三陸 大船渡 碁石海岸 <鮮魚シタボ ママの日記>

大震災からもう8年…娘の死からもう8年…受け入れることに時間がかかりそうな母です

全体表示

[ リスト ]

ごぶさたしております。
先月更新した際、せっかく撮った写真がありますのでご紹介させていただきます。

そのうち!そのうち!と思っていたらあっという間に1か月以上も過ぎてしまい、防潮堤の近くの写真を載せようと思っていたのにこの始末です。

あれからやっとさんまの水揚げがあり、これまでにいただいたご注文を全て発送することができました。

↓自宅を出発し西側岸壁の防潮堤の工事現場に行ってきたのでご覧ください。
イメージ 1

↓左折します。今までは右折だったけれど…
海岸の工事が始まってから海岸に行く道が変わりました。
嫁いでから30年以上も通っていた道が変わると、新しい道になっても元の方向につい曲がってしまう…変化に付いていけてない……笑
イメージ 2



↓ここから右折!(仮設道路の看板が出ています)
震災前は碁石屋さんへ入る道でした。
この入口付近には、山本さん、鎌田さん、熊上さん、及川さん、熊谷さんなど2階建てのお宅がびっしりと並んでいました。
イメージ 3



↓西側岸壁と東側岸壁への分かれです。
震災前はここに防潮堤がありましたが、津波で壊れてしまいました。
この場所から海が見えるのはとても不思議な気持ちです。
イメージ 4



左折するとすぐ、コンクリート製の構築物が見えます。
でかい…
足場が組まれ、とても頑丈そうな(=すみません)防潮堤ができてきています。
もう少し近づいてみますね。
イメージ 5

  

↓方向を変えて写真を撮ってみました。
こんなものができていたのか……と思いました。
これで100年だか1000年に一回の津波が防げるのかなぁ…
防潮堤くん、がんばって! お願いしますよ!
イメージ 6


↓防潮堤工事の作業現場はこんな感じです。
被災地の海岸線はどこも似たような景色になってしまいました。
なんか圧迫感がありますね。
イメージ 7







↓震災直後の記事です。
携帯電話での更新が精いっぱい…の時でした
皆さんから毎日たくさんのお見舞いや励ましをいただき
更新を続けることができました。
 
↓震災後1年の時の記事です。
震災直後を回想しながら、何日にも分けてゆっくり書き込んだ記事です。
「被災するってこういうこと、被災者ってこういう毎日を過ごしたんだ」と
いうのが皆さんに少しでも伝えられたら…と思い出しながら書いたことを
覚えています。


↓震災直後と一年後の比較写真です。
私が語り部をする時には必ず持ち歩く資料です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事