maison de kota

何年か後の自分に向けた備忘録。

全体表示

[ リスト ]

今週も開催されてる地域より開催されてない地域のほうが多いような状況ではあるんですが。
ちなみに関西では全社予選が行われてて、奈良がFC大阪に敗れています(代表は翌週決定)。
関東リーグ(第13節)
[↑ 2位(22)]        FCコリア(2−1)tonan前橋      [− 5位(17)]
姜豪が前後半で1ゴールずつ、tonanも終盤に1点を返すも及ばず。コリアが最終戦を前に2位浮上。
2位争いからtonanは脱落、コリアとさいたま・V那須(ともに勝ち点20)の3チームに絞られる
(いちお、いろいろな条件が重なれば関東2位に地域決勝の出場権が与えられることになってます)。
北信越リーグ(第12節)
[− 4位(16)]      サウルコス福井(0−8)AC長野パルセイロ    [− 1位(34)]
[− 5位(14)]      グランセナ新潟(1−3)JAPANサッカーカレッジ[− 2位(31)]
[− 6位(12)]        テイヘンズ(2−1)上田ジェンシャン     [− 3位(18)]
[↓ 8位( 6)]     アンテロープ塩尻(0−3)ヴァリエンテ富山     [↑ 7位( 8)]
JSCは土井が2ゴールと得点王争いではトップ独走(14ゴールで2位以下とは6点差)も
長野は宇野沢のハットなどで最終節の直接対決に向け得失点差での優位(55−32)をさらに広げる。
下位同士の直接対決は富山が長濱のゴールで先制すると、後半にも加点して順位をひっくり返す。
放ったシュートは同数ながらも勝ち点を逃した塩尻は自力での1部残留の可能性が消滅。
東海リーグ(第11節)
[↑ 6位(12)]**     矢崎バレンテ(3−1)FC鈴鹿ランポーレ    [− 4位(16)]
[− 3位(21)]*        FC刈谷(6−0)芙蓉クラブ       *[− 9位( 1)]
[− 1位(26)]     shizuoka.藤枝MYFC(3−0)中京大学FC      *[↓ 7位(10)]
[− 8位( 7)]       浜松大学FC(2−3)マルヤス工業       [− 2位(22)]
藤枝市役所**[− 5位(14)]は試合なし。マルヤスは前半を2ゴールで折り返すと
矢崎に1点を返されるもすぐに2点差に戻し、終了間際に1点を返されるがそのまま逃げ切り。
刈谷は公式の「観客数:約357人」という表記に微妙な違和感を覚えなくもないが…
という話はさておき、後半途中投入の大石が2ゴール1アシスト。
中国リーグ(第5節)
[− 4位(21)]**     佐川急便中国(3−4)デッツォーラ島根  ***[↑ 6位(19)]
しばらくは未消化の試合が続くので、集計とかが地味に半端なく面倒です。
しかも1試合だけの開催で、スコア以上の情報がないとなると…コメントにも困ります。
九州リーグ(第14節)
[− 6位(14)]        川副クラブ(2−4)ヴォルカ鹿児島     *[− 2位(29)]
[↑ 4位(19)]*      九州INAX(1−0)新日鐵大分        [− 3位(24)]
[↑ 7位(14)]*      海邦銀行SC(4−1)九州総合スポーツカレッジ [↓ 5位(17)]
[− 9位( 5)]*      MSU FC(1-1 5pk4)三菱重工長崎       [↓ 8位(12)]
か、鹿児島は後半30分までスコアレスが続くも…って、ゴールマウスにカントクが…!
INAXは土井が前半終了間際にあげたゴールが決勝点。海邦は島袋の2ゴールなどでホーム初勝利
(ここまでの3勝はすべて集中開催だった)。非公開試合となったMSU×重工長崎は重工が先制も
直後にMSUが追いつき、PK戦で勝ち点2の上積み…も残り4試合で最低でも勝ち点7をあげないと
入替戦行きになってしまうわけで(のはず)。HOYO Atletico ELAN*[− 1位(34)]は試合なし。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事