小盛りほっかいどう

平日は時事ネタ、土日は映画の感想です

全体表示

[ リスト ]

 ネットで話題のバーチャルアイドル、初音ミクが札幌出身だった、という記事を同僚の鈴木記者が取材してきました。
http://mainichi.jp/hokkaido/news/20071114hog00m040009000c.html

 初音ミクといっても知らない方もいるでしょうが、「自分がコンピューターに入力した音楽に合わせてアイドル風の可愛らしい女性の声で歌ってくれるところが人気を呼び、動画投稿サイトではファンによる自作曲の投稿が相次いでいる」というものです。一時期、なぜかグーグルやヤフーで画像検索できなくなって陰謀論が流れたり、TBSの番組で揶揄するように取り上げたところ抗議が殺到したり、とネットユーザーには何かと話題。動画共有サイトのyoutubeやニコニコ動画で簡単に見られるので、興味がある人はみてください。僕は初音ミクのことは知っていたけど、札幌出身というのは初めて聞いたので「へえ〜」という感じでした。

 さて、単なる初音ミクの紹介だけでは弱いので、オタク経済にくわしい経済評論家の森永卓郎さんにコメントをいただきました。森永さんは「今は30代前半の約半数が非婚の時代。イケメンや金持ちでなければ女性が相手にせず、二次元のキャラクターに恋愛する「萌(も)え」の感情を持つ男性が増えた。初音ミクに歌わせるのは、二次元のキャラクターを三次元化する一つの形態。そこに恋愛感情が働き、バーチャルアイドルとして人気が出た」と分析しています。

 
 三次元の女性に相手にされないから二次元に走るというと、だからオタクはダメなんだと思われそうですが、韓流ドラマに人気のおばちゃんたちが、「ヨンさま〜」と叫ぶのとまったく変わらないと思います。現実で痛い思いをするくらいなら、二次元の世界は裏切らないからそちらの方がいい、というのは男女、年齢を問わずある話。それだけ、今の現実社会は大変なのかもしれません。僕自身も映画という2次元にはまっているので、初音ミク人気が分かる気もします。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

同僚の鈴木記者さんの記事見ましたがTBSというよりそのホリプロのドン(笑)和田アキ子氏が揶揄している点を書けば何故揶揄したか判り易く示せたのではと思います。
初音ミクより次に出すソフトの方が森永卓郎さんの見解が正しくなると思います(使用している世代が初音ミクは結構幅広い様ですから
小説を含めて文化のの人程オタクのレッテル使うのですがそれはそういう人達が若かった時逆にその時の御老人世代から同じ様な事言われていたのを忘れているなと感じます。
反面教師としてはちょうど良いのですがそういう人達が高給取りだとむかつくのは抑えられません(笑

2007/11/15(木) 午後 5:35 [ 五月雨祭 ]

顔アイコン

原始時代の壁画に「近頃の若いものはけしからん」と書いてあったという話を聞きますが、人間というのは変わらないものですね。
森永さんの談話に「環境うんぬん」とあるのは、ネット環境がブロードバンドになったことを含めて言われております。

2007/11/16(金) 午後 6:20 [ mainichi_shibanu ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事