれオンリー、。

カルトに関して勉強なんかしてないだろうし、
それぞれのカルト団体の教理とか思考体系の知識もないままだろうし、
ここのカルト団体のこの思想だと、一つずつ思考的要素を
何も指摘さえ出来ないまま、思い込みだけで
カルトだと批判記事書いてたみたいですけどね、。

私が書いてる記事は、お聞きした基本形はあっても、
全部、自分で思考し、何度も聖書を読んで気づいたことをまとめ上げたオリジナルだから、似たこと書いてあるとこあっても、一部を除いて、基本的に人のをコピペはしないので同じ内容のはあまりないです、。

人に受洗年月日、書くよう要求しておいて、
自分は、受洗年月日さらさないのもフェアーではないのでね、。
イメージ 1

これで、受洗日を書くようにと、私が要求したことでは、おあいこです。
私のは物的証拠あるし、これからは、根拠なく、カルトと人に言うのはおやめ下さいね。

あ、、、やっぱり、。 
勝手に、ここの記事引用したら、著作権を放棄はしてないと、昔からゲストブックに明示してありますので、ヤフーのほうに、著作権を侵害してますと、言いますので、。あしからず、。

今まで、勝手に引用して誹謗中傷記事を書き、
あまっさえカルトだと、、公開記事で直リンク貼りと、名指しで批判誹謗記事を書いた人は、はじめてです、。

おまけにわざわざ、お前のことを批判する記事を書くと言ってくる人も、10年ほとんどいませんでした、。大概、ご自分のサイトで完全な名指しではなく、イニシャル表記で、悪口を軽く書く程度、、匿名やハンネで聖書の議論をし、負けた場合は撤収して、だんまり決め込んでましたし、、
決めこみコメされたのは、大変珍しいです、。

人が客観的に見たら、受洗年月日、年度の返答のみで、、
その年度すらも、もしかして、間違えて答えた?のだから、
それよりは私のほうが信憑性、信用度は、あるでしょうね。

ついでに、過去公開してなかった秘蔵画像。
宣教大会とか、大きな行事や、特別に謝儀をお渡しして招かないと
会えない、他教会の大御所牧師、講師、数名の直筆サイン入り。
ここに来ておいでのクリスチャンで、これらの名前知ってる方もいるでしょ?

他にも、海外から派遣で来られたクリスチャンのサイン。
当時ミーハーだったから、苦笑、。
私の青春時代の1ページの記念です。
イメージ 2
イメージ 3
日基の教会にいた時代に、長く、愛用していた聖書(口語訳)です。
カバー無しでの利用だったもので、汚れやシミで、ボロボロです。
金箔はハゲチョケてますし、。

アップしてませんが、、聖書の中は、、
礼拝時に書いた、たくさんの書き込みや、色ペン分けだらけで、
すごく汚れて読みにくい、すべて、自分の理解のための覚書、。笑。

他に、聖書は、資料もかねて、数冊保持しています。
大正時代の文語訳の聖書もあります、、。

今は、目が悪くなりましたので、文字の大きさを変えれる
デジタルの文語訳と新共同訳を読むことが多いです、。
モルモン経の本や、エホバさんの新世界訳も何が書いてあるか
読んでみたかったので、昔、譲ってもらいました。

私が受洗した母教会は、、、今は、もうありません。
東京の平井の小松川教会からの伝道所だった、母教会ですが。

ここに名前が書かれてある牧師の後に招聘した牧師(と言っても、神学校を卒業したというだけで、教職試験には受かっていなかった。)が、教会を私物化して、神様へではなく、自分自身に信徒の目を集めようとし、。

自分を牧師として認めない人(信徒)は、排除。
そんなおかしなことをした牧師でした。

それで、父さまの御心にかなうはずもなく、、祝福は去り、
神様の祝福を感じられなくなって、
人はどんどん教会から立ち去っていきました。
下手したら、一桁になってたのかも、
20名も残りはいなかったと想います。

私は、すぐに異変に気付いて、
さっさと今のルーテル福音教会へと逃げ出して、
1年後にそちらに正式に移籍しました。

確かな信仰がないと、権力を得ると堕落するのですね、。
取り払われた、その後は、わずかばかり居残った牧師に媚びた信徒と
堕落した牧師が、どうなっているかは、知りません。

結婚されて奥様の方は教職試験に合格し、当時、すでに準教師だったので、
聖礼典の施式は、出来たと想いますが、
堕落した教会に祝福は起きないので、
多分、再度、崩壊もしくは離散したのではないかと推測しています。

日基から離れ、ルーテル教会に移籍したので、、余計に興味なかったし、。

移籍が遅れた理由は、
なかなか、母教会の牧師がごねて、移籍が許可されなかった。

私若くて、バリバリに教会内で、それまでは色々と働いてたので、
逃したくなかったのかもしれない、。

最後は、今のルーテル教会の2代前の牧師より、
受洗した日付がわかれば良いということで、口頭での告知と
洗礼証明書があったので、それを見せて、すんなり移籍認可、。

献身した牧師でも、権力を得たら、奢って堕落する、。
信徒でもなく、教会にもいかず、、
ただ、独学で聖書を読んでいるだけだと、
信徒でも、堕落する可能性高いでしょうね、。

なぜなら、信仰基盤も無いのに、
全然教会にいかないという状態ならば、、、
理解や思考の間違いを正す信仰の師も側におらず、
教会で聴く説教による御言葉の意味も聞く機会もなく、。

ただ、己のみの人間的思考にのみ、
凝り固まっていく場合が多いと思うから、。

それに、割と柔和路線で頑張る人が多い教会内で、、、
複数の人と関わりをもてないで、捨ててしまい、、
リアルに人と、関われないのならば、、

一般社会でも同じように人同士の関わりを持ち難いわけだし、
一人だけ、、という状態が長く続けば、、
どこかで間違ってたとしても何も歯止めがないのだから、
独自思考に走りやすいのではないかと、私は思うけどね、。

いつになく長文になりました、。
最後までお読み頂きありがとうございます。

カルトでない証拠を提示した以上、
ここからの許可なき引用及びサイトの直リンクの禁止と、
私個人をカルトと定義づける名指し記事の投稿をされた場合は、
名誉毀損とみなし、即時、違反通報致します。
上記提示通告致しました、。
当ブログ管理人

今日から、カルトとは言えないはずですし、
すでに押しかけ訪問によるコメント投稿は、、
ご遠慮願っていますので、

コメント欄等、通常運行に戻します。

私の不徳ゆえ、、長期間、
お騒がせして申し訳ございませんでした。
主にありて、ご容赦頂けますと有り難く想います。

追記、。

私は○○さん、と、書いて、
一度たりとも呼び捨てにしたり、記事内で直リンクしたり
名指ししたりしてないのに、、、、御自分のブログだけで飽き足らず、
私を呼び捨てで、ヨシュアさんのところメントされてました。
こういう礼儀が良くない人の味方をヤフーはするの?

まじめに、クリスチャンなの?
いや、信仰心をもってるの?

たとえ意見が合わなくて、敵と思ったって、
腹立たしく思ったって、人同士として最低限の会話マナーは
守るべきだと思うけど。

私の上司でもなく夫でもなく、
ただの他人なんだし、
さん くらいつけるのは、普通でしょうよ、。
はぁ、、、。

まぁいいわ、。
あとは、もうここに関わらないでくれさえすれば、。

マグダラのマリア



開くトラックバック(0)

万民教会イ・ジェロク牧師、警察に拘束中
記事内容引用元(韓国ニュースサイト)

ソウル警察庁は登録信徒13万人と知られるソウル市九老区の万民中央聖潔教会のイ・ジェロク牧師を『出国禁止』措置し捜査中でしたが、
同牧師が数人の信徒を性暴行したという疑惑が提起され、裁判所は、被害者の陳述が具体的で一貫していることから、5月3日の夜10時ころに同牧師の身柄を拘束する事を決定し拘束した模様です。


被害を主張する女性信徒たちは告訴状を出しましたが、これに対して万民教会側は、同牧師の性暴行は有り得ないことという立場を伝えて、この拘束されたというニュースも、信じないようにと言い事実を隠蔽しようとしているようです。

同牧師の側近で「元副牧師」だった人物は「良心の告白」をYouTube にアップしていましたが、何らかの圧力でもあったのでしょうかね、、動画が削除されていました。

捜査の過程で、同牧師は、「目がよく見えず、血圧が高い」など、健康状態が悪いということも強調したようです。
多分、拘束されないように、と考えてのことでしょうけど。

でも、判事が「病気の治療能力があるのか?」と質問すると、「そうだ」と答えたようです。(大嘘、自分の不調を治せないのに人を治癒出来る訳がない。自分自身を治すよりエネルギー要るのに、、。)

警察は 「同牧師は食事を拒否しているが、健康に特に問題はない」と明らかにした。

拘束された同牧師は、ソウル南大門警察署の留置場で、取り調べを受ける模様。

日本にある万民教会の牧師、信徒が、本当の救い主、イエス様に立ち返りますように。
自分の欲望を抑えさえられず、
信徒女性を情欲の食い物にし、信徒から金品を搾り取っているのに、、何が救い主か、、。

イエス様の隣に座すなど恐れ多い所業。
イエス様の御名と、神様の権威と御言葉を利用しての金儲け商売であって、教会と言ってても名ばかりで聖霊もおられず教会ですらない。

お金という名のマモン、サタンの住まう場所。だから、見なさい!悪行を隠蔽しようとしている。

全うな教会であれば、聖霊がおられるなら、これだけ派手に罪が暴かれ糾弾されたなら牧師に罪を認めさせ辞職させるはず。

イエス様を頭においておらず、この偽牧師が、筆頭で、生き神様扱いしてるから、手放せない。

それが、人を礼拝する事であり偶像礼拝であることにいい加減気づきなさい!

言っておく。
本物のメシア、再臨主は、
信じる者から金品を求めない。
この世の権力も必要としない。
女性を性的に辱めたりしない。

それだけじゃなく、
2000年前のイエス様と同じに
この世の法も天の法も守り、何ら罪を犯したりしない。

そうでなければ無垢なイエス様と共に在る者とは言えない。
イエス様は、最後の最期、十字架に架かるしか、人を救う道がなくなるまで、この世の権力者達は誰一人イエス様に手をかけれなかったではないか、。

再臨主も同じ、、人でもありながら何一つ法を犯さない御方、。

多くの人、女性に訴えられ、警察にも拘束されるような者が、再臨主たるわけがない。真っ赤っかの偽物です。

人を癒やす力などあるわけがない。
あったとすれば悪霊やサタンによるものです。
奇跡は神様しか起こせないと思ってると、コロッと騙される。

悪魔でも、騙して取り込むためなら、奇跡も起こす場合もある。
元知恵の天使長が、サタンなのだから。
金粉位、力がある悪魔なら降らせれる。

だから表面上の行いで判断せず、実らせる実で判断しなければならない。

父さま、騙され苦しんでいる多くの者を憐れんで下さい、、。イエス様に立ち返りますように。偽教師だと気づいて捨て去りますように。
誠の救い主イエス様と、天の父なる神様、あなたに繋がれますように。

マグダラのマリア

開くトラックバック(0)

も〜〜!!
力トリックとプロテスタント、見えないけど、、壁ありすぎ。
内部分裂は、サタンが喜ぶだけなのに、、。

プロテスタント、カトリックを偶像礼拝して、
法王や聖人、御母マリアを崇めている、。相変わらず腐敗が酷い。
プロテスタントのほうがマシ。と
ガンガン非難する人もいるけど、。

プロテスタントもね、、問題点が多くある、。
身内のカトリックを批判している場合じゃないです、。

プロテスタント、聖書のみ、で、
聖書に書いてあることが正しいとするのが、
基本思考なのは良いのですが、
牧者の解釈次第で何でもありになってしまいやすい、、。

プロテスタントで、単立や某国系のキリスト教会でありがちなのが、
牧者が、カトリックでの法王いや、
それ以上の父さまの御座について、、自分自身を法にしてしまって
信徒を支配するように、なってカルト化している事実がある、。

一般人には、そこがキリスト教会であるかないか、
行ってから気づいたり、気づいた時には抜け出せなくなってたり、
逆に罵られて追い出されて、心に深い傷を負い、
キリスト教会に怒りや憎しみを覚え、
人間不信になったりしているようです、。


キリスト教の異端、
カルトについての予備知識がないから、なのでしょう、。
どこだって、、自分のところの教会を異端です、カルトです。とは
言いませんから、。

キリスト教の異端、カルトについての予備知識は持ってほうが良いようです。
キリスト教の名目で書かれていても異端とカルトの教会は、、
キリスト教とはまったく違うものとなっています、。

いくら聖書を読んでいても用いていても、
自己都合の独自解釈であり、
そこには真理の欠片も存在していません。

異端とか、カルト教会では、
牧者やリーダーなどに、言い逆らったら、
神が立てている私に逆らったんだから、、
お前はサタンだとか、、地獄に堕ちるとか、、
教会から出て行け!とか、

悔い改めて謝罪しろと、、、
牧者個人もしくは信徒(とりまき)を含めた数人で、
暴行を加えたりするようなところがあるようです。

こんな牧者が存在する教会は、、
思いっきり、、カルトでしょう、。

あと、献金がないと困るからか、
大阪から東京とかに転勤になったとしても、
転会、移籍を認めず、
毎週の礼拝や祈祷会などにも出席を強要、、

あと、他の教会への流出を避けるために、
神からの命令だとして、
信徒同士での結婚の強要とかある場合もあるようです、、。

転会、移籍を認めないのはね、、
束縛ですから、していることおかしいです、。
結婚も、自由意志で行うべきもので、
牧者に命令されての結婚なんてナンセンスです。
どこかの教えの真似してる、、、。

そこだと、牧者に異議を唱えたりすると、
離婚をさせられて、教会から追い出され、
連絡をとりあうことも禁止させられるのだとか、。

言うことを聞かなきゃ、天罰が降るとか脅すのは、、
中世の恐怖、暗黒政治状態と同じです、。

こういう酷いカルト教会の場合は、内容証明で、
そこの教会を行くのはやめますとだけ書いて、
あと署名捺印、日付等、必要事項を書いて、
郵便局から送付して、後は行くのをやめてしまえばいいです、。

内容証明で止める意思表明をした。
という事実ができるので、それに対して、嫌がらせをしたら、
法的に訴えることが出来ますから、。

献金や奉仕や結婚の強要も、したらおかしいです、。
よく礼拝出席する人などが、、
組み込まれた当番表を牧者が制作する場合があって、
その場合でも教会役員及び信徒側が了承した上でなら普通です、。

ずさんなところだと、この教会役員が誰もいない、、。
会計報告もない、。信徒総会もない、。
牧者の一存で、全部決定、。というパターンもあるようです、。

某国の系列の教会の牧者の場合だと、
信徒に、自分への服従の徴、清めた徴として、
自分の唾液入りの水を飲ませるのだとか、、。

それ、ネットで読んで、、正直な所、、
げげげ、。オ○ム真理教並み、の洗脳してる、、、
と思ってしまいました、。

とてもキリスト教とは思えない、。と強く思いました、。

牧者が自分自身を神にしてるとしか思えない、。
モーセの座ならまだしも、、父さまの御座にいる、、、呆。

清める力が、自分にあるかのように振る舞うこと自体、
アウトです、。

罪の清めは、聖霊によるし、イエス様と父さまを、、
介してでなければ与えられないものです、。

唾液とか血液飲ませて、、どうたら???アホッて感じです、。
聖霊を求め心から罪を悔いた気持ちとでへりくだって、
神様を心から求めて、洗礼を受けて、
原罪の清めがあるのに、。

聖書のどこに、唾液と血液で罪を清めなさいと、
イエス様が命じたと書いてあるの??
どこにも書いてませんけど、。

そういうカルト牧者は、、
ちゃんと牧師としての神学論などを、
どこかで学んでいるのでしょうかね??

学んでいたというなら、

すべての男の頭はキリスト、
女の頭は男、そしてキリストの頭は神である。

神はまた、すべてのものをキリストの足もとに従わせ、
キリストをすべてのものの上にある頭として
教会にお与えになりました。

と書かれている聖書の聖句を勉強していないのでしょうか、。

教会の頭であるイエス様を退けて、
牧者、信徒代表でしかない者が、教会の頭になっていることは、、
聖書に書かれていることに反しています。


少し横道にそれますが、、フランクリン・○ラハム氏は、
世界的伝道者ビリー・○ラハムの息子さんです。

しかし、フランクリン氏は、、、
アメリカで、、クリスチャンとは思えないような発言をしているようです。
2006年に開かれたフランクリン・○ラハム国際大会のときに
反対声明も出されていたようです、。

以下、*の部分、ウィキから抜粋、、。

*「イスラムの神はキリスト教の神、ユダヤ・キリスト教の信仰の神と同じではない。
イスラムの神はそれとは別物で、非常に邪悪な宗教だと思う。」
 (CBC 2006年10月22日)


↑これって、アブラハムを間接的に否定することになるんだけどなぁ、。
アブラハムの子イシュマエルの子孫なんだけど、、イスラムは、。
アブラハムを否定すると、、アブラハムを呪うことと同じ、
たしか、、
アブラハムを祝福する人を祝福し、呪う人を、私は呪う、、と
父さま仰ってたけど、いいのかな、。

*「しかし、われわれの手にしている武器を使おうではないか。
必要とあれば大量破壊兵器をも用いて、敵を破滅させようではないか。」
(CNN 2001年9月14日)


↑敵を破壊しろとイエス様はおっしゃってない、。
敵の救いのために祈るのが、、本当ではないの??

*「……もし我々の主力兵器のいくつかを使用することを恐れて、
我々の技術の活用を控え、我々の武器の使用を控えて、
彼方に青年たちを赴かせ犠牲にしたとしたら、それは大きな過ちだ。
彼らを打ち負かすために、保持しているすべての武器を―中略―言いたくはないが、
必要とあれば地獄的な武器でさえ―中略―使うことを迫られるのだろうと考えている。」 (CNN 2001年9月14日)


↑地獄的な武器使ってでも解決?武力で解決?力づくで解決?
それってサタンの思考じゃないの??それとも、、戦争好きなの?

私は、国を守るための武力所持には賛成だけど、、
戦争そのもの、戦争をすること自体は、出来る限り反対する気持ち、。
どこかの国に奴隷のように蹂躙されるくらいなら、
戦争をしてでも日本の国を守らないと行けないと思うけど、。


ビリー・○ラハム牧師も、とある市民団体職員の質問に答え、
完璧な牧師はいないが、クリスチャンが牧師を批判するのは
「間違っており、神の目には罪」だと述べたそうです。

つまりは、信徒は、、
牧者には黙って従えという思考なんですね、。

牧師として立てられている者を、
伏せ字なしの、
実名もろの名指しでの個人批判や、
特定出来る個人批判を、
被害を受けた当事者でもないのに批判するのは、
確かによくないでしょう、。

ただ、、明らかにその牧者が間違っている場合、、
そばに、それを諌めれる立場の人がいて、
その人を諌めれるならともかく、
諌めれる人が、、誰もいないというのは、どうか?と思います、。

役員会や信徒会があれば、、
牧者は、彼らの意見も聞かないと行けません。
でも、そういうのが、まるで存在してなかったら??
独裁状態になります、。

だから、役員会、信徒会、役員総会、
信徒総会(年に一度の年度全体の会計報告含む)など、、
こういう公の場での、相互の話し合いの場がない教会は、
不健全な状態であると、、考えられます、。


大伝道者や、その息子で、、
クリスチャンで、、どんなに名声があっても、、、
正しく物事を捉えているわけでもなく、
正しいことばかりを言っているのではないようです、。

それはしかたがないのですね、。
人は牧者であっても、、罪人でしか無いので、、。

正しいお方は父なる神様とイエス様であり、、
人が中心とするべきは、、神様とイエス様なのです、。

誰であれ、、人を中心にした時点で偶像礼拝であり、
間違いに陥る元です、。

キリスト教会のかしらは、、イエス様です、。
牧師は、教会の頭ではなく信徒の代表者です!!

信徒を脅して支配するのではなく、
信徒のために心を砕いて祈り、とりなし、助け、
イエス様のもとへ、、救いへと導くのが牧者の努めです、。
教会が嫌いになるようなことしたらいけないでしょ!!

異端とかカルトの教会は、、
まともな教会にはない、こういう変な部分が色々あります、。

某国系列であると、、これらに加えて、
日本人のクリスチャンをこき下ろす傾向があるようなので、
日本人の有名なクリスチャンの名前、、
(遠藤周作氏、曽野綾子女史、星野富弘氏、三浦綾子女史、)
などを出して、どう思うか、、と牧者に聞いてみて、、、

その人は何も分かってないだの、駄目だのと、
くそみそに批判ばかりするようなら、その牧者は、、
日本人の誰に対しても、
同じような思考で考えるということです、。

そういう牧者は日本人蔑視の基本思考しか無いので、、
日本人ならば、誰でも同列に見るということでしょう。

そういう牧者がいる教会へ行かないほうがベストです。
父さまのお嫌いな、人種差別が、すでにそこにはあるのですから、。

私が記事で書いている内容が、分かりにくい場合は、
遠慮無く、お尋ね下さい、。
異端、カルト教会には、関わらないようにしましょう、。

凄く残念な事態で悲しいことなのですが、。
キリスト教会と名前がつくところに行く前に、
多少、異端やカルトではないかどうか、、
調べてから、そこの教会に行かれることをおすすめします、。

マグダラのマリア

イメージ 1


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ(文字をクリック)

開くトラックバック(0)

私が、エ○バさんにいた頃は、、体罰なんてされなかったけど、。
私、一人だったし、、それのせいもあったのかな、。
いや、、そういう鞭で懲らしめる的な話を聞いた覚えはないな。

輸血拒否して子供さんを失くした信徒の事を褒めてて、、
子供心に怪訝に思ったことは記憶にあるけど、。
自分の子供、病院連れてかないの?なんで輸血したら駄目なの?
死ぬよリ良くない??わけわかんない、。
子供大切にしないんだ、、。と思って、私はそこから離れた、。

私にとっては、
子供大切にしない=自分は子供だから、
ここにいても大切にはされない、。となった、。
私的には、それが決定打だったから、エ○バさんから離れた、。

それでも、、、優しくしてもらえた部分は覚えてたから、、
懲らしめの鞭、、をしてることを知り、、仰天、。
はぁ、、堕ちたものです、。

参照サイトさま(エホバの証人資料館)
http://jwsiryoukan.blog.fc2.com/

もはや、カルトなんだな、と元信者として、気分は、がっかり、。

確かに聖書には、、
箴言
13:24 鞭を控えるものは自分の子を憎む者。子を愛する人は熱心に諭しを与える。
22:8 悪を蒔く者は災いを刈り入れる。鞭は傲慢を断つ。
22:15 若者の心には無知がつきもの。これを遠ざけるのは諭しの鞭。

シラ書
22:6 時をわきまえない小言は、葬式のときに、/にぎやかな音楽を流すようなもの、/だが、鞭によるしつけは、どんなときでも/知恵あるやり方。 
30:1 わが子を愛する者は、しばしば鞭で懲らしめる。そうすれば晩年、子供は彼の喜びとなる。

こう書かれているけど、。

子に愛情を持って、間違った道から戻そうとして、それをふるうのか、、、
武力支配しようとしてそれをするのか、、では、、
結果は大きく異なる、。

なんでもかんでも言うことを聞け!と、すぐに鞭で打っていたら、、
子供は、親を憎むようになる、。

私は、、3歳までは子供に一切、手をあげたことがない、。
言ってもわからない年齢の時に、
怒鳴りつけても、ヒステリーを起こして叩いても意味が無い、。
暖簾に腕押し糠に釘、。

3歳までに体罰をして、もし悪い行動をやめたとしても、、
親に対して恐怖感を植え付ける、。
それでは、まっとうな親子関係は築きにくくなる、。

3歳を超えて、意思疎通が出来るようになってから、
何度も、言い聞かせることをして、それで駄目なら、怒鳴って、、
それで駄目なら、、おやつやお小遣いをあげない、。
それで駄目なら、軽めのげんこつ、
それでだめなら、おしりを、多くて10発位、平手で叩いたけど、。

そこまで行ったことはあまりない、。
大体、怒鳴ればうるさいし、ヘタしたら自分だけ、
おやつや食後のデザートが無くなるので言えば、やめてました、。

まぁ、、お尻を叩いたことは、、息子のほうが多い、。
娘はゼロ、。息子は、、五回くらいはある、。

でも、小学6年の時が四回くらいかな、中学1年の時に一回かな、、。
理由は大体決まってて、、夏休みとか大きな休みの時の宿題を、
やらないで、ほったらかしたから、
やるやる言って、いつまでも、やらないで居た時に、です、。

私も手が痛いので、、10発も叩けば、、自分もきつい、。

エ○バさんは、、お道具を使って懲らしめているみたいだけど、
それは、すごくナンセンスだと私は思う、。

自分には痛みがないから、、無慈悲に叩き続けるよね??
自分も痛かったら、、お尻とか叩きながら、
普通は悲しくなるでしょ?

親も手が痛くなって、、一緒に痛い思いしてるの分かれば、、
理由が、余程の理不尽なものでない限り、
子供側も、悪かったな、と思うし、気をつけようとするものです、。

お道具使えば、、子供だけ痛い目に合うし、、
腫れ上がり方もひどくなるし、拷問じみてて、
子供も恨むんじゃないかな、。

仕方なく体罰をする場合、、
自分の手を使うのが原則だと思うな、。
自分にも育てているという責任があるんだから、、
自分も痛い目をみるべき、。

あるお話で、、、ある人が、しつけのためにものさしをもって、、
子供を叩こうとして、
子供が叩かれる、、と、目をつぶったときに、、
子供ではなく、自分の左腕に、ものさしを振り下ろして、、
腕が、どんどん赤く腫れていくのをみた子供が、、、、泣きながら、
ごめんなさい、、と謝った話があって、。

最後に、子供に、、
イエスさまは、パパがしたのと同じように、
お前の罪を身代わりに負って、神様の罰を受けて下さって、、
人の罪を赦してくださったんだよ、。と
腫れた腕を抑えながら子供に教えていた、、。

道具を使うなら、私としては、このやり方であるなら理解できる、。


父さまが、、、人が罪を犯すのを見て、、平気でいると思う?

まぁ、怒ったふりはするかも、、だけど、、
とっても悲しい、、そっちのほうが強い、。
父さまは、、余程でないと怒ったりはしない、、。

神様が、そんなに、おこりんぼだったら、、私はとうに命がない、。
そのくらい頑固で、背いてしまっていたことが多い、。

神様は、、待ってて下さった、、。
痛い目も見たけど、自己反省を促すためのことばかりだったし、。
理不尽な目を見たと、、思ったことは少ない、。
理不尽なことをするのは、、人ばかり、。

父さまは、、喜んで人に罰を与えるようなお方ではない、。
罰したくなんて無い、、、。それが神様の本心、。
でも、人は間違いに自分では気付けないくらいに幼いから、、
自分の行動の報いを受ける、という形で痛い目を見て、
何が正しいことか、自己判断できるようにさせられる、。

聖書に鞭は良い事のように書かれているけど、。
それは上でも書いたとおり、相手への愛情あってこそです、。

愛情もなく、ただの処罰という形でするのなら、
父は、、人をそのように裁いて罰したように、、
その人自身を、今度は鞭で打つという処罰をするでしょうよ、。

自分が人に無慈悲に愛の無い行いをしたように、、
同じように赦しを乞うても、手ひどく打たれることになる、。

私は、、父さまの天からの鞭は、
想像するだけで、恐ろしいので、、逆らう気は起きません、。

愛がない行いを子供にしたら、、
子供の気持ちを踏みにじって、自分の我ばかり通そうとしたら、、
自分が痛い目に遭う、。よく知っています、。

子どもや家族を取り去られるのは、、1度で、十分懲り懲りです、。

怒り過ぎたのでは、と気付かされたりして、そう思えば、、
私は、すぐに子供に言いすぎてごめんなさい、と謝ったりします、。
また、一人になる、と思うと、ゾッとなるので、、。
気づいたら、、きちんと関係修復作業をしておきます、。

叩くより、、褒めるほうが、、子供は喜ぶし、
やる気も出してくれるので、
なかなかやらないとか、しないとかしたとき以外は、

頑張ったね、すごいね、、、。有難う、。と
褒めるようにしています、。

息子は、、自分から、、
俺様って良い子だから、、ババァ俺がグレないでいることに、
感謝しろよ。って言ってきます、。

で、、そこで怒らないで、、
私の場合は、ほんとだよ、。お前っていい子だね、。有難う、、と
笑顔でいうと、、

息子、、超照れてます、。かわいいでしょ〜〜♪

そこで、怒鳴ったり、親風吹かすと、、
うまくいくものもいかなくなる、。
基本、子供は褒められたいわけなんだから、、褒めてあげると、
問題なんて起きなくなるので、。

我が家は、不良じみた行動をするわけでもなく、、平和です、。

娘、お酒は飲むけど、、私は信号機になるのに、、
娘は、お酒にめっぽう強い体質らしく、飲んでも酔いません。

自分の限度を知っておかないと、急性アルコール中毒で死ぬから、
少しずつ酒に身体を慣らしておけと、
高校卒業後から言ったんですけど、、

その心配は要らないようです。

娘、、もし浴びるようにお酒飲んでも、平気っぽい、。

小学生の時に、梅酒の実、、Rちゃんのお兄ちゃんのYくんと一緒に、
バクバク美味しいって3つくらい食べてたけど、
二人共、酔っ払わなかった、。

Y君は保育園児の時にビール缶、
ジュースと思って飲んじゃった子だし、。

私、梅酒の実、ゼリーに入ってたの1つ食べたら、
なかなかアルコールが身体から抜けなくて、、
5日酔いして、暫くめまいしてたんですけど、。

そんなもの、3つも食うな!!
急性アル中で死ぬわ!ってなりましたけど、。

今は、、実は、おいしく感じないらしく、
梅酒を紅茶で割って飲んでたりします、。
飲むのは、、お仕事頑張った時のご褒美、あとは、
高校時代のお友達と飲むとき、。

女が酔っ払って醜態を晒すのは、良いと思えないので、
限度を知っていたほうが良いと思ったのですけどね、。

私は、ビールコップに半分で、アウト、。
おちょこにいっぱいのカクテルで、真っ赤、
それ以上は、黄色から青へいくので飲めない。
なのに、、まさか、、
こんなに下戸の私から、ウワバミもどきの娘が生まれてるなんて、。

どこから来たこの遺伝子??私の父はのんべだったけど、、
グテングテンに酔ってたから、お酒には強くない、。
元夫のほうかな、、、ビール水代わりに飲んでたらしいし、。

イメージ 1


話を戻して、子供は、守るものだと思うのよね、。

イエス様も、幼子を立たせて、、
この幼子のようにならないと天国には入れないと仰ったし、
イエス様の教え、ご命令は、、隣人を愛しなさい、。で、
子供を鞭でひっぱたいて処罰して懲らしめなさいとは言ってない、。

どうしても、、の時は、自分の手で、おしおきして欲しいものです。
道具は使わないでもらいたい、。
無慈悲になるだけだし、。

誰も止めないで、逆に率先して道具で子供叩いているらしいから、、
こういう変な慣習は、
エ○バさんには、やめて欲しいと強く思います、。

このままいけば、、どんどん崩壊への道をたどるのではないかな、。
叩かれて育った子は、無慈悲な扱いを受け、
憎しみと恐怖で、心を病んでるから、、、
他の人を同じように暴力で従えようとするから、。

愛情がある鞭なら、、子供に愛も伝わるけど、、
処罰の鞭は、、子供に愛は伝わらない、。
伝わるものは恐怖だけ、。

うちの子、別に体罰しなくても、普通に思いやる子に育ったから、
鞭なんて過剰な体罰しなくても、育つと思うし、。

逆にトラウマになり人恐怖症になりそう、。
ビックリしてます。

マグダラのマリア

https://philosophy.blogmura.com/christian/img/originalimg/0000030202.jpghttps://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00465026_side.gif
PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ(文字をクリック)


開くトラックバック(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事