まいどんどんのブログ

脳幹出血で倒れたけど元気に主婦しています。

醤油さし ケータイ投稿記事

私はなんでも冷蔵庫に 仕舞う

サラダ油も醤油も冷蔵庫の中だ

1Lの醤油ボトルから 小さな醤油さしに移し入れ 食卓に出している

冷蔵庫に入れているせいか 醤油さしの 口がよく詰まる

口が詰まると醤油は出ない

「あれ?出ないよ?」
「あ〜こういう時はねぇ 反対側の穴にコレを入れてみて」

「コレを?」

「そう 入れるの好きでしょ?」
「うん湿ったトコロにすぐ入れるよ」

「入れたらね ちょっとグリグリと まわしてみて」

「あっ 出た!」

今年も クダラナイ会話で終わりそうだ。

この記事に

開く コメント(6)

おせち ケータイ投稿記事

今も健常者の頃も「おせち料理」は作らない
義母が「オリジン弁当」のお重を買ってくるが それも食べない(不味いから)

お雑煮を作るくらいだ
鶏ガラと鶏皮でダシを取る

食べる時に ほうれん草とナルトを入れ 鰹節を散らす
おせち料理は食べないが「数の子」は食べる
数の子は大好きで ボリボリと食べる

女性のアソコにも「数の子〇〇」というものが あるらしい

アソコの中の奥が ナニやらツブツブザラザラしてたいそう具合がイイらしい
「らしい」と書いているのは 知らないからである

女である私には わからない

でも自分のアソコの奥をさわると 少しザラザラツブツブである

「もしやコレが?」とは思うが

「数の子〇〇」と言われた事は一度も無い

旦那に改めて聞くとしよう。

この記事に

開く コメント(2)

師走の商店街 ケータイ投稿記事

お久しぶりです皆様

韓国時代劇に ドハマリしていて ブログを放置していました

今「トンイ」を観ています

次は「チュモン」です
いやぁ 韓国時代劇面白いねぇ

また男優が カッコいいのなんのって…

今年もあと少し
これから町の商店街は活気づいて来る

健常者時代は自転車で商店街を駆け回り買い物していた
近所にある アーケードの商店街の大晦日はすごい

人 人 人で溢れ 思わず「中国かよっ!」と言いたくなる

そんな大晦日大混雑商店街での話
ある じいさんが奥さんを大声で呼んだ

そしたら たくさんの バアサンが じいさんの方に振り向いた

あの年代の男性は奥さんを名前で呼ばない

「おーい」「ナァ」

妙齢のご婦人たちは じいさんの「おーい」に すぐ反応していた。

この記事に

開く コメント(4)

使用後 ケータイ投稿記事

我が家は灯油ストーブを焚いている

火が灯り ヤカンなどを置いておけば湯の沸くタイプのやつである
エアコンもあるが上から 暖かい風が来るので あまり好きでは無い

この時期 ストーブで「焼き芋」を作る

アルミホイルで芋を包みストーブに置けば 30分で 焼き芋の完成だ

私はリハビリにもなるので 熱い芋の皮を せっせと剥く

上手に剥けると嬉しい
剥いた芋は長男と次男と愛犬が食べる

「ほら見て キレイに剥いたよ〜」
「芋って剥くと 小さくなるんだね」とは長男談

「焼くと縮むね」と次男

「使用後みたいだね アハハ」と私

明るい団欒が ソコにはある。

この記事に

開く コメント(4)

ブログ ケータイ投稿記事

脳幹出血に倒れ 右麻痺の中途障害者になるまで 私はブログを読んだ事さえ無かった

ましてや自分でブログを書くなんて想像もしてなかった
障害者となり 働く事が出来なくなった私は自由な時間が増えた

「好きなだけ本が読める!」と思ったけど 眼の障害が強く残り「読書」は不可能となった

さいわい左手でガラケーのキーを打つ事が出来たので 人のブログを読んだ

私に「ブログを書いてみないか?」とすすめてくれたのは 同病の友人である
ネットで知り合った大切な友人だ
思い出 病気の事 日々の雑感など書いている

字が書けなくなった私は 文章の下書きができない

だから頭の中で文章を組み立てる
視力的に誤字脱字も多い

書籍名などは 読み返し確認する事が出来なくなったので記憶だけが頼りである
ブログの内容も重複してしまう事もあるので申し訳ないがご了承願います。

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事