ここから本文です
花の舞
生まれてきてくれてありがとう。生きていてくれてありがとう。

書庫TOP

すべて表示

イメージ 1

4月18日,火曜日

助言者の多いところには救いがあるからである。―箴 24:6。

年長の兄弟姉妹は以前,会衆には長老団ではなく会衆の僕がいたこと,国には支部委員会ではなく支部の僕がいたこと,明確にされたエホバの証人の統治体ではなく,ものみの塔協会の会長が指示を与えていたことを覚えています。それら献身的な兄弟たちは皆,忠実な補佐たちに支えられていましたが,会衆でも支部でも世界本部でも,決定を下す責任を負っていたのは,基本的に1人の人でした。しかし1970年代に調整が加えられ,個人ではなく長老たちの一団が監督の責任を果たすことになりました。聖書に示されている組織上の型に関する知識が増し加わり,その知識に基づいて調整が行なわれました。特定の個人の影響力によって全体が支配されるのではなく,エホバが与えてくださった「人々の賜物」すべての良い特質が合わさって,組織に益がもたらされています。―エフェ 4:8。塔15 7/15 1:14,15

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 4月9日 お金を生活の中心にしない 自分は生きるのに、あたいする人間です。 自分は、自分のままでいいのです。 自分は愛するに、あたいする人間です。 自分は、自分の居所をつくっていいのです。 自分を、うんと好きになります。  お金について考えてみましょう。  お金を得ること、金持ちになることが生活の中心になっているケースがよくみ ...すべて表示すべて表示

  • 4月8日 力のない人に対するアビューズ(虚待)をやめる 自分は生きるのに、あたいする人間です。 自分は、自分のままでいいのです。 自分は愛するに、あたいする人間です。 自分は、自分の居所をつくっていいのです。 自分を、うんと好きになります。  アビューズ(虐待)について考えてみましょう。  アビューズは、力関係が不均等な場合に ...すべて表示すべて表示

  • 4月7日 「もし〜だったら〜するのに」をやめる 自分は生きるのに、あたいする人間です。 自分は、自分のままでいいのです。 自分は愛するに、あたいする人間です。 自分は、自分の居所をつくっていいのです。 自分を、うんと好きになります。  今日は、「もし〜だったら〜するのに」という、仮定で過去や現在を否定するような考え方をするのをやめまし ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事