ここから本文です

書庫全体表示

紅白歌合戦見たよ!

 
 
夕方から寝ちゃって、9時過ぎからチラチラ見ました
 
記事にするつもりはなかったけど、あまりにツッコミどころ満載だったもので
 
以下、「す・またん!」の記事風に
 
なお、あくまで個人の感想ですので、マジな苦情は受け付けません
 
夜露死苦
 


 
 
見始めてすぐでした・・・
 
イメージ 1
綾瀬はるか
「ありがとなし〜」
 
に嵐の二人がツッコミ!?
 
 
 
 
 
 
 
ありがとなし〜→ふなっしー、ってどうよ???
 
ここは、綾瀬はるかは「ふなっしー」に引っ掛けてボケたわけじゃなく、
会津弁の「ありがとなし〜」。
 
嵐は、『八重の桜』をまったく見てないことが露見しちゃったわけです。
 
『八重の桜』を見てない奴なんか司会に使うな、つうの
 
嵐の司会は全般的にウィットに乏しく、あまりに浅かった
(隅から隅まで見てたわけじゃないけどね)
 


 
 
イメージ 2
昔の結婚式の新郎みたいな
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
イメージ 3
潮騒のメモリーズ
 
この曲の歌詞は、昔の曲のパクリ、っていうかオマージュのこもったパロディーなんでしょうけど・・・
 
 
 
 
 
「北へ向かうわ」のメロディーは、松田聖子の『青い珊瑚礁』『夏の扉』などのの音階にも似ていますね。
 
松田聖子にも歌わせればいいのに〜
(あいつは嫌いだけどね〜)
 
イメージ 4待ってました、キョンキョン
 
もうこれで、
自分的には紅組の勝利
 
 
 
 
 
 
小泉今日子、声が出てないじゃん、なんて言いたいアナタ!!!
 
そこがキョンキョンのいい所なんだぞ
 
ガーガー歌ったら、和田アキ子になっちゃうじゃないか
 


 
 
イメージ 5USJか大阪城か???
 
流行ですね〜
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
イメージ 6杏ちゃんはやっぱスタイルいいですね
 
おデコは、程良くテカってます
 
 
 
 
 
 
 


 
 水森かおり
 
イメージ 7アボカド???
ゴーヤー???
 
なんかよくわからんけど・・・
 
 
 
 
 
 
 
要するに、NHkの小林幸子に対する絶縁宣言でしょうかね
 
NHK、ってホント怖いですね〜(淀川長治調
 
その昔は、
ザ・タイガースなど長髪グループサウンズを排除して、
青江三奈の「ため息」を自粛させ、
反社会的勢力との付き合いから美空ひばりもOUT!
 
逆鱗に触れた者は、必ず抹消されてしまうようです
 


 
 
イメージ 8石川さゆり
 
昨年はマーズアタックで、今年は・・・
 
←お釈迦様の登場か?
と思った
 
 
 
堺正章・夏目雅子の『西遊記』で、お釈迦様役の高峰三枝子が、こんな感じで登場したシーンがあったような!?!?
 
さらに、、、
 
イメージ 9雲の上に光と人・・・
 
ブロッケン現象です
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
イメージ 10AKBは大嫌いだけど、この、
「恋するフォーチュンクッキー」
はいい曲だと思います。
 
特に、このサビの部分は、女の子のいじらしく切ない思いが
 
 
 
 
ただし、直後の大島優子のメッセージはいただけない。
 
「この場を借りて言いたいことがあります。」
 
しっかりとした敬語を使えよ
 
for example
「この場をお借りして、お伝えしたいことがございます。」
 
AKB48だけのコンサートなら、あれでもいいけど、全国放送、しかもNHK紅白では、ダメでしょ
 
結局、今のNHKは落ちぶれちゃって、人気があれば「めっちゃ甘く緩い」。
 
人気がなくなれば、過去の貢献度が高くても切り捨てる!!!
 
っていう見方は穿ちすぎでしょうかね???
 


 
 
イメージ 11泉谷しげる
 
キャプテンハーロックの手下か?
 
と思った
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
イメージ 13わたし的に一番ウケたのはココ
 
今いくよ・くるよ
 
ひーさし(久しく)見んうちに、めっちゃ綺麗になったやん
 
 
 
 
 


 
 
そして、いよいよ大トリ
 
イメージ 14
風神&雷神
 
「風邪に改源!」
 
失礼しました
 
 
 
 
 
イメージ 15
冗談はさておき、
「俺もどんとまた生きてやる」
 
目頭が熱くなります
 
 
 
 
 
 
 
「まつり」は、紅白の大トリにはふさわしい北島三郎の代表曲だと思います。
 
しかし、この曲は音域が狭く、北島三郎のフルスペックを引き出すには、簡単な曲すぎはしないか、と。
 
紅白引退の北島三郎なら、音域の広い名曲こそ選曲すべきではなかったでしょうか?
 
例えば、「函館の女」。
 
「函館の女」は、余人の追従を許さない北島三郎の独自世界を広く知らしめた、
大傑作ではないか、と私は思っています。
 
「は〜るばる来たぜ はーこだてへーーー」
あの冒頭の上昇音階のインパクトは、超強烈でした。
 
「函館の女」こそ、聴きたかった・・・
 
 
しかし、「函館の女」や「帰ろかな」では、北島三郎も感極まって泣きに泣いてしまったかもしれませんね。
 
それを慮っての「まつり」だったのか・・・
 
 


 
 
せっかく感動的なムードになったのですが・・・
 
イメージ 16「会場はひと目見ただけでは、(紅か白か)わからない」
 
 
 
 
 
 
 
 
嵐って、
よくもまあ見え見えのウソ、あるいはムリクリ演出的発言、できるものですね
白々しい
 
どう見ても、圧倒的に、白・白・白!!!
 
イメージ 17
あまちゃんが、
ここでもボケボケ
 
大久保佳代子!
しっかり介添えしてやれよ
 
 
 
 
 
イメージ 18またしても大久保!
 
こっちにケツ向けるな
 
ゲン悪いわ
 
 
 
 
 
 
すみません、どうも「す・またん!」を毎日見ているもので、
辛坊治郎・森たけし極悪コンビの「いけず」が感染っちゃったようで
 
 


 
 
イメージ 19
情に脆い日本人気質は健在、
故に、白組大勝!
 
それはそれで喜ばしいことでしょう、きっと。
 
 
 
 
 
 
でも、わたし的には、紅組が絶対に勝ち!
 
アボカド!
お釈迦様!
いくよ・くるよ!
 
そしてキョンキョン!!!
 
たいへん、楽しませていただきました
 
 
 
 
あ、もう3時過ぎてる・・・えらいこっちゃ
 
 
 
あけましておめでとうございます。
 
本年もどうぞよろしくお願いいたします
 
ではまた
 
 


 
 
 

この記事に

  • 顔アイコン

    もーーーーーサイコー
    年明け早々の『初笑い』だ〜!

    あ、失礼。新年おめでとうございます。

    インディーさん、参りました。夜中に大笑い!!
    今年最初の『笑』が、これほど涙を拭きながらの笑いになるなんて、幸先がいいですよ。
    この笑いで福の神をお迎えしたに違いない!!
    そう思います。特に泉谷しげるから↓ね〜

    今年もどうぞよろしくお願いしま〜す

    [ - ]

    2014/1/1(水) 午前 4:04

    返信する
  • キララ さん。
    明けましておめでとうございます。

    困ったな〜、真面目な記事のつもりだったのに
    ・・・ハヒフエホ〜〜〜

    風吹ジュンの変な衣装見て、
    「どやさ!」
    って思ったのですが、肩が露出していなかったので、
    「許してやったらどうや」

    ところが、綾瀬はるかが肩出しで真っ赤なポヨヨ〜ン
    「どやさ!どやさ!!!」

    なんか知らんけど、ボケまくりの紅白でしたね〜

    初笑いを提供できて光栄でございます。
    本年もどうぞよろしくお願いいたします

    インディーZ

    2014/1/1(水) 午前 8:30

    返信する
  • マジンガーZさん 明けましておめでとうございます

    もう〜〜
    紅白 楽しんだ派やのにぃ〜(笑)
    あまちゃん ずっと見てたから あ〜ゆいちゃんとあきの 潮騒のメロディーだぁ わぁ〜 春子(キョンキョン)が出てきた〜 感動〜
    きゃぁ〜 鈴鹿ひろみで閉めるなんて〜( 〃▽〃) おまけにGMT 俳優で出演やし (本家の歌を歌ってるグループじゃなく)
    あの辺りは 萌えてました(笑)
    だけど 今年は 裏の井岡のタイトルマッチも気なり チャンネルを変えて2つ見てました (子供はガキつか)
    なんと 母親から出た一言が…「ボクシングの方が面白い(^.^)」 でした
    75才の母が身を乗り出して見てる姿が 新鮮で

    さぁ 明日は箱根駅伝

    [ ひかり ]

    2014/1/1(水) 午後 3:57

    返信する
  • ひかり さん。
    明けましておめでとう御座います。

    いや〜、これだけツッコミ入れられる紅白も珍しいのではないでしょうか
    バラエティーモードの紅白、しっかり楽しませていただきました

    あ、すみません、薬師丸ひろ子が出てきてすぐにチャンネル変えちゃったので、あそこは見てません
    なんでも好き嫌いが激しいわがまま坊主なもので

    泣いても笑っても明日!
    中大応援団がんばれ!!!
    選手もね

    インディーZ

    2014/1/1(水) 午後 4:25

    返信する
  • 顔アイコン

    明けましておめでとうございます!
    今年もよろしくお願い申し上げます。

    紅白全編見ました。
    飽きてチャンネルを変えることが多いんですが
    今年は見入ってしまいました。

    一番印象深かったのはあまちゃんのステージでした。
    申し訳ありません・・・
    私は薬師丸ひろ子の歌で泣いてしまいました。
    あの透き通った歌声にジーンと来てしまいました。
    もちろんキョンキョンも良かったですよ。
    あまちゃんファンでも何でもなく
    数回見ただけなんですが謎の感動を覚えましたねえ。
    しっかり見ていた人はさぞかし嬉しかったでしょうね。

    綾瀬はるかの司会はお世辞にも素晴らしい出来とはいえませんでしたが
    それでも不思議と不愉快に感じることは全くなく
    彼女が健気に頑張ってるのが伝わってむしろ応援したくなりました。
    あの衣装は私も「どやさ」を連想しました(笑)

    今回の紅白「あれっ?」って思うことも多少はありましたが
    総じてとてもいい紅白だったと思います。
    こんな番組を作るなら受信料は喜んで払います。

    今日はこれから箱根ですね。
    これまた目が離せませんね。

    [ す・まやん! ]

    2014/1/2(木) 午前 6:34

    返信する
  • す・まやん! さん。

    明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。

    大晦日は夕方まで、BSの1964東京オリンピック特集を見ていて、そのため疲れて9時すぎまで寝ちゃったんです。
    新発見の当時のフィルムということで、特に、マラソンや柔道の貴重な映像は、新情報と共に、感動的で、涙なくしては見られないものでした。
    また、久々に見る檀ふみの仕込みのないコメントも素晴らしく説得力があり、NHKの底力を思い知らされた次第です。
    この番組がなかったら、紅白も見なかったかもしれません。

    今年の紅白は、実態はバラエティーでしたね。
    そこのところで、好き嫌いが分かれるでしょうが、ここまで徹底してやり抜けば、「アリ」だろうな、と私は思いました。
    陳腐な「思い」の大安売りなんかよりは、「これでもか」バラエティーのほうが気楽に見られますからね。

    インディーZ

    2014/1/2(木) 午前 11:53

    返信する
  • す・まやん! さん。
    つづきです。

    おそらく「おはなはん」以来、朝の連続ドラマの主人公らが紅白に色を添えるというのは、紅白の伝統でもあると思うのですが、今年のあまちゃんは、ブームになったことに加え、題材が芸能界へのチャレンジだっただけに、紅白とリンクしやすくて、そういうメリットを十分に活用した演出で、見事でした。

    綾瀬はるかは、彼女の程良い脱力感がバラエティー紅白にフィットしたのでしょうね。
    過剰なメッセージ性は、うんざりですから。

    箱根・・・
    中大は予想通りの大苦戦。
    ああ、シード権が遠い(涙)

    インディーZ

    2014/1/2(木) 午前 11:56

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事