ここから本文です
フランス語で楽しむ「メグレ警視」
メグレ警視の原作本を味読する立場からフランス語の謎解きを試みます

書庫全体表示

記事検索
検索

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ー Vous avez déjà bu de la Suze, monsieur le juge ? C’est une boisson amère, assez peu chargée en alcool.  Ce n’est pas un de ces apéritifs que l’on sert
à tout bout de champ, et j’ai eu l’occasion de remarquer que ceux qui l’ont
adoptée sont, le plus souvent, des gens qui ne vont pas au café boire pour se
donner le petit coup de gaieté de l’apéritif, mais ceux qui y vont professionnel-
lement, le voyageurs de commerce, par exemple, obligés d’accepter de nom-
breuses tournées.
(©Georges Simenon : Maigret et son mort; Chap.3)

「判事はシュズを飲んだことがありますか? 苦味のある飲み物で、アルコール度数はかなり低いんです。何かにつけて出されるような食前酒の一つじゃないです。私はたまたま知ったんですが、頻繁にこれに飲み慣れている人というのは、食前酒のちょっとした楽しさを求めて飲みに行くんじゃなくて、例えば方々を渡り歩くセールスマンのように、商売上で飲みに行く人、つまり何杯も飲まざるを得ない人が飲むんですよ。」
(#55『メグレと殺人者たち』第3章)

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

*ここの例文は珍しく長文節の連続で6行に及ぶ。長文読解の試練でもあるが、メグレの長電話(=漫談?)はめったにない。夫人から「からかっているんじゃないの?」とも言われてしまう。

*Vous avez déjà bu de la Suze < boire(ヴザヴェ・デジャビュ・ドゥラ・シュズ)あなたはシュズを飲んだことがありますか(複合過去形)フランス独自のリキュール類の一つで、主な原材料はリンドウ科の植物ゲンチアナ Gentiane の根。食欲を増進する酒として食前に飲まれている。
イメージ 1

Crédit photo : Affiche Suze (illustration: Mayer)  
Amazon.fr

une boisson amère < amer( ユヌ・ボワッソンナメール)苦味のある飲み物

assez peu chargée en alcool(アッセプー・シャルジェ・アンナルコール)アルコール成分があまり入っていない

Ce n’est pas un de ces apéritifs(スネパ・ザンドゥセ・ザペリティフ)それはこれらの食前酒の一つではない

que l’on sert < servir(クロンセール)人が提供する

*à tout bout de champ(アトゥ・ブードゥシャン) 絶えず、しじゅう、何かにつけ(慣用句=直訳では「野原のすべての端っこで」? この次もう一度出てきたときは「慣用表現」の項目で取り上げます)

j’ai eu l’occasion de remarquer que < avoir(ジェウ・ロカジォン・ドゥレマルケ・ク) 私はたまたま〜に注目する機会があった(複合過去形)

ceux qui l’ont adoptée < adopter(スー・キロンタドプテ)それを受け入れた人たち

le plus souvent(ルプリュスーヴァン)頻繁に

des gens qui ne vont pas au café boire(デジャン・キヌヴォンパ・オカフェ・ボワール)カフェに飲みに行かない人たち

pour se donner le petit coup de gaieté de l’apéritif(プースドネ・ルプチクードゥ・ゲテ・ドゥラペリティフ)食前酒のちょっとした楽しみを得るために

ceux qui y vont professionnellement(スーキイ・ヴォン・プロフェッショネルマン)そこに商売上で行く人たち

le voyageurs de commerce, par exemple(ルヴォワヤジュー・ドゥコメルス・パーエグサンプル)例えば方々を渡り歩くセールスマン

obligés d’accepter de nombreuses tournées(オブリジェ・ダクセプテ・ドゥノンブルーズ・トゥルネ)何杯も飲まざるを得ない


開くトラックバック(0)

ー Vous trouvez normal qu’après trois jours cet homme ne soit pas encore
identifié ?  Son portrait a paru dans tous les journaux. (---) Il a une femme,
probablement des amis.  Il a aussi des voisins, un propriétaire, que sais-je ?
(---) Or personne ne s’est encore présenté pour le reconnaître ou pour signaler sa disparition.
(©Georges Simenon : Maigret et son mort; Chap.3)

「三日も経つのに、この男の身元がまだ確認できないというのが当たり前だと思っているのか? 顔写真がすべての新聞に掲載されたし、(---) 妻がいて、おそらく友だちも数人いるだろう。それに隣人や家主とか何とか。 (---) ところが、彼のことを知っているとか、いなくなったと届け出てくる人間が誰もいないんだよ。」
(#55『メグレと殺人者たち』第3章)

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

*事件発生後、3日を経過しても被害者の男の身元が判明しない。メグレはその日風邪気味で勤務を休んでいたが、予審判事のコメリオはメグレの自宅に電話をかけてきて、捜査の進展について詰問する。
イメージ 1

Crédit photo : L’écran sur Youtube
Téléfilm “Maigret’s dead man”
Bande annonce ©BBC 2016
@Guia del Ocio

Vous trouvez normal que < trouver(ヴトルヴェ・ノルマル・ク)あなたは〜を当たり前だと思っている

après trois jours(アプレ・トロヮジュール)3日経って

cet homme ne soit pas encore identifié < être(セトム・ヌソヮパ・ザンコール・イダンティフィエ)この男の身元がまだ確認されていない(接続法現在形)

Son portrait a paru dans tous les journaux < paraître(ソンポルトレ・タパリュ・ダントゥレ・ジュルノー)すべての新聞に彼の顔写真が掲載された(複合過去形)

Il a aussi des voisins(イラオッシ・デヴォワザン)彼には隣人がいる

que sais-je ? (クセジュ)直訳では「私は何を知っているのか?」という哲学的な問いになるが、フランス人の慣用句として「〜等々」「その他もろもろ」を意味する。物事を列挙してきた最後につけて言う。 etc(エトセトラ)と同じ語句だが、口語的に頻用されているように思う。

Or personne ne s’est encore présenté < se présenter(オル・ペルソンヌ・ヌセタンコール・プレザンテ) ところが、まだ誰も届け出ていない(複合過去形)

pour le reconnaître(プール・ルコネートル)彼を知っていると

pour signaler sa disparition(プーシニャレ・サディスパリシォン)彼の失踪を通報する


**事件の概容についてはこちらへ #55


開くトラックバック(0)

ー Dubonnet… Tu vas aller aux  « mœurs »… Tu demanderas la liste des filles en carte de ces dernières années… (---)
 Dubonnet était un jeune qui sortait des écoles, un peu raide, toujours tiré à
quatre épingles, d’une politesse exquise avec tout le monde, et c’était peut-
être par ironie que Maigret le chargeait de cette besogne.
(©Georges Simenon : Maigret et son mort; Chap.2)

「デュボネ、《風紀課》に行ってくれ。直近数年間にファイルされた女の子のリストを頼むんだ。 (---)」
 デュボネは一流校出身の、ちょっと堅苦しい若い刑事で、いつもきちんとした身なりで、誰に対しても上品で丁寧な態度だった。メグレはおそらく皮肉から、彼にこの仕事を与えたのだった。
(#55『メグレと殺人者たち』第2章)

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

Tu vas aller aux  « mœurs »(チュヴァザレ・オームルス)君は《風紀課》へ行くんだ(現在形、軽い命令文になる)

Tu demanderas la liste des filles en carte(チュドゥマンドラ・ラリスト・デフィーユ・アンカルト)君は登録された娘たちのリストを頼むだろう(単純未来形=軽い命令形のニュアンスがある)

de ces dernières années(ドゥセ・デルニエールザンネ)ここ数年のうちの

*qui sortait des écoles(キソルテ・デゼコル)一流校出身の
des écoles は単なる普通名詞の複数形に見えるが、フランスでは grandes
écoles(グランドゼコール)と総称される「大きな学校」=高等専門学校は、大学以上のレッテルで見られている

un peu raide(アンプーレド)ちょっとしゃちこばった、堅苦しい

*toujours tiré à quatre épingles(トゥジュー・チレア・キャトルエパングル) いつもきちんとした身なりをして
イメージ 1

Crédit photo : Le Blog de Cathnounours
expressions idiomatiques
tiré à quatre épingles,
illustration de Souhila

*参考再出:フランス語の慣用表現「四本のピンで引っ張られて⇒ おめかしして」
tiré à quatre épingles

une politesse exquise avec tout le monde(ユヌポリテス・エクスキーザヴェク・トゥルモンド)みんなに対する上品な丁寧さ

c’était peut-être par ironie que(セテ・プテートル・パーイロニー・ク) それはおそらく皮肉から〜だった(半過去形)

Maigret le chargeait de cette besogne < charger(メグレ・ルシャルジェ・ドゥセット・ベゾーニュ)メグレは彼にその仕事を負わせた(半過去形)


開くトラックバック(0)

 Maigret avait noté la veille que l’homme avait un accent parisien assez pro-
noncé, l’accent du petit peuple, de ceux qu’on rencontre dans le métro, dans
les bistrots de la périphérie, ou encore sur les gradins du Vel’ d’Hiv’
(©Georges Simenon : Maigret et son mort; Chap.2)

 メグレは、前日から男がかなり際立ったパリ訛りを持っていたことに気づいていた。それは下町の人々の訛りであり、地下鉄の中や、場末のビストロや、はたまた競輪場の観客席で出会うような人々のものだった。
(#55『メグレと殺人者たち』第2章)

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

*avait noté la veille que < noter(アヴェノテ・ラヴェィユ・ク)前日から〜に気づいていた(大過去形)noter v.t. 気づく、書きとめる、言及する

*l’homme avait un accent parisien assez prononcé < avoir(ロムアヴェ・タンナクサン・パリジァン・ナッセプロノンセ)男がかなり際立ったパリ訛りを持っていた(半過去形)accent  n.m.訛り、アクセント、口調、語調

l’accent du petit peuple(ラクサンデュ・プチプープル)下町の人々の訛り

de ceux qu’on rencontre dans le métro(ドゥスー・コンランコントル・ダンルメトロ)地下鉄の中で出会うような人々の

dans les bistrots de la périphérie(ダンレビストロ・ドゥラペリフェリー)場末のビストロで

*ou encore sur les gradins du Vel’ d’Hiv’(ウ・アンコール・シューレグラダン・デュヴェルディヴ)はたまた競輪場の観客席で
イメージ 1

Crédit photo : "Vel' d'Hiv" de François Bott
Éditions Cherche Midi (2008)
abebooks.com

**Vel’ d’Hiv’(ヴェルディヴ)は Vélodrome
d’Hiver(冬季競輪場)の愛称・略号である。
20世紀前半のスポーツ観戦娯楽施設の一つとして特に労働者階級に人気があった。場所はエッフェル塔の南側、地下鉄ビラケィム駅(Bir Hakeim)
のすぐそばにあった。第2次大戦中の1942年7月に起きたユダヤ人大量検挙事件の舞台として歴史的な汚点となった。1959年に取り壊された。


開くトラックバック(0)

(---) il ne résisterait pas à l’envie d’aller boire un verre aux Caves du Beaujolais.
 D’abord parce qu’il aimait vraiment l’atmosphère de ces petis cafés-là, (---)  Il
aimait le beaujolais aussi, surtout servi, comme ici, dans des petits cruchons
de grès.  (---) Il franchissait à nouveau le pont, une agréable saveur, un peu
rêche, de beaujolais à la bouche.
(©Georges Simenon : Maigret et son mort; Chap.2)

(---)彼は《ボージョレの地下蔵》に一杯飲みに行きたいという気持に逆らわなかった。というのも彼はまずこうした小さなカフェバーの雰囲気が本当に好きだったからであり、(---) ボージョレも、ここの店のようにとりわけ小さな陶器のコップで出してくれるのが好きだったからである。
(---)彼は再び橋を渡って戻った。口元にボージョレのちょっと渋味のある気持のいい味わいを残しながら。
(#55『メグレと殺人者たち』第2章)

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

*ボージョレ・ヌーヴォは日本ではその年の11月の解禁日に大騒ぎになるが、フランスではそれほどでもない。日本の新茶、新そばと同じくらいの季節感を誘う話題でしかない。メグレのこの事件は2月のことで、それでもボージョレは普通のワインと同じように各店で出されている。
最近の日本語表記では「ボジョレー」のほうが多く見かけるが、「レー」と伸ばす発音(rais)は、フランス人はしていない人が多いように思う。(Beau)のほうも il fait beau. や女流作家 Beauvoir と同じように「ボー」のほうが近いように思う。

il ne résisterait pas à l’envie de < résister(イルヌレジストレパ・アランヴィドゥ)彼は〜したいという気持に逆らわなかった(条件法)

aller boire un verre(アレボワール・アンヴェール)一杯飲みに行く

D’abord parce qu’il aimait vraiment l’atmosphère < aimer(ダボー・パースキレーメ・ヴレマン・ラトモスフェール) なぜならば彼はその雰囲気が本当に好きだったからである(半過去形)
イメージ 1

Crédit photo : L’écran sur Youtube
Téléfilm “Maigret’s dead man”
Bande annonce ©BBC 2016
@Guia del Ocio

Il aimait le beaujolais aussi < aimer(イレーメ・ルボージョレ・ゾッシ)彼はまたボージョレ・ワインが好きだった(半過去形)

surtout servi < servir(シュルトゥセルヴィ)とりわけ提供される

comme ici(コミシ)ここのように

dans des petits cruchons de grès(ダンデ・プチクルション・ドゥグレ)砂岩質土の陶器の小さなコップで  

Il franchissait à nouveau le pont < franchir(イルフランシッセ・タヌーヴォ・ルポン)彼は橋を改めて渡った(半過去形)

une agréable saveur de beaujolais(ユナグレアブル・サヴー・ドゥボージョレ)ボージョレの気持ちのいい味わい、風味

un peu rêche(アンプーレシュ)ちょっと渋味のある、粗い、気難しい

à la bouche(アラブーシュ)口元に


開くトラックバック(0)

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事