ここから本文です

コンコルディア開花


やっとのことでコンコルディア開花しました。
大好きなんですが、うちではスロースターターです。

イメージ 1
イメージ 2

爽やかなレモンイエローで大好きな睡蓮です。
咲き出すとパカパカ咲くんですけどね。
ふんわりボール型に咲いてくれるとウットリしますよん。

イメージ 3

タンポン綺麗に咲きました。豪華です。
大きな花芽も複数上がってきてて、調子いいみたいですね。
ビンボーくさいトロ箱は目をつぶってください。( ̄▽ ̄;)

イメージ 4

クライド・アイキンズやっぱりよく咲きます。
ほかもペリーズ・ベイビーピンク、テマリ、サイアム・ニンフが
よく咲いてくれています。
やっぱり花上がりがいいんですね〜。


イメージ 5

曲玉系 パリッドフォーム G園由来

イメージ 6

左がボルキー、右アルピナ。コノパラのもの。
ムラサキの上はロビ男さんプレゼンツ。ありがとうございます。∩^ω^∩

イメージ 7

む、酷い姿の100均ギムノですが、
こんな姿になっても花芽をつけてくれました!涙!
サボテンがお日様に弱いなんて想像もしてないから、
春の陽光をたっぷり浴びなさ〜いと面に出したら1日で、こんな。
ビックリですわ。







花蓮 開花!


やっと花蓮の小舞妃が咲きました。
これは2日目のもので、初日は先端がすこ〜し開くのみ。
2日目からふんわりと開き、華やかな姿を見せてくれます。
今年も見られてよかったです。
先輩ありがとうございます!!

イメージ 1

それにしても花蓮は土にうるさいですね。
睡蓮は正直どんな土でも咲いてくれるし、バルブが腐ったりしませんが
蓮の蓮根はそうはいきません。(´;ω;`)

今年は庭の土を使ってみたのですが、
どうも我が家の庭土には猫の落とし物など
よからぬものがたくさん混在してたらしい・・・。
まだ浄化ケーキのほうが清潔な分マシでした。

来年は赤玉土に腐葉土を足した基本形に戻します。

そういえば、茶碗蓮をひっくり返しておいたまんまのトロ箱から
葉が上がってきてそのまま育ててます。
そう、去年の土のまんま。
がんばった方が腐って、放置のものが育つだなんて・・・。
ああ・・・。

さて睡蓮です。

イメージ 2

ブラック・プリンセス快調です。
まだ暑すぎないので4日間見事な姿を見せてくれています。
これが真夏になると数時間で花弁が焦げこげに。
日焼けが大嫌いなお姫様です。(でもお日様がないと咲かないしね・・・)

イメージ 3

姫睡蓮のスノー・プリンセス。
・・・ちっさいです。
ビオトープ的に野性っぽく配置すればそれなりにオシャレになるんでしょね。
我が家では埋もれてしまってます。

イメージ 4

ちっさいと言えばこれも。
熱帯性睡蓮 イスラモラダも今シーズン初開花です。
ムカゴではなくバルブからですが、根出しのためプリンカップに植えつけて
そのまま開花中。
複数芽が出てるようでしたが、気にせず咲いてる強いやつ。
でもちっさい。( ´∀` )
株分けして大きな鉢に植えなおしたら、もっと大きく咲いてくれます。


熱帯性睡蓮、縮小する!!もう買わない!!
と言っておりましたが、やっぱり買っちゃった。(;^_^A
ミロクやヨック・サイアムの入った7種セットをポチリました。
(肝心のミロク、すっごく小さくてなんかダメっぽいですが)
あとお友達からもいただき、減った分より増えている気が・・・。

置き場所なんかないのにどうする気なのか。
先輩方のような広大な庭が欲しいよう〜〜〜。


こちらは増えてもそんなに置き場に困らないリトープス。

イメージ 5

曲玉C70 コノパラのですが、開花が揃いました!
曲玉系で揃ったのは初めて!
今回は確実に種が獲れそうでウレシイです。
ほかにボルキーなどの曲玉系がいくつか開花中なので
交雑しないように隔離してます。

イメージ 6

オトンナ・クラビフォリアも次々咲いているんですが、
ちょっとずつ遅れて咲くんですよね。
一応パフパフはしているんですが、どうなるのやら。
ちなみにアルミフォイルはスリップス除けです。ビンボー臭いね。(;^_^A

イメージ 7

とうとつにカラーのピカソでも。
なぜかカラーがけっこう好きで、毎年植えております。
白系は庭植えにすればよく咲いてくれますが、
赤とか黄色などは庭植えでもなかなか咲いてくれません。
調べたら花卉農家さんでもけっこう苦労するとか。
白は原種に近いからよく咲くんでしょうね。

ピカソも白の系列になるのか、
けっこう小さな球根からでもよく咲いてくれています。
おススメです。



雨の睡蓮たち


昨夜から雨が降っています。
軒下に取り込んだメセン類もずぶ濡れで、徒長が心配・・・。
そろそろ本気で置き場所を変えないといけませぬ。

さて、そんな雨に大喜びの睡蓮たちです。

イメージ 1

サプラニー・ピンク初花です・・・と言いたいところでしたが
確か2番目。1番目はずいぶんと歪んで咲いたんだっけか。
今度はけっこうな本気咲き。
花も大きめでサプラニーらしさも出てていい感じです。

イメージ 2

サイアム・ニンフの初花です。
ニンフらしい開ききらない咲き方がなんともキュート。
初咲なのでまだまだって感じですが。

イメージ 3

ブラック・プリンセス初花。
普段よりもだいぶ小さいですが、光沢のある花弁と言いやっぱりいいですね。
雨が似合うお姫様です。

イメージ 4

テマリの2番花。
これも斑入りですね。初咲きよりも色濃く咲きました。
花上がりよさそうです。

イメージ 5

イメージ 6

オジヤンハイカムとリンジー・ウッズ。
よく咲いてます。

花の大先輩にお譲りした熱帯種ロイヤル・パープルも咲いてるそうです。
今年は植え替えなしでそのままだそう。
耐寒性睡蓮もそうだけど、噂の植えっぱなし最強って本当なのかも・・・。
普通に植えつけすると早くても熱帯種は7月頭ですもんね。
ちょっと来年考えてみたいです。

テマリ開花


少しずつ耐寒性睡蓮が開花しています。
大雨の日に開花したのだけど写真が撮れなかったので
本日UPのテマリ。
我が家では初ものです。

イメージ 1

なぜかピンク・ドーンのような斑が少し入ってお得。
清楚で可愛らしいですね〜。
今期たくさん見られるといいな。(⌒∇⌒)
他の睡蓮仲間に(え!テマリ、まだ持ってなかったの?もっと早く買うもんでしょう!)と呆れられました。
そのぐらい定番的にいいものみたいですね。

イメージ 2

ひ、姫睡蓮ですか?あなたは・・・。
というような小ささで咲きました、マニー・レッド。
初咲きだからしょうがないのか、日当たりが悪いのか・・・。
庭はテラスと違って日が陰るので、このままの花が続くようなら2階に移そう。

イメージ 3

熱帯性睡蓮 ムラサキシキブも初開花!
といってもこれもちょっとひどいですけどね。
ま、今の時期にムカゴから咲いてくれたというだけで、高評価です。
次に期待しましょう。
花芽も次々上がってきてますしね。


春のメセン実生の現在も少しUPしておきます。
あんまり動きはありませんが。

イメージ 4

C124 ドロセアエ
ケーレスの種子ですが、秋蒔きだとほぼ芽がでませんでした。
追熟が終了したのか、どんどん発芽しよく育っています。
同じくアイアイアセンシズとアルビニカも好調です。

イメージ 5

バッカスも丈夫なせいか、春蒔きでも順調です。

イメージ 6

曲玉系はどれも順調です。
ま、秋でも彼らは順調ですけどもね。
はい。丈夫なだけでしょう。

イメージ 7

アボカド・クリーム、脱皮してます。
秋に蒔いた残り物なんですが、順調です。
秋はうまくいかず、発芽も悪けりゃ発芽しても溶ける・・・で全滅しました。
カラスモンタナ系の秋蒔きが全般的にあまりうまくいかなかった我が家。
春の方がむいてる環境なんでしょうか??
ま、そんなのんきなこといってられるのも今のうち。
夏に全滅していませんように・・・。



今日の開花


クライド・アイキンズ、ペリーズ・ベイビーレッドばかりが好調です。
ほかもがんばってくれい!

イメージ 1

ってことでペリーズ・スーパーレッドががんばって開花。
まだまだ本気じゃない感じですが、
咲いてくれただけでウレシイ。

イメージ 2

こうして並べると似ちゃいますね。
大きさは違うんですが・・・。
オールモスト・ブラックだと思うんですがなんか札がどっかいってる。
え〜と。それ以外だったらなんだっけ。

イメージ 6

オジヤンハイカム2、我が家ではややピンク・ドーン寄りに咲きました。
今後が楽しみですね!

イメージ 3

ヒドゥン・バイオレットもコンスタントに咲いてます。
今回は露出抑えてみましたが、いかがでしょうか?
実物に色合いは近い気がします。
蘇山さんありがとうございます〜。

イメージ 4

熱帯性睡蓮、きました!初咲き!
ムカゴ種のリンジー・ウッズ、好きな品種です。
絣が入って絶対に見間違えないところも◎ですよね。
なんせ睡蓮は似たのが多すぎて、写真だけだとほんとに悩む。
その点いいねぇ、リンジーは。

やたらこれだけ早いのは、鉢のままで越冬させてて
それもメセンのハウス(家の中の窓際で加温なし)内に入れてたせいで
休眠してなかったから。
場所が取れるなら貴重種はこの越冬方法もありかなぁ。

他の品種はまだまだやっと芽が出たのとかも多く、
咲くのは例年通り7月でしょうね。
今後の楽しみです。


さて、スリップスにやられてえらいことになってたオトンナさん。
その後はというと・・・。

イメージ 5

花芽が出てます・・・。
播種してから2か月よ??
朝顔だってもっとゆっくりじゃない??
オトンナ クラビフォリアってそんな植物なの??

白い粉っぽくごちゃごちゃしてたのは花芽のせいみたい。
他の株にも上がっています。
薬剤がよく効いて調子も戻ってきました。
他の連中からは隔離して、ハンギングにしております。
そのうえ直射なんですが、すごく元気。
苗は高価なんで気を使っていましたが、意外に強いぞ〜。




[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事