【Fixed #47】 maimai の maimaiblog

フィルムカメラで撮った写真をアップしていきたいと思います

ミノルタα3xiとニコンL35TWAD

イメージ 1
(1)α3xiが小さいのか、はたまたL35TWADが大きいのか・・・・・

ミノルタα3xiとニコンL35TWAD

 ミノルタα3xiは『秋葉原ジャンクパラダイス』主宰者Dynaさんからの頂き物です(一緒にジャンクのミノルタAF ZOOM 75-300 2本も頂ききました、どうもありがとうございます)。
 多分動かないと思いますよ、と言われて頂いたカメラですが、正常に作動しました。
 ただペンタックスSFXでは十分使えている電池が、α3xiではバッテリー不足のアラートが出て使えません、新品を入れたらOKでした。

 ミノルタα7000はペンタックスSFXに続き2台目のAF一眼で、α用レンズも集まってきており結構使っています。
 今回そのα仲間にα3xiが新たに加わり、試写となりました。
 使い方はα7000とあまり変わらないだろうと、ダウンロードした取扱説明書もよく読まず使いましたが、撮影時なぜか突然?ジジッとフォーカスが勝手に動きだすことがあります。
 ジャンクだからかな?と思っていましたが、ferdiさんのα9000とα9xiの記事を拝見しα3xiで言う所の『ゼロタイムオート』機能であることがわかりました。
 もちろん取説にはちゃんと書いてありました、ファインダーを覗くと勝手にファーカスを合わせてくれる機能(AFズームxiレンズ使用時はなんとズーミング<オートスタンバイズーム>もやってくれます)のようです・・・、不要です・・・、これが電池喰いの原因でしょうか?。
 『ゼロタイムオート』はferdiさんに教えていただいた、アイピース部にあるセンサー窓をテープで塞ぐ方法で封印してしまいました、使いませんので。
 試写にはAFズームxiレンズは持っていないので、0.5kで入手した28〜85mmのαレンズを使用しました。

 ニコンL35TWAD Nikon LENS MACRO 38/65mm は、にっしんジャンク館のジャンク箱から連れて帰りました。
 短焦点コンパクト、写りが侮れないものも多々あります。
 ワイド側はそのまま、テレ側は内部でテレコンが降りてくる、2焦点コンパクトカメラです、ファインダーも左右にスライドして切り換わります。
 電池室に少々液漏れによるサビがありましたが拭き取りだけできれいになりました。
 デート機能は、'09から'85に戻りますので使えません、また、本体の液晶表示で新品の単三電池2本を入れたのですが表示はカラとなっています、でも動きます。

 フィルムはどちらもフジのSUPERIA X-TRA 400 です。


イメージ 2
(2)α3xi



イメージ 3
(3)α3xi



イメージ 4
(4)α3xi



イメージ 5
(5)α3xi



イメージ 6
(6)L35TWAD



イメージ 7
(7)L35TWAD



イメージ 8
(8)L35TWAD



イメージ 9
(9)L35TWAD



イメージ 10
(10)L35TWAD



イメージ 11
(11)L35TWAD

 朱色(少々色褪せていますが)はミノルタの方が良いですね、こんな感じ好きです。
 ズームレンズと短焦点レンズ?を比較するのは無理がありますが、写りはL35TWADの方が良いような気が・・・・。

 α3xiですのでAFズームxiレンズが使用可能です、パワーズーミングが出来ます。
 にっしんジャンク館のジャンク棚にミノルタAF28-80mmZOOMxiがありました。
 α3xiは別売パノラマアダプターをセットするとパノラマ写真も撮れます、そのアダプターも税込み100円で入手しました。

イメージ 12
(12)


 α3xiは一通り撮影の設定が出来ますが、何も気にせずPモードで使うカメラのような気がします。

 今度はAFズームxiレンズを付けてPモードのまま使ってみることにします。
 α3xiで気になることは、強いて言えばバルブがあるのにレリーズを差し込む接点が無い、くらいでしょうか。

.


みんなの更新記事