三陸 大船渡 碁石海岸 <鮮魚シタボ ママの日記>

大震災からもう8年…娘の死からもう8年…受け入れることに時間がかかりそうな母です

全体表示

[ リスト ]

おはようございます。

そして、ごぶさたしています。
今年初めての更新になります……

年明け後もず〜っと元気でいたのですが、なんだか全てが億劫になっているような自分…年か(…)
朝も早く起きているのに、ブログ更新ができずに自己嫌悪(笑)

せめて今日は早朝の末崎町の写真を!と思い軽トラで撮影してきました!
まず旧泊里の店舗から海岸をどうぞ。
3月に入り養殖ワカメの作業が始まり、どこの浜も活気がありますね。

ここから碁石海岸まで行ってきます。
朝は東から西へ移動しないと、逆光で写真が撮れないのです。
なので一番東の碁石から出発します。
イメージ 10


到着!
左に椿館、
右はレストハウス、碁石海岸インフォメーションセンター
そして、奥の方には碁石海岸キャンプ場

今の時期は人影もなく静かですね。
イメージ 1



そこから来た道を戻ります。
イメージ 2


碁石浜です。
ここの防潮堤はこの高さ…
海が近く感じられていい感じ!
イメージ 3



この辺りは震災前のままです。
イメージ 4


碁石から泊里に入ります。
元漁協があった所には、ワカメ養殖の方たちの作業施設が建ちました。
手前にあるブロックは防潮堤工事に使われるそうです。
左側に見える壁?は防潮堤
イメージ 5



元古座商店があった所も防潮堤になりました。
このまま防潮堤工事が進み、西側岸壁まで塞がってしまいます。
(ちなみにここは高さ12.8メートル)
イメージ 6



旧自宅前です。
正面に見える鳥居、この鳥居の高さの真ん中あたりまで津波が来ています。

我が家の本設の店舗は、鳥居の右の二階建ての建物のさらに右側です。
看板のない、まるで民家のような……
クロネコヤマトののぼり旗が目安と言えば目安(笑)
イメージ 7



西舘に入ります。
まるたけ商店さん前です。
イメージ 8


震災後、ここにたくさんの鯉のぼりが泳いだことがありました。
かさ上げし住宅が建ち、少しずつ風景が変わってきています。
イメージ 9









↓震災直後の記事です。
携帯電話での更新が精いっぱい…の時でした
皆さんから毎日たくさんのお見舞いや励ましをいただき
更新を続けることができました。
 
↓震災後1年の時の記事です。
震災直後を回想しながら、何日にも分けてゆっくり書き込んだ記事です。
「被災するってこういうこと、被災者ってこういう毎日を過ごしたんだ」と
いうのが皆さんに少しでも伝えられたら…と思い出しながら書いたことを
覚えています。


↓震災直後と一年後の比較写真です。
私が語り部をする時には必ず持ち歩く資料です。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

今晩は、相模原の笹本です。
更新ブログ拝見しました。
写真とコメントで変化が分かります。
今後とも復興状況、教えて下さい・・・

2018/3/11(日) 午後 9:25 [ erh*25*p ]

顔アイコン

笹本さん、こんばんは。

先日は私の不注意でご迷惑をおかけしました。
申し訳ありません。

好きな時間に出歩くことができない「私にできること」を続けています。
更新も頻繁にはできませんが、町内の移り変わりをお伝えしていきたいと思っています。

ご覧いただきありがとうございます。

2018/3/16(金) 午後 7:42 シタボママ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事